CBN Bike Product Review
TOP >  ディスクブレーキ > 

Shimano ディスクブレーキローター SM-RT86


 
mk-2  2013-7-7 10:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano ディスクブレーキローター SM-RT86
購入価格 サイズにより変動

203mm2枚と180mmを購入。

Shimanoが投入した新型ローター。Ice-Techはステンレスでアルミをサンドイッチして放熱性を上げるという構造だが、革命的な商品だと思っている。なぜかと言うと、ローター側で放熱性を上げるというアプローチは今までほとんど無かったからだ。MTB用のフローティングローターはいくらでもあるが、基本的には熱が入った後に熱膨張した分を隙間で吸収する、というもので、あくまで温度が上がってから効果を発揮するというものだった。対してこのIce-Techはローター自体の放熱性能を上げている。つまり、どのブレーキに使用しても、ブレーキ自体の耐熱性を相対的に向上させることができるという事になる。高価なブレーキを変更せずとも、ローターの変更で性能向上ができるのは凄い事だ。シマノ曰く表面温度が最大100度以上下がるようだ。詳しいデータは以下のリンクで見ることができる。
http://www.shimano.co.jp/publish/content/global_cycle/ja/jp/index/ice-tech-report.html

性能に関しては全く不満はない。他のローターに比べて肉抜きが少ないため、パッドとの接触面積が大きく、他のローターに比べて同じブレーキでもよく効くようになった。フロントは純正メタルパッド+RT86 203mmで使用しているが、数回下って当たりがしっかり出た後の効き方は尋常ではなく、パッドがローターに当たった瞬間に鋭く制動力が立ち上がるようになる。これだけ良く効くと下りのブレーキングでも余裕が残るので、結果としてブレーキを握る指が楽になる。当初はリアもRT86 203mmを使用していたが、あまりに効きすぎてリアサスの動きに影響が出たので現在は180mmに交換している。

他のローターとは一線を画している商品だと思う。「どのローターがお勧め?」と聞かれれば真っ先にRT86と答えるぐらいだ。見た目もかっこいいし、価格もさほど高くないので、低予算でできる確実なグレードアップの一つと言っても過言ではない。

価格評価→★★★★★(性能から考えると非常に良心的な値段)
評   価→★★★★★(最早これ以外のローターを使う意味が無い)

実はHopeから放熱性を上げたローターが先に出ていた。アルミを挟むのではなく、薄いローターの真ん中を空洞(断面がU字になっている)にして放熱面積を上げるというものだった。15%温度が下がるようだが、実売で1万程度と高価な上、280gと重かった為か使用者は少なかったように思える。

 
OT85294  2014-11-30 23:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Shimano ディスクブレーキローター SM-RT86 160mm
購入価格 ¥3,133

MTBをドロハン化したのにともない、ディスクブレーキをAVIDのBB7 ROAD(中古)に換えました。
しかし、前後がっつり握ると十分に効くのは効くのですが、フロントがロックするまでいきません。

元々付いていたテクトロのローターのせいか(鏡面仕上げにまですり減っていたw)、あるいは中古のため減っているパッドのせいかと思い、とりあえずはローターをAvid HS1に換えてみました。
するとテクトロよりははるかに良くなったのですが、それでもフロントに関しては今ひとつ満足出来ません。

ローターのアタリがつくのをもう少し待つという事も考えたのですが




ローターの幅がブレーキパッドよりも狭いというのが許せませんでした。
なんで無駄に制動力を捨てんのよ!




つうわけで、上のレビューを参考にSM-RT86の160mmを購入してみました。
ただし思うところあって今回は一枚だけ、フロントだけを換えてみます。




きちんと面研された表面が綺麗だなぁ。
しかし、ゆるみ止め板でつまづいた。




ふんふん、スプリングワッシャーみたいな働きさせんのかな




こんな風に並べて




ボルトでとめる、ここまではイイ。
しかし・・・




どうやったって、ゆるみ止め板の縁を起こすなんて出来ないんだけどなぁ・・・

そんでもどうにか取り付けを終えてホイールを戻してみると、なんかぶつかってる。うまく回らない・・・あ、そうでした

Avid DiscBrakePads Juicy/BB7
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=9121&forum=23

FrogStarさんのレビューにある通り、元々付いているAvidのパッドのタブ部分がぶつかっています。
見てみると、ぶつかっている内側のパッドのタブの真ん中あたりには、いかにもここで折って下さいと言わんばかりの溝が切ってあります。
なのでプライヤーとラジペンでグリグリとねじ切ったのですが、まだ微妙に当たる・・・・・仕方がないので近所の100均に走ってヤスリを買ってきて、角を丸めて何とか当たらなくなりました。

調整も終わってホクホクしながら乗ってみると、HS1の時同様に効きはじわーっ、て感じ、アタリが付いてないので当たり前ですねw

なので子供のお供でサイクリング(巡航速度10km/h以下w)に出かけた際、ずっと軽くブレーキを握ったままにしておきました。
距離にして大体10km少々だと思います。

その後のブレーキの効きは、全くの別物になりました。
安全のため低速でしか試していませんが、きつくブレーキを握りこむと面白いくらいにリアタイアが跳ね上がります。




パッドとの接地面積が多く、面研精度も高く、剛性も高く、速度を上げた状態からブレーキをかけても音鳴りはありません。
効きも路面をわし掴みにするかのような感触で、優れた制動力を発揮してくれます。

本日雨の中も走ってみましたが、やはり音鳴りは出ませんでしたし、効きに関しても何の不安もないものでした。

放熱板の付いたSM-RT99Sの見た目がカッコええなぁ、と思っていたのですが、私はもうこれで十分です。SM-RT86で十分に満足です。


価格評価→★★★★★(性能考えれば全然高くありません)
評   価→★★★★★(さすがシマノ)
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
LZPT2IB  2015-11-26 22:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO ディスクブレーキローター SM-RT86 160mm
購入価格: ¥4,054 (税込) ※160mm、1つ分の値段
標準価格: ¥4,054 (税込)

『ディスクロードの6ボルトタイプ、160mmのディスクローターとして高性能。上質なブレーキ操作を実感できる』



■ ディスクローターを”SM-RT86”にアップグレード
私は「GIANT DEFY1 DISC」というディスクロードに乗っている。このロードバイクには「TRP SPYRE-C」というロード用のブレーキレバーに対応したメカニカルディスクブレーキがついており、高い制動力とコントロール性を楽しむことができる。ただ、ストレスを感じるほどではないが、フロントのブレーキをかける際にシューッと擦る音がすることもあった。

このままでも問題はなかったが、さらなる快適なブレーキ操作を求めてシマノのレジンパッド「B01S」に交換。その後、ディスクローターも「SHIMANO SM-RT86」にアップグレードした。これには見た目も性能も大満足。さすがDEORE XTのローターだけのことはある。


SHIMANO SM-RT86 160mm





■ 放熱性能の高い”アイステクノロジーローター”
SHIMANO SM-RT86は、取り付けタイプが「6ボルト」のディスクローターだ。グレードはMTBコンポーネントの「DEORE XT」であり、現行のでDEORE XT M8000シリーズでも引き続きラインナップされている。

シマノのカタログでは、「ROAD ディスクブレーキローター」としても名を連ねており、SM-RT86はその中で唯一の6ボルトタイプになる。サイズは160mm、180mm、203mmがラインナップされているが、同じグレードでセンターロックタイプのSM-RT81と異なり、140mmはラインナップに存在しない。

SM-RT86の最大の特徴は、「ICE TECHNOLOGIES(アイステクノロジー)」が採用されていることだ。これはディスクブレーキにおけるブレーキ時の熱問題を解決する技術の総称で、ステンレスの間に放熱効果の高いアルミの芯材を挟んだローターは「アイステクノロジーローター」と呼ばれている。この技術はフェードの減少・パッドの長寿命化・ブレーキの静音性に貢献するという。さらに放熱性能を向上させた「アイステクノロジーFREEZAローター」というものもあるが、残念ながら6ボルトタイプはリリースされていない。

  
DEORE XTの6ボルトタイプのアイステクノロジーローター、レジンパッドとメタルパッドに対応する (左)
スパイダーアームに”ICE TECHNOLOGIES”のロゴが入る (中央)、ステンレスの間に放熱効果の高いアルミ芯材を挟んだ構造 (右)





■ SM-RT86の取り付け方法 ※付属の説明書は古いので注意
SM-RT86の着脱は、T25トルクスレンチで行う。だが、いざ説明書どおりに取り付けようとしたら、「固定間座」と呼ばれる六角形のスペーサーが全く見当たらない。ネットで調べたところ、SM-RT86には固定間座が付属しないことはわかったが、これを使わないで取り付けるのか、それとも別途用意する必要があるのかがわからなかった。だから、後日シマノのカスタマーサポートに連絡することにした。


説明書にある”固定間座”は付属品の中に見当たらない



【現行品では固定間座を使わない】
シマノのカスタマーサポートによると、現行品では取り付けに固定間座は必要ないとこのことだった。SM-RT86には古い説明書が付属しており、正しい取り付け方法はシマノのサイトにあるという。具体的な方法は、シマノのサイトからダウンロードできる「ディーラーマニュアル 基本作業書」の68ページに書いてある。ちなみに、シマノの2013年のカタログでは、SM-RT86にも固定間座を使うイラストがある。


現行のSM-RT86では、取り付けに固定間座は必要ない



【ゆるみ止め板をマイナスドライバーで起こす必要はない】
SM-RT86は、基本作業書の「6本ボルト留めタイプ(ロックワッシャー付き)」という取り付け方法に該当し、ローター取り付けボルトの裏側にある凹凸が、「ローターロックワッシャー」と呼ばれる薄い板の突起に引っかかることで、ボルトの緩みを防止する仕組みになっている。ローターロックワッシャーは、付属の説明書では「ゆるみ止め板」と全く見分けがつかないが、基本作業書ではそれぞれ違うものとして扱われている。だから、無理にローターロックワッシャーの端を起こそうとして、ローターが傷だらけにならないように注意が必要だ。

  
ローターロックワッシャー(ゆるみ止め板)の端を無理やり起こす必要はない (左)
ローターロックワッシャーの突起にボルトの裏の溝が引っかかってゆるみ止めになる (中央)、取り付け直後のSM-RT86 (右)





■ TRP SPYRE-Cでは、アームがキャリパーに干渉しない
SM-RT86をはじめとしたアイステクノロジーローターは、厚みのあるスパイダーアームが採用されている。このスパイダーアームがAvid BB7のキャリパーに干渉することは、CBNのレビューで初めて知った。また、あるショップのブログでは、同じシマノ製でも下位グレードのキャリパーでは、アイステクノロジーローターに対応していないため干渉する事例が紹介されていた。

DEFY1 DISCに付属するロード用ディスクブレーキ「TRP SPYRE-C」なら、スパイダーアームとキャリパーとのクリアランスにかなり余裕があるので全く問題はない。これはSPYREやSPYRE-SLでも同様のはずだ。


TRP SPYRE-Cのキャリパーに、SM-RT86のスパイダーアームは干渉しない





■ ホイール周りの重厚感が増し、軽量化にも貢献する
SM-RT86の視覚効果は絶大で、DEFY1 DISCのホイール周りの重厚感が増し、自転車全体が引き締まった印象になった。特にスパイダーアームの厚みとブラックの塗装が効いている。ローターに空いている穴が少ないことも、DEFY1 DISCのルックスに貢献している。DEFY1 DISCのルックスを高める上では大当たりで、実際に使う前から気持ちが高ぶった。

SM-RT86のスパイダーアームは重厚感があるが、ディスクローターのみの重量は114gとDEFY1 DISCに付属するローターよりも8g軽い。これだけ重厚なフォルムでも、しっかり軽量化を果たしているところはさすがシマノだ。

  
アイステクノロジーローターはDEFY1 DISCのホイール周りの重厚感を増す





■ 様々な性能の向上を実感。特に静粛性の高さが際立つ
私はロード用のブレーキレバーに対応する「TRP SPYRE-C」のキャリパー、パッドはシマノのレジンパッド「B01S」と組み合わせて使用している。DEFY1 DISCに付属するローター(おそらくTektro TR140-2)からSM-RT86に交換したところ、走行中に感じられるほぼ全ての性能の向上を実感。パッドだけを交換したときよりも、はるかに大きな変化に大変驚かされた。


シマノのレジンパッド”B01S”と組み合わせて使用



【慣らし運転】
交換直後の走行は、ブレーキ時にシューッと大きな音を立て、タッチにもカサつきがあり、高い制動力も得られない。パッドのB01Sとの組み合わせでは、あたりが出るのが意外に早く、5kmくらい走ればすぐに静かになり、10kmくらいには高い制動力を発揮し始める。その後は、走行を繰り返すにつれて安定して高い性能を発揮するようになった。



【タッチのよさ】
DEFY1 DISCに付属するローターでは、B01Sに交換しても、ブレーキ時にパッドがローターを擦る感じが少し残っていた。一方、SM-RT86では、パッドとローターのかさつきが激減。パッドがローターを柔らかくギュッとつかむような感覚が増した。これはローターの穴の少なさが効いているようで、ドライコンディション用のシューを装着したリムブレーキで、アルミリムを挟んだ感じにますます近くなった。



【静粛性】
静粛性の高さは、タッチ以上に大きな変化だ。高速走行時のスピードコントロールにおいては、風切り音や周りの音も影響してほぼ無音。高いスピードからの急減速でも、シューッと擦る音が極めて小さく、ストレスのないブレーキ操作ができる。もちろん、音鳴りが生じることもない。停止の直前にはわずかに擦れる音が生じるが、当然これは許容の範囲内。ドライコンディション用のシューをつけたリムブレーキほどではないが、それにも迫る高い静粛性だと思う。


静粛性はDEFY1 DISCに付属するディスクローターを大きく上回る



【制動力・コントロール性】
下り坂や高いスピードで減速する際に、SM-RT86による制動力の向上をはっきりと感じることができる。これにはローターの剛性感も関与しているようだ。元々、SPYRE-Cは引きがあまり軽くないブレーキだが、レバーを軽く握っただけでもしっかり減速してくれる。加えて、ローターをSM-RT86に交換したことによって、ますます楽に高い制動力を発揮できるようになった。また、どのスピード域からでもスムーズに減速できるが、高いスピードほどコントロール性の高さが際立つような印象を受けた。





■ ワンランク上のブレーキ操作
SM-RT86の導入は大当たりだった。正直、ディスクローターひとつでここまで変わったことに大変驚かされた。ロード用のディスクブレーキ「TRP SPYRE-C」のキャリパーとシマノのレジンパッド「B01S」との組み合わせにおいては、走行中に感じられるほぼ全ての性能の向上を実感。制動力は以前のローターでも十分だが、タッチのよさや静粛性の高さによって、ますます快適なブレーキ操作になった。個人的には、SPYRE-C、SM-RT86、B01Sの組み合わせは、総合評価ではキャリパーブレーキのBR-5800を超える性能だと感じている。

今後は、ディスクロードに対応する140mmのサイズや6ボルトタイプのアイステクノロジーFREEZAローターの登場も期待したいが、今のところはSM-RT86の160mmでも十分すぎるほど。6ボルトタイプのアイステクノロジーローターの最高峰だけあって、ワンランク上のブレーキ操作を味わうことができた。SM-RT86は、メカニカルディスクブレーキを搭載したディスクロードにはオススメのディスクローターだ。



価格評価→★★★☆☆ (前後で8,000円出す価値がある)
評  価→★★★★★ (全てにおいて素晴らしいディスクローター)
<オプション>
年    式→ ー
カタログ重量→135g
 
LZPT2IB  2016-1-19 23:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO ディスクブレーキローター SM-RT86 160mm
購入価格: ¥4,054 (税込) ※160mm、1つ分の値段
標準価格: ¥4,054 (税込)

『ディスクブレーキローターアダプターが使えない → センターロックタイプのホイールには装着できない』



■ SM-RT86にディスクブレーキローターアダプターは使用できない ※追記
私はGIANT DEFY1 DISCのホイールを、FULCRUM RACING5 DiscBrake(QR+AFS) に交換した。取り付けタイプを6ボルトではなくセンターロック(AFS)にしたのは、いつか140mmのアイステクノロジーローターを使うことを考えてのことだ。

SM-RT86は6ボルトタイプのローターなので、SM-RTAD05やSM-RTAD10のようなディスクブレーキローターアダプターを介して、センターロック式のホイールに取り付けようと思っていた。

ところが、ホイールを注文した後に、シマノのカタログに「アルミアダプター(スパイダーアーム)の6ボルトローターには使用できない」と書いてあることに気がついた。

この件についてシマノに問い合わせてみたところ、シマノのディスクブレーキローターアダプターは、ステンレス製のローターに対応したものであり、アルミ製スパイダーアームを採用したSM-RT86やSM-RT76に取り付けられる形状ではないとのことだった。

SM-RT86やSM-RT76を使っていて、ホイールを6ボルトタイプからセンターロックタイプにする際には、ディスクローターごと買い換える必要があることに注意したい。


(参考) SHIMANO SM-RTAD10 ディスクローター変換アダプターのレビュー: https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=9145&forum=24


 
SM-RT86がディスクブレーキローターアダプターに対応していなかったので、SM-RT81を入手した (左)
ディスクブレーキローターアダプターが対応するのは、このタイプのローター (右)



価格評価→★★★☆☆ (値段に見合った高性能。ただし、センターロックタイプのホイールには使い回せない)
評  価→★★★★★ (ディスクブレーキローターアダプターが使えないことを差し引いても高評価。特に静粛性が素晴らしい)
 
KDR  2018-2-11 17:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO ディスクブレーキローター SM-RT86 160mm
購入価格 ¥3,681-


シマノとAVIDのローターを混ぜて使用しておりましたが、ローターの厚さがぜんぜん異なる(AVIDが厚い)ため、シマノのクリアランスにマッチしてしまうと、AVIDが入らなくなる。 という不都合がありました。

そのため、AVIDの使用を中止し、このRT-86を購入しました。


シマノにしては珍しいと思ったのが、マニュアルがおかしい事です。
スパイダーアーム形状が変更となったのか、マニュアルにある「Fixing washer」は不要となり付属しません。また、「Rotor fixing bolts」のアタマの形状が変化し、その結果「Tightening plate」も形状が変更されています。
そのため、マニュアルにあるような、Tightening plate の爪を起こしてゆるみ止めにする。という作業は必要ありません。

新しいRotor fixing boltsは、フランジ部分がギザギザとなり、Tightening plateの爪に噛み合うことによりゆるみ止めとなるようになっています。

今回はNOVATECのハブに組み合わせていますが、ハブに付属していた同色のボルトはギザギザが無いため使用せず、シマノ純正ボルトを使って取り付けしました。取り付けにはT25のトルクスを使用します。

なお、言うまでもありませんが、ローター取り付けは厳密にトルク管理をしないとローター位置にばらつきが出てしまい、都度キャリパー調整が必要となります。



価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★★☆
実測重量 112g (フィキシングボルト:12g/6本 タイトニングワッシャー:1g/3枚)
この商品を探す ⇒ Amazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK



主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Chain Reaction Cyclesブラックフライデーセール開催中
Wiggleブラックフライデーセール開催中
WiggleCYCLIST15 サイクリングウェア1.5万で¥3,000 OFF
WiggleCYCLIST16 サイクリングウェア3万で¥6,000 OFF
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitPOLAR POLAR VANTAGE 10%OFF
ProbikekitAW20 対象Castelliバンドル20%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
MyProteinKURO40 過去最大級40%割引
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF
Tweeks CyclesROCKSHOX15 ROCKSHOXフォークが15%OFF
Tweeks CyclesCLEAR10 クリアランス品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


HIRZL GRIPPP TOUR FF  (グローブ)  2018-11-18 23:57  baru
自転車あるある  (JOKE)  2018-11-18 22:50  kazane
Kask Vertigo 2.0  (ヘルメット)  2018-11-11 16:39  nadokazu
SHIMANO WH-RX31  (ロードホイール)  2018-11-9 10:58  EIN
ホイール変遷  (JOKE)  2018-11-8 14:35  saejii
SIDI genius 6.6  (シューズ)  2018-11-7 17:33  GlennGould
SHIMANO CN-G93  (チェーン)  2018-11-2 11:08  saejii








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review