CBN Bike Product Review
TOP >  サイコン・GPS > 

GARMIN eTrex 30

« 1 (2)

 
baru  2014-11-30 18:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN eTrex 30
購入価格 ¥19649@wiggle

eTrex30ですが、これまで一年使って気になることがあったので検証してみました。それは、

 「eTrex30、ちょっと距離が長く出る傾向があるんじゃないか?」
 
という点。ブルベなどで、ミスコースもしていないのに最終的な距離が5~10kmほど予定距離より伸びてしまうことが毎回起こっていたのがそう思った理由です。



こんな感じでeTrex30とEdge800を並べて同時計測。ルートラボ計画で62.5kmのルートを走ってみました。

 ・eTrex30 => 64.9km
 ・Edge800 => 62.9km
 
Edge800も多めに出てますが、更にその上をいくeTrex30。これだけの距離で2kmは外しすぎな気もするのですが(普段は大体600kmで5km誤差程度)、それは今日のルートがトンネルを大量に含むルートだから(トンネルで電波をロストした時の補正処理が関係しているのかも?)かもしれません。
-----

とりあえず、eTrex30が距離を多めに出すのは確かなようで。GPS計測なので、補正のしようがありません。GLONASSをonにしたら改善するとかあるかもしれませんが、それはしたくないですし……。距離についてはeTrex30はちょっと信頼性に欠けるかもしれません。


価格評価→★★★★★(20000円以下でこれだけ出来れば凄い)
評   価→★★★★★(ロングライド用途にはかなり使える)
<オプション>
年   式→2013
カタログ重量→ 141.7g(実測重量 172g/電池込み)
 
baru  2015-4-12 22:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN eTrex 30
購入価格 ¥19649@wiggle

突然の電源落ち・再起動に関する追加レビューです。

eTrex30は滅多に電源が落ちることは無いのですが、たまに「フッ」と画面が消えてしまうことや、再起動の画面が表示されている場合があります。そうした場合の対処の一例を紹介します。

-----

今回、走行中に段差を越えた衝撃でeTrex30が落下するという事態が発生しました。後続の車に踏まれることもなく、無事起動はしたのですが。その後、大きめの段差を越える度に電源が落ちるようになってしまいました。

「落下の衝撃が原因で回路が不具合を起こし、振動で断線等が起きているのか?」と最初は推理したのですが。一緒にいた友人(電気系に詳しい)が「電源周りが怪しい」というので、電池ボックスを開けて電池を取り出してみました。


電極が錆びている……。友人によると「恐らくコレが原因」ということで、コンビニで新品の電池を調達して交換。以後、振動で電源が落ちることはありませんでした。

友人によると、

  「回路がおかしくなったのならば、フリーズとかするほうが自然。
   電源が落ちたり、再起動するなら電源周りが怪しい」

とのことでした。言われてみれば確かにその通り。

赤錆は電気を通さないので、振動で本体側の端子と接触不良が起きたのが今回の電源落ちの原因だったと推測されます。もしかしたら電池自体がすでに死んでいる可能性もありますが。

-----

eTrex30を使っていて、振動で電源が落ちる場合には、電池を疑ってみると良いかもしれません。普段、雨の中を走るブルベライダーの人たちの使っているエネループは浸水で錆びている可能性は大いにあります。

今回のことでeTrex30の「衝撃への強さ」「振動への強さ」が逆説的に証明された気がします。さすが山用、強い子です。


価格評価→★★★★★(20000円以下でこれだけ出来れば凄い)
評   価→★★★★★(ロングライド用途にはかなり使える)
<オプション>
年   式→2013
カタログ重量→ 141.7g(実測重量 172g/電池込み)
 
baru  2015-6-21 14:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN eTrex 30
購入価格 ¥29000 (Amazon)


追加レビューです。

前のレビューで「走行中に段差を越えた衝撃でeTrex30が落下」という話を書きましたが、以降電源の瞬断が発生するようになり、時間が経つに連れて起動後フリーズなどの不具合が多くなってしまいました。

落下の状況ですが、静岡県の金谷峠で路面のギャップを越えた際にRECMOUNTSのアダプタからeTrex30が脱落。スピードは40km/hは出ていたと思います。ストラップ等を付けていなかったので、アスファルトにかなりの勢いで叩きつけられました。

液晶の割れなどはなく、外装に多少傷が入ったくらいに見えたのですが。それ以降に問題が多発したので、やはり内部の回路に障害(ハンダ割れ等?)が発生したのではないかと推測されます。いくら衝撃に強いと言っても、アスファルトに叩きつけられたらダメなようです。

-----


と言うことで、2代目を購入しました。値段は29000円と、円高時にWiggleで買ったときに比べると+1万円。


今度は落下させないように、ストラップを付けています。ただのストラップではなく、伸縮するシリコン製のストラップです。このストラップを「ひばり結び」することで、ステムやハンドルに固定可能。こうすれば落下することはありません。同じくeTrex30を使う知人から教わった方法です。

-----

結局、約2年で初代は引退となってしまいました。買い替えの機会に他の製品も検討したのですが、やはり大きさ、ランタイム、電源等の条件でeTrex30を上回るロングライド用GPSは存在しないと判断。結局、同じものを購入したのでした。

なお、今年5月に後継機種「eTrex30x」が発売されました。これにより、従来のeTrex30は生産停止となっています。eTrex30xになって値上げをしたので、eTrex30が欲しい人は今のうちに確保したほうが良いかもしれません。


価格評価→★★★★☆(値上がりましたので)
評   価→★★★★★(ロングライド用途にはかなり使える)
<オプション>
年   式→2015
カタログ重量→ 141.7g(実測重量 172g/電池込み)
 
baru  2015-9-9 23:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN eTrex 30
購入価格 ¥29000 (Amazon)

追加レビューです。PBP(Paris-Brest-Paris)で使用して気付いた点を書きます。今回初めて海外に本製品を持ち出しましたので、そのあたりの話が中心です。

-----

(1) GLONASS
今回は軽量化のために「リチウム乾電池」を使用しました。以前のレポートにも書いたとおり、eTrex30をリチウム乾電池で運用すると43~45時間持った実績があります。

しかし、今回は35時間の動作で電池切れになってしまいました。想定より20%短い時間しか動かなかったことになります。

帰国してから気付いたのですが、「GLONASS」の設定がONになっていました。GLONASSはロシアが運用している衛星測位システムで、ONにすることによって位置情報をより正確に掴めるというもの。しかし、GLONASSが力を発揮するのは、谷底だったりビル群の中といった測位しにくい場所。PBPのように野原の中を走る場合には大して意味がありません。

GLONASSの設定をONにすると消費電力が多くなることは公式にも書かれていますが、とあるサイトでは20%ほどと触れられていました。こちらはソースが見つからなかったのですが、45時間→35時間という変化から見るに、GLONASSをONにした場合に消費電力20%増というのは確からしいと言えそうです。よほど電波を掴まない場所を走るのでなければ、GLONASSはOFFにしておくべきでしょう。


(2) 時差
手持ちのスマホは勝手に時差が補正されていましたが、eTrexは日本時間のままでした。設定画面からTimeZoneを「Europe - central」に設定。しかし、TimeZoneの選択肢には「Automatic」というものもあります。もしかしたら放っておいたら勝手に設定が変わったのかな?

日の出と日の入りの時間は緯度経度から自動で計算されるようで、現地の時間に設定されていました。


(3) ルート表示
フランスの地図データはOSM(OpenStreetMap)を使用。GPXファイルはRideWithGpsで作成したものを使いましたが、問題なくルートの表示が出来ました。

PBPでは、ルート上の分岐のほぼ全てに矢印型の看板が設置されており、あまり迷うことはありません。ただ、人任せの列車に乗ってあらぬ方向に行ってしまったことが道中何回かありました。こうした時に、いち早くミスコースに気付けたのはeTrexのおかげです。

また、PBPの後半になると、矢印型の看板が持ち去られていることがあります。お土産にしてしまう人が居るわけですね(他の参加者に迷惑なのでやめましょう)。こういった時に、看板だけを頼りにしていると走れなくなります。

「PBPではGPS無くても完走できるよ」と言う人はいますが、ミスコースを避けたいのならば保険として持っておくべきです。


価格評価→★★★★☆(値上がりましたので)
評   価→★★★★★(ロングライド用途にはかなり使える)
<オプション>
年   式→2015
カタログ重量→ 141.7g(実測重量 172g/電池込み)
 
baru  2016-10-17 21:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GARMIN eTrex 30
購入価格 ¥29000 (Amazon)

追加レビューです。ケイデンスセンサーの認識について。

-----

eTrex30は、20/10と異なり、ケイデンスセンサーを認識することが出来ます。

これまではGarminのスピード・ケイデンス一体型センサー「GSC10」を使っていましたが、何かの拍子にホイールにセンサーを巻き込むのが怖かったので、新型のケイデンスセンサーに変えることにしました。たまたまflareさんが余らせていたので安く譲って頂いたのですが……。認識しません。Edge800では認識するのに。

調べてみると、eTrex30が認識できるケイデンスセンサーは、「スピード・ケイデンス一体型」のみのようなのです。スピードセンサーとケイデンスセンサーが別々になっている新型センサーには対応していない模様。同じく、Edge705でも新型センサーは認識しませんでした。事実上のサポート対象外、ってことでしょうか。

なお、後継機のeTrex35 Touchは新型センサーに対応しているようです。eTrex30xは対応していません。


価格評価→★★★★☆(値上がりましたので)
評   価→★★★★★(ロングライド用途にはかなり使える)
<オプション>
年   式→2015
カタログ重量→ 141.7g(実測重量 172g/電池込み)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!

« 1 (2)


セール&クーポン情報・話題の商品

MyProtein🔥CAKE40 追加40%OFF
CRC🔥SSDHBM19 dhb最大25%OFF
Wiggle🔥DHBMAY24 dhb最大25%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)
EvansWHEELS10 全ホイール10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

ねこ検問  (JOKE)  2019-5-22 23:17  kazane
DIME 2019 6月号  (書籍・DVD)  2019-5-16 9:47  saejii
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-5-8 9:47  saejii
DT SWISS RR585  (リム)  2019-4-23 12:13  osobakosan

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.106Sec(48 Queries)