CBN Bike Product Review
TOP >  ケミカル関連 > 

日本磨料 ピカール液


 
LZPT2IB  2013-9-21 20:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本磨料 ピカール液
購入価格: ¥473 (税込) ※300g

『金属磨きの定番。磨いた金属部品がピカピカになる』


金属磨きの定番中の定番であるピカール液。

私はSEEKのトップチューブのステンレスプレートやヘッドチューブのエンブレムをピカールで時々磨く。表面の曇りや細かいキズが消えてピカピカになる。

使い方は簡単で缶を振って布に吹き付けて磨くだけ。磨く前は白い液体だが、磨くと液体が黒くなってくる。最後は他の布で黒くなった液体を拭き取る。

ピカールは臭いがきついので、出来れば屋外で作業した方が良いかもしれない。とはいってもパーツクリーナーを密室で使うよりはマシだ。

念のため塗装部分には使っていない。コンパウンドがクリアー塗装を削りそうだからだ。

私の自転車はコンポーネントのカラーがブラックなので、ピカールを使うのはステンレスプレートとエンブレムだけだ。塗装されていない金属のパーツが多い自転車はもっと使う機会が多いはず。というか私に言われるまでもなく既にお持ちかもしれないが…


価格評価→★★★★★ (安い。300gあれば数年感は買わずに済むだろう)
評  価→★★★★★ (便利すぎて臭いも我慢できる)
<オプション>
カタログ重量→300g


缶が錆びてる… 缶をピカールで磨こうか


左: 研磨前 右: 研磨後


左: 研磨前 右: 研磨後


リムの研磨ではピカールの黒い液体が布に付かないくらいまで取りきるのが大変
 
LZPT2IB  2013-10-10 22:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本磨料 ピカール液
購入価格: ¥473 (税込) ※300g

『金属磨きの定番。パーツをヤスリがけした後の仕上げにも使える』


金属磨きの定番中の定番であるピカール液。これを布に付けて磨けば、金属表面の曇りや細かいキズを消してピカピカにすることができる。前回のレビューでは、クロスバイクGIANT SEEK R3のトップチューブのステンレスプレートやヘッドチューブのエンブレムを磨いてピカピカにした。

 
左: 日本磨料 ピカール液 300g
右: 研磨前、研磨後の比較


さて、今回はテクトロのブレーキレバーエクステンションを、ヤスリがけした後にピカールで研磨してみた。このレバーはよく見ると表面に引けや気泡が少しある。


研磨前のブレーキレバーエクステンション。引けや気泡等はよく見なければ分からないレベル


表面にもっと研いだ金属の艶が欲しかったので、棒ヤスリで面の引けを取り、耐水ペーパーを#240、#320、#400、#600、#800、#1000、#1200、#1500の順にかけ、最後にピカールでピカピカに磨き上げた。

棒ヤスリや粗目の耐水ペーパーをかけた後からは想像できないくらいにピカピカになった。レバー表面には物が映り込み、見ているだけで金属の冷たさが伝わってくるかのようだ。触れると滑らかで何とも言えず気持ちがよい。Tektroのロゴは消えてしまったが、磨く前よりも高級感が出たような気がする。

  
左 : #1500までかけた状態。表面に研磨粒の細かいキズが残っている状態
中央: 研磨前と研磨後の比較。うまく撮れなかったが、実際にはもっとピカピカ
右 : 研磨後のレバー。表面に光が反射している。#2000を使えばもっときれいになったかも


このようにピカピカに研磨するのは専用の電動工具等を使わなければ無理だと思っていたが、ヤスリとピカールで根気よく磨いた結果、自分が満足するくらいピカピカに仕上げることはできた。

前回は金属パーツをピカールで磨いただけだが、今回はヤスリがけした後の仕上げに用いた。このように傷ついた金属部品やビンテージパーツをヤスリがけし、その後の最後の仕上げに使えると思う。

ピカールは一本持っておくと色々使い途があってとても便利だ。しかも一回に使う量が少ないのでなかなかなくならない。ホームセンターには必ず置いてある。価格も安くておすすめ。


価格評価→★★★★★ (コストパフォーマンスがとても高い)
評  価→★★★★★ (金属をピカピカに仕上げるのに欠かせない)
<オプション>
カタログ重量→300g
 
LZPT2IB  2014-4-18 21:12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本磨料 ピカール液
購入価格: ¥475 (税込)

『自転車の塗装に使うと思ったよりきれいに仕上がるが、確実に作業したいならコンパウンドの方がおすすめ』




■自転車のフレームにピカール液を試す
日本磨料工業 ピカール液は金属磨きの定番で、以前にステンレス製のエンブレムやブレーキレバーを研磨したことを投稿した。今回はピカール液をコンパウンドの代用として自転車のフレームに試してみたという内容だ。

私はクロスバイクにスコッチカルで作成したロゴを貼り付け、上からナガシマのウレタンクリヤーを塗って保護している。だが、トップチューブのGIANTのロゴだけは剥がしたくなってしまった。クリアーを1500番の耐水ペーパーで磨いて除去しつつ、スコッチカルを剥がすことはできた。その後、2000番で水研ぎし塗面を平滑にはできたが、磨き跡が残って白く曇ってしまった。

自動車のコンパウンドで仕上げようと思ったのだが、倉庫になかったのでピカール液で磨いてみた。すると、耐水ペーパーの磨き跡はきれいに消え、ピカール液で磨いていない部分との差がほとんど出なくなった。更にワックスをかけたら全く分からなくなった。トップチューブ以外の部分で試しても同様だった。

とりあえずある程度ごまかせれば良いくらいにしか考えていなかったし、だめだったらコンパウンドを買おうと思っていたのだが、ピカールとワックスで何とかなった。これはコンパウンドの代用になるかもしれないと考え、その後入手した自動車用のコンパウンドと研磨剤の大きさや使用感を比較してみた。

 
クリアーを耐水ペーパーで除去し、ピカール液で磨き、ワックスをかけて仕上げた。





■ピカール液の研磨剤の大きさと番手
ピカール液とSOFT99の研磨剤の大きさと番手は以下のようになる。ピカール液はメーカーサイトを参照し、SOFT99は番手が分からないのでメーカーに問い合わせた。


○SOFT99 コンパウンドトライアルセット 細目  →   平均粒子サイズ 10~15ミクロン、2000〜3000番
○SOFT99 コンパウンドトライアルセット 中細  →   平均粒子サイズ 3ミクロン、3000番
◎ピカール液                 →   平均粒子サイズ 3ミクロン、4000番
○SOFT99 コンパウンドトライアルセット 極細  →   平均粒子サイズ 1ミクロン、7500番
○SOFT99 液体コンパウンド          →  平均粒子サイズ 1ミクロン、9800番


このようにピカール液の研磨剤の大きさは、SOFT99 コンパウンドトライアルセットの中細と極細の間くらいになる。中細は塗装面の磨き後を消すのに用いるもので、極細は補修の仕上げに使うものだ。ピカール液は仕上げに使うには粒子が大きいが、塗装面の磨き後を消すのには使えるといった感じだ。

  
左: 日本磨料工業 ピカール液 中央: SOFT99 コンパウンドトライアルセット 右: SOFT99 液体コンパウンド





■SOFT99の使用感との比較
実際にSOFT99のコンパウンド中細でクロスバイクのフレームを磨いてみると、磨き跡で曇った感じになってしまう。一方、ピカール液で磨くとあまり曇った感じにはならないが、ワックスがけしてて全くわからなくなるという感じだ。研磨剤の大きさはほとんど同じだが、ピカールの方が番手が大きいというのは使用感からも明らかだ。

その後、極細と液体コンパウンドを試したら更に光沢感は増したが、ピカール液とワックスの仕上げでも不満があるわけではない。ピカール液は研磨剤が大きく磨き跡を消すのに時間はかかるが、その代わり曇りが少なくきれいに仕上げることができると感じた。




■使えるかどうかは塗装の状態にもよる
これは自転車のフレームの塗装の粒子の大きさや光沢感にもよると思う。私のクロスバイクは、工場で仕上げを吹いた後に研磨して仕上げてはいないようだ。特にフロントフォークは、近づくと光の加減で塗装のムラが見える。この程度の表面の仕上げなら、ピカールで磨いても他の部分との光沢の差は出にくいと感じた。

ただし、テカテカにクリアが厚塗りされて光沢感が高い自転車にピカール駅を使ってしまうと、光沢感が鈍くなり曇ってしまうだろう。また、つや消しの塗装では光沢感が出てしまうので使えない。GIRO REVERBのキズついた部分に使ったらテカテカになってしまった。




■研磨剤の大きさの異なる数種類のコンパウンドの方が確実
つまり、ピカール液は自転車の塗装面に使えないことはないということだ。耐水ペーパーの2000番くらいの磨き跡を消し、自転車の塗装の状態によってはピカールの磨き跡もほとんど目立たない。ただし、キズ消しと仕上げがこれ一本で済むかどうかは塗装の状態にもよる。

今回はたまたまコンパウンドの代用品として使ったが、本来ピカール液は金属用だし、研磨剤の大きさの異なる塗装用のコンパウンドを
数種類用意しておいた方が確実に仕上がるはずだ。

ピカール液がどの程度自転車のフレームに使えるのか試せたのは大きな収穫だったが、コンパウンドを手に入れた今となってはフレームに使うことはないだろう。フレームを磨くために入手するなら、素直にコンパウンドをおすすめしたい。



価格評価→★★★★★ (ホームセンターで安く購入できる)
評  価→★★★★☆ (自転車の塗装にも使えないことはないが、研磨剤の異なる数種類のコンパウンドを用意した方が確実)
💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

amazon🔥ウェア・シューズ・バッグ15%OFF
Tweeks🔥TWEEKS5 週末限定全商品5%OFF(GoPro除く)
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥高評価! air bone ZT-A15クイックポンプヘッド ¥ 2,160
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
MyProtein🔥NIGATSU30 サイト内30%OFF
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🔥CBN10 ホイール以外全品30,000円以上購入で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🔥CBNW ホイール37,500円以上購入で7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Tweeks🉐CATEYE VOLT800 送料込み¥7,064
Bellati🉐ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
CRCNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
RibbleOUTLET50 対象商品が50%OFF
RibbleLASTONE10 残り1個商品が10%OFF
TweeksCLEAR10 クリアランス品10%OFF
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


CATEYE Volt300の調光  (JOKE)  2019-2-19 17:19  GlennGould
Garmin vector 3  (パワーメーター)  2019-2-18 13:46  jun
TRP SPYRE-C  (ディスクブレーキ)  2019-2-15 2:05  EIN
ダイソー おゆプラ  (100均)  2019-2-14 19:41  TeC6
[REAR] GIANT NUMEN+AERO TL  (ライト)  2019-2-14 19:11  TeC6
[携帯工具] Knog FANG  (工具)  2019-2-6 22:44  Xenon
TRP Hylex  (ディスクブレーキ)  2019-2-6 15:18  SPOCK








CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review