CBN Bike Product Review
TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Cycling Courses] 高ボッチ高原


 
baru  2013-5-14 0:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 高ボッチ高原
「ロングライド馬鹿」3人組で長野へツーリング。目的は旧中山道の激坂だったわけですが、そのすぐ近くに変わった地名を発見。

  「高ボッチ」
  
気になる語感のこの言葉に惹かれた自分は「高ボッチにも行って見ません?」と提案。こちらも併せて行って見ることになりました。

なんとなく行くことになった高ボッチ、そこには予想だにせぬ絶景が広がっていたのでした。


■アプローチ
塩尻峠のすぐ近く、ピークから塩尻側に少し下った所で横道に入ると、「高ボッチスカイライン」の入口があります。


岡谷からのアプローチ例。塩尻方面から来る場合は、ピーク手前で左折します。


ちなみに今回は目的の激坂を通るため、旧中山道でアプローチ。30%が続出するMTBでもキツい激坂。自分は押しました……。


松本からもアプローチ出来るようですが、こちらは未訪問です。


■ルート
塩尻側から高ボッチスカイラインを登るコースでガイドします。



「スカイライン」と大層な名前が付いていますが、入口は普通の林道といった感じ。


大きな地図で見る

R20から、こんな感じの細い道を入っていきます。見逃しがちなので注意。「東山橋の標識が見えたら曲がる」とおぼえておくと良いでしょう。


坂のスペックは、7.4kmで603m上昇。平均斜度は8.1%です。序盤はそれなりに斜度が緩く、6%程度。1~2km地点は2%前後ですが、その分のしわ寄せは後半にやってきます。中盤は10%以上が連発。そして、1kmごとに出てくる「残り◯km」の看板が地味にニクい。

木が多めで暗い雰囲気は、八王子の激坂・和田峠のソレに似ています。スペック的にも和田峠の長さを1.5倍にした感じ。頂上の高ボッチは観光地であるため、車が多いのにも注意。和田峠ほど道は狭くないので、すれ違いには問題ありません。



そして、残り500mで斜度が上がり、12%程度に。最後の踏ん張りどころ。そこを超えると、「高ボッチ高原」の碑が見えてきてほぼ平坦に。牧場の中を通る緩やかな道を走ると、暫くで高ボッチ駐車場に到着です。


こちらの駐車場には「アルプス連峰パノラマ展望台」があります。


塩尻側を一望!!遠くには北アルプスも見えます。


展望台前で一枚。



駐車場横には、「高ボッチ高原自然保護センター」が。見た目は山荘ですが、中では様々な展示が行われています。



さて、展望台の逆側には遊歩道らしきものが見えました。どうやら、本当の山頂はそちらにあるようで。


このような遊歩道を登っていきます。SPD-SLシューズには優しくありません。クリートカバーを付けていたのですが、片方無くしました……。


遊歩道の風景。ちょっと美ヶ原に似ていますね。


山頂!!1664.9m。あと少し石を積めば1665mになりそう?そして、頂上から少し脇に目を向けると、目を疑うほどに迫力のある風景が目に飛び込んできました。




……これは凄い!!なんとなく山頂でも見ようかと足を向けたわけですが、ここに来なかったら高ボッチを登った意味は無いといっても過言ではないでしょう。それほどに素晴らしい。


画面中央奥には富士山の姿も!快晴でないと見られないそうです。運が良い。


パノラマで。左手から美ヶ原~八ヶ岳~富士山~南アルプス。圧倒的な迫力でした。


頂上から少し下った所で、自転車とともに。名残惜しいものの、日が暮れるので山を降りました。


■まとめ
塩尻は糸魚川ファストラン等で何度も通り抜けている場所ですが、すぐ近くにこんな絶景の場所があるとは全く知りませんでした。今まで見た中でもトップクラスの絶景ですが、その割に知名度は低い気がします。渋峠や、美ヶ原にも負けないくらいの眺望だと思うのですが……。

ちなみに、「ボッチ」はアイヌ語で「巨大な高原」の意味だそうです。また、「ダイダラボッチが腰掛けて休んだ山」との伝説もあるとか。とすれば、諏訪湖はさしずめ、ダイダラボッチの足跡でしょうか。


ヒルクライムとしてはかなりキツい部類に入る「高ボッチスカイライン」。しかし、登り終えればそれを補って余りある絶景が待っています。是非、ダイダラボッチが休んだ山頂からの眺めを堪能して下さい。

評   価→★★★★★(穴場的絶景)
 
baru  2018-5-28 22:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 高ボッチ高原
「東京~糸魚川ファストラン」の前々週。少し登りの勘を取り戻すため、ソロで長野の山へと向かいました。目指したのは「高ボッチ」です。

高ボッチに行くのは4年ぶり。高ボッチの入り口は塩尻峠の下りにあります。塩尻峠は「糸魚川」でも通過する峠であり、毎年「ちょっと寄り道したいなー」と思うので、久々に行ってみることにしました。

-----


さて、国道20号から分岐し、登りの入り口です。のっけから15%を超える斜度ですが、中盤は斜度が落ち着きます。そして終盤はずっと斜度が10%前後でウロウロするイヤーなコースレイアウト。

残念ながら天気もあまり良くなく、GWだというのに気温は塩尻峠で既に9度。そこから更に600mほど上昇する高ボッチは5度前後の気温でした。季節外れの雪がちらつくなか、何とか頂上に到達。



やってきました、高ボッチ。ただ、雲が多くて前回ほどの開放感はありませんでした。



今年のヒットアニメ「ゆるキャン△」に登場したこともあってか、キャンプの人が多かったです。前回来たときはほとんど人もいなかったんですけど。


諏訪湖。ここから望む諏訪湖はダイナミックで好きです。

-----


寒いので、さっさと下りに。今回は来た方向とは逆の方向に降りることにしました。広丘側のルートレポートはあまり見ないので、どうなっているのか気になっていたのです。


なかなか荒涼とした風景。


そして、この注意書き。どうやら結構な酷道を覚悟せねばならないようです。すると、逆側から来るサイクリストが。「この酷道(まだ下ってないけど)を登ってくるとはすごいな……」と思ったんですが、後からフォロワーさんだったと発覚。世間は狭い。


広丘側への道は林道らしさが色濃く出た道でした。塩尻側よりも斜度は急で、常に10%以上。更に道も荒れているので、ロードで下るのはかなり気を使いました。ちょっとここを登るのも下るのも怖いですね。道理でレポートがあまり無いわけだなと。


広丘側への下り途中には「崖の湯温泉」という小さな温泉街がありました。あまりに体が冷えたので少し温まろうと思ったんですが……GWは日帰り入浴なし! 残念でした。


崖の湯温泉を過ぎてしばらくすると舗装は綺麗になります。斜度は急ですが、気持ちの良い下りでした。


評   価→★★★★★(穴場的絶景)

楽天トラベルで宿・航空券を探す








主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBNSS 購入金額に応じて¥750〜¥3,750%OFF
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
ProbikekitEXTRA18 対象ウェア18%OFF
MyProteinLAST 旧パッケージ売りつくしセール
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesTOOLS10 ツール10%OFF
Chain Reaction CyclesCHAMP 対象商品最大¥6,000 OFF
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleCYCLE15 サイクルウェア¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleCYCLE16 サイクルウェア¥30,000で¥6,000 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Ribble CyclesLASTONE10 残り1個製品が10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


intro STINGER 4  (グローブ)  2018-10-18 20:59  canzana7
CATEYE INOU  (カメラ関連)  2018-10-17 9:46  saejii
WAHOO KICKR CLIMB  (ローラー台)  2018-10-15 0:49  nadokazu
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2018-10-8 22:53  kuromitsu2
Rohloff SpeedHub  (リアハブ)  2018-10-7 22:07  stone_n_roll
DZR Midnigth  (シューズ)  2018-10-7 6:43  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review