CBN Bike Product Review
TOP >  DIY・小技 > 

メガプーリー・ディレイラー 改造&走行レポート(なんちゃってBERNER)


 
Lifecycle  2013-4-2 22:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メガプーリー・ディレイラー 改造&走行レポート(なんちゃってBERNER)

購入価格 ¥0(モニター企画提供品)
(サイトでの購入価格は約¥2000(RD)+ ¥3700(15T) + ¥3600(13T)= ¥9300)

CBNモニター企画でパーツを頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。またレビューが遅くなった事についてお詫び申し上げます。

経緯
無理をすれば長距離は走れるが、できれば大きな疲労感なく走りたい。ヘトヘトになってゴール後バタリと倒れるより「走りましたけど、何か?」みたいな方が格好イイ。ささやかな見栄と、体力的に無理ができない年齢を向かえ、楽に走れる装備はどういうものだろうと考えて、とりあえずネット検索の旅に出ることにした。

その過程で目に留まったのが大口径プーリー(メガプーリー)のリアディレイラー。以前からチェーン回転時の摩擦抵抗は気になっていて、リアディレイラーにはベアリングプーリーを装着していた。メガプーリーの紹介記事を読むと、バーナー(BERNER)というフレームビルダーが既存のディレーラーを改造し13Tや15Tのプーリーを装着したものを販売しているという。プーリーを大型化することで、チェーンの回転抵抗を減らし、エネルギー消費量を5.85W低減するというなんとも魅力的な記事内容。欲しい!と思ったが、価格も大口径というかクロスバイクが購入できそうなレベル。最近はプレートとプーリーだけのセット販売もしているようだが、それでも高い。

バーナーのホームページ(Schaltwerkeをクリック)
http://shop.berner-bikes.com/drupalprod/

これでは手が出ない。なにか良いパーツはないかと、さらなるネット検索で見つけたのがSHIMANO RD-M310-S。入門クロスバイクの定番リアディレイラーらしく8速対応。ブッシュタイプのプーリーは、上が13T、下が15Tとバーナーと同じ構成。この製品ならそのままメガプーリーのディレイラーとして走行抵抗を軽減できそう。しかしよく見るとプーリーは8速仕様の厚手のもので10速チェーンでの使用は難しそう。またプーリーの大型化の理由は回転数を落として抵抗軽減が目的らしい(やっぱりブッシュよりベアリングだよな・・・)。そこで換装用にセラミックプーリーで定評のあるKCNCの製品をチェック。有難いことに13Tと15Tが製品化されている。そうこうしているうちに、ちょうどCBNさんでパーツモニターの募集があり、この経緯とあわせて提案させていただいたところ、ありがたいことにパーツを提供していただけることになった。

ディレイラーと換装用のセラミック・プーリー

組み立て・装着
提供パーツはCBNさんで調達していただいた。ディレイラーと13Tは比較的容易に調達していただけたが、15Tは代理店に在庫切れ寸前のラッキーな1枚だった。提案了承から1週間ほどでパーツが到着。荷解きがてら重量などを計測。う~ん、ディレイラーは全体にごついし重そう。それに正直安っぽい。実際に計ってみると105などにくらべ80gも重い(実測309g)。軽量プーリーとの重量コントラストが強烈かも(笑)。プーリーは軸のボルトを緩めて交換するだけだが、微妙にプーリーのアライメントがズレる。元のプーリーの15Tがやや厚めになっていて、そのまま換装するとプレートが狭くなりチェーンに干渉しそう。そこで手持ちのステンレス・ワッシャーを挟んで組み上げたところ難なくアライメントを揃えることができた。プレートを改造することなく簡単にバーナーもどきが手に入るのがありがたい。これを愛車のディレイラーと交換し、チェーンを通し準備を終えた。プーリー交換後のディレイラーの重量は302gだった。

↑ステンレスワッシャーを入れてプーリーのアライメントを揃えた


組み上げた重量は302gと重い

愛車は長期移動中のためモールトンAM14(20速)ではなく、出先で乗っているモールトンAPBという20インチの自転車で14速仕様。ホイールベースが長く(1070mm)、フラットバーハンドルでMTBに近いジオメトリだがスリックタイヤを履かせて街乗りメインに乗っているもの(20速コンポでの走行レポートは近々追加の予定)。



試走・中距離走行
さて、好天の日に期待に胸を膨らませて自転車に跨り一踏みしてみた。軽い!これが第一印象。噂?は本当だった。非常にペダリングが軽くなる。まだベアリングの当たりが出ていない(セラミックは関係ない?)のに、この軽さは凄い。いつもの坂道で登坂を試みる。え~!!アウターでいけちゃうわけ!? 正直驚きの連続。それまでインナーローで登っていた坂がアウターローで登れてしまう。チェーンは横に引き攣っているだろうにこの軽さはいったい・・・。

トータル920km走行しメガプーリーのありがたさを実感したわけだが、ここで大いなる疑問が湧いてきた。なぜこれほど良いメガプーリーのディレイラーを大手が争って出さないのか?である。吹かしではなく、実際にギア1枚分軽くなる。いや1.5枚か。80gの重量増も吹き飛んでしまうほど。それなのに、それなのにである。特許?ではないだろう。実はバーナーだけでなくマイクロシフトからもメガプーリーのディレイラーが発売される(台北サイクルショー2013)。しかしシマノ等からのアナウンスはないようだ。何故?

ところで、装着した自転車のスプロケットは11-28Tの7速だが、ギア比での軽さということではなく、スプロケットが小さくなることによるペダリング抵抗に差があることに気づいた。11Tの方が重いのである。やはり曲げによるチェーンの摩擦抵抗増加が原因なのか。そのことからメガプーリーは、ヒルクライムなどのギア比が小さいシーンで最も実力を発揮しそう。

バーナーのメガプーリー・ディレイラーが出た当時は、トッププロも使用していると騒がれたようだが、それ以降この手の話題が大きなニュースになっていない感じがするが(ネット上で)、体感的には圧倒的に優位なメガプーリー。これからも、この仕様で使い続けるつもり。

今回は、パーツ提供で大変有意義な体験をさせていただいた。あらためてCBNさんにお礼を申し上げます。(なお、SHIMANO RD-M310-Sそのもののレビューも投稿の予定)

長文失礼いたしました。

価格評価→★★★★★(ありがとうございます)
評   価→★★★★★(80g増をどのように評価するかではあるが・・・)
<オプション>
年   式→2013
実測重量 302g
 
Lifecycle  2013-7-19 1:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メガプーリー・ディレイラー 改造&走行レポート(なんちゃってBERNER)

なんちゃってBERNER続編

今回、評価に使用した自転車はMoulton AM-14 Jubilee(現在20速)。ロングライドやブルベなどに使用しているもので、ぺダリングのパフォーマンスを上げるため、RDにACORシールドベアリング・プーリー(Friz-Bee ARO-2501)を装着。このパーツのおかげでスリーブのプーリーよりぺダリングが軽くなるのを実感。また各パーツのセッティングやポジション出しに時間をかけ、ロングライドでも無理なく走行できるようにした(つもり・・・)。

ちなみに前回評価に使用したAPB-14のRDはプーリーがスリーブタイプ(RD-A550)で、これを改造メガプーリーRDに換装たところ、メガプーリーとセラミックプーリーの両者合体で高いぺダリング・パフォーマンスが体感できた。

今回、プーリーのベアリングはセラミック(KCNC 13T 15T)と鋼球(ACOR 11T)で、どちらもスリーブタイプより抵抗が少ないはず。いわば11T の標準プーリーとメガプーリのガチンコ対決に・・・その違いが私にわかるのだろうかと、少々不安な気持ちで走行テストの準備を開始した。

対決 改造メガプーリーRD v.s. ティアグラRD+ACORプーリー

ということで、現用RD(ティアグラ4500系)と改造メガ・プーリーRDとでぺダリング抵抗について体感比較してみた。走行は100㎞超のライドや短い激坂登坂も含めトータル1000㎞以上。自分としては、かなり本気で走り込みをしたつもり。

結論を申し上げると、メガプーリーのパフォーマンスはノーマルの11Tを上回る。これは前回と同様に体感できるレベルだが、前回の差ほど顕著ではない。ややトーンダウンの要因として今回の比較対象のどちらもシールド・ベアリングだからだと思われる。走行速度との対比でも低速や登坂時にぺダリング・パフォーマンスが最大になり、ギア比が高くなる(スプロケットの歯が少なくなる)につれてパフォーマンスの優位性が減少していくのも前回と同じ。このことからヒルクライムなどでその秘めたる真の力を発揮できるのではないかと思う。

SHIMANO RD-M310-Sの耐久性

2台のモールトンに改造ディレイラーを装着し、合わせて2000㎞以上の走行となった。このまま数万キロは使えるだろうと安易に考えていたが、なんとパンタグラフの可動部にガタが出てきた。これは廉価なプラスチック部品を使用しているためだと思われるが、ペダルを踏み込むとそれだけで変速してしまうことが稀に起きる。これは予想外。う~ん、これをお勧めできるのか・・・メガプーリーの効果はあるが、ディレイラーの耐久性までをどのように評価してよいのか。最低でもティアグラレベルの耐久性は欲しい(現在1万キロ越えて使用中)。思わぬ落とし穴に、「なんちゃって」ではそれなりなのだろうかと、かなりガックシな心境に。このガタをどのように解決するか思案中。

次回は、実際にブルベでの使用レポートを予定。コースはミニ山岳コースで私にはかなり苦手な部類だが、メガプーリーが登坂でかなり有利との実感からエントリーしてしまった。

以上、長文失礼しました。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(ディレイラーの耐久性が・・・)
<オプション>
年   式→2013
実測重量 302g

 
Lifecycle  2013-11-30 23:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メガプーリー・ディレイラー 改造&走行レポート(なんちゃってBERNER)

なんちゃってBERNER アクシデント編

なんちゃってBERNERのパンタグラフにガタはあるが、充分使える。ではどこまで使えるか?ということで最近人気化しているブルベにエントリーし、時間内完走というある種の制約の中でなんちゃってBERNERがどれほどのものなのか検証することにした。

まずエントリーしたのが、AJ福岡の908嘉麻200k。
運営から比較的平たん路がつづく初心者向けのコースとして選定しましたと言われたが、実際にスタートしてみると細かいアップダウンが筋肉に結構な負担をかましてくれた。それでもなんとか距離を稼ぎ、無事に最初のチェックポイントを通過。補給をしながら走行し80㎞、芦屋漁港付近の「なみかけ大橋」を登り始めたとき・・・

「バキバキ、バキン!!!」

とリア方面から轟音が。ぺダリングができない・・・「あちゃ~、ディレイラーハンガー折っちゃったかな・・・」と思い、直ぐに降りて確認したところディレイラーがつっぱってチェーンが動かない。しばし呆然。何が起こったのか分からなかったが、よく観ると15Tプーリーの一部が破損して歯が外側に折れ曲がりチェーンを突き刺してた。

後から来たブルベ参加者に「どうしました?」と聞かれたので「プーリーが破損して・・・」というと「ああ、じゃDNFですね」と即答される始末w 「ここでDNFかよ~」と思いつつも、なんとか走行できないかと、いろいろ動かしたところ折れ曲がった歯を取り外せば、とりあえずチェーンが動くことに気が付いた。慎重に作業したところプーリーが回る・・・歯が外れたところをチェーンが跨いで「カッタンカッタン」と異音はするがこれで走行できる! それからの120㎞はカッタンカッタンの連続音を響かせながらも無事ゴール。完走のメダルをゲット。

ブルベは完走できたが、それより問題なのはプーリー破損の原因。破損直前のぺダリングの感触からなにかを巻き込んでということでもないようだった。実際に破損状況からもそれは考えられなかった。いわば突然破損。チェーンテンションは最大限に緩めていたし、それまでに2000㎞走破して問題が起こりそうな不審な動きはなかった。あえて言うなら、ディレイラーのガタでオートシフトしてしまうくらい。それが原因なのだろうか・・・。

13Tのプーリーに比べ、15Tプーリーは肉抜きしすぎかなという印象はあったが、7075の超々ジュラルミン製で簡単に破損は考えられない。それに、もし破損が頻発していたならメーカーでなにか対応しているだろう。などと考えるが、肝心の破損原因は未だに不明。残念ながら、これによりレビューの続行は不可能となってしまった。パーツを提供していただいたマスターには申し訳ない思いでいっぱいだが、これで引き下がれない気持ちもある。

ということで、レビュー継続のためやや条件は異なるが鋼球ベアリングの15Tを調達し・・・と思ったが、その前に、比較のため11T-13Tのプーリーを組み合わせて「なんちゃってBERNER ミニ」をレビューしてみようと思い立ち、13Tはマスタ―提供のものを、11Tは以前使っていたACOR Friz-Beeでプーリーを換装した。

テスト走行では、13T-15Tより若干ぺダリングが重い感じはするが、11T-11Tよりはかなり良い感じのため、これでもブルベを走行してみることにした。

次にエントリーしたブルベがAJ福岡1005嘉麻300k。
コース後半の登坂がカギになるルート。結論から申し上げると、国東半島のアップダウンや水分峠の登坂、小ラスボス的な嘉麻峠などやや難関はあったが、こちらも無事完走。11T-13Tでも試す価値があることを実感した。確かに15Tに比べるとパフォーマンスは下がるが、ぺダリングが軽くなるのを実感できるはず。

いろいろあった「なんちゃってBERNER」だが、やはりメガプーリーの良さは変わらない。もう少しレビューしてみたい。次回は鋼球15Tでのレビューになる予定。

破損した15Tプーリーと代替プーリーはこちら↓
https://cbnanashi.net/cycle/modules/myalbum/photo.php?lid=662

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(15Tの破損はあったが・・・)
<オプション>
年   式→2013
💓 メガプーリー・ディレイラー 改造&走行レポート(なんちゃってBERNER) を購入する : Amazon, Rakuten











新着レビュー投稿一覧
このリストは30分毎に更新されます
レビューでない・★による評価がない・呟きや日記的内容などガイドラインから外れた投稿は後日削除されます

[FRONT] CATEYE HL-EL160  (ライト)  2023-12-4 13:09  ghk
Sim Works × GSC SMOG Cutter Bar 530mm  (ドロップハンドル)  2023-12-4 9:33  assin5
ESGE ダブルレッグスタンド  (バイクスタンド)  2023-12-1 17:07  assin5
Santic 防寒グローブ  (グローブ)  2023-11-27 19:57  ryodon
RIVENDELL 天然コルク グリップ  (グリップ)  2023-11-24 12:37  assin5
Rapha メリノ レッグウォーマー  (ウェアー小物)  2023-11-23 12:09  ryodon
Dia-compe DIATECH MX-2 BL SPECIAL  (ブレーキレバー)  2023-11-20 13:11  assin5
グリーンオーナメント 自転車ベル Ring2(セリア)  (100均)  2023-11-18 1:22  rinrey
昭和インダストリーズ チェーンガード ナチュラルウッド(ウォルナット)  (その他のパーツ)  2023-11-17 12:54  assin5
OGK KABUTO FM-X  (ヘルメット)  2023-11-16 14:20  rinrey
SHIMANO XC502  (シューズ)  2023-11-14 9:26  Motchie
NITTO NJ-89 120mm  (ステム)  2023-11-13 10:43  assin5
昭和インダストリーズ フロントバスケット +専用マウント  (キャリア)  2023-11-7 10:59  assin5
Paul Component Motolite Sping  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2023-11-2 9:39  assin5
VELOCI ROLLCII 13   (クランク・チェーンリング)  2023-11-1 15:47  assin5
NITTO MT-32  (ステム)  2023-11-1 11:08  assin5
NITTO B353 NEW BOSCO BAR  (フラットバーハンドル)  2023-11-1 10:15  assin5
BL SELECT sail twine (hall)  (バーテープ)  2023-10-21 16:03  assin5
TANGLEFOOT wool blazer handlebar warp  (バーテープ)  2023-10-16 17:14  assin5
CATEYE CC-GPS100(Air GPS)  (サイコン・GPS)  2023-10-13 10:15  OYAJI-METAL
Sim Works × Nitto Wild Honey Bar   (ドロップハンドル)  2023-10-11 15:17  assin5
SHIMANO DURA-ACE SL-BSR1  (シフトレバー)  2023-10-11 3:26  PHILLY
TRP Eurox Magnesium Cantilever Brake  (Vブレーキ・カンチブレーキ)  2023-10-11 1:42  PHILLY
[CX] FOCUS MARES AX 4.0  (フレーム・完成車)  2023-10-10 23:38  PHILLY
BERTHOUD leather bar tape (brown)  (バーテープ)  2023-10-10 18:29  assin5
勝星産業 HOTゴムライナー 裏起毛  (グローブ)  2023-10-10 13:36  ghk
[WO] SOMA SHIKORO 700 × 28C BLACK/BROWN  (ロードタイヤ)  2023-10-10 9:36  assin5
[HYBRID] SOMA Double Cross Canti (size42)  (フレーム・完成車)  2023-10-9 14:11  assin5
Brompton Snap Wrap  (すそバンド)  2023-9-25 15:32  rinrey
Brompton Waterproof Backpack 17L  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2023-9-25 13:06  rinrey
KENT ERIKSEN SEATPOST  (シートポスト)  2023-9-23 11:59  assin5
OAKLEY CrossLink Switch (度付き)  (サングラス・アイウェア)  2023-9-19 18:31  500miles
[自作] DIY: ピトー管 対気速度計  (DIY・小技)  2023-9-18 12:39  teddybear
小堺製薬 タルク 500g  (チューブ・バルブ関連)  2023-9-13 13:31  ayng1931
FIFTH SEASON saddle cover b17 オレンジ  (サドル)  2023-9-12 18:08  assin5
[FRONT/REAR] OLIGHT Gober  (ライト)  2023-9-9 3:11  ayng1931
XOSS G+ Gen2  (サイコン・GPS)  2023-9-9 2:19  ayng1931
BLUELUG Downtube Shift Boss cover  (その他のパーツ)  2023-9-6 18:00  assin5
[レンチ&スパナ] ParkTool spa-6  (工具)  2023-9-6 17:37  assin5
fi'zi:k CYRANO STEM R1  (ステム)  2023-9-6 2:38  PHILLY
CAT EYE 1603595 装着ベルト  (ハートレートモニター)  2023-9-6 1:22  PHILLY
BBB ロードプロテクター BFD-21  (フェンダー)  2023-9-6 0:49  PHILLY
Pinhead Bubble Lock  (クイックリリース・クランプ)  2023-9-4 16:35  assin5
iGPSPORT BSC300  (サイコン・GPS)  2023-9-3 22:44  kansai0908
SHIMANO BR-R517  (ディスクブレーキ)  2023-9-3 13:27  icakib
SRAM Apex 1 Rear Derailleur Long Cage 11S  (リアディレイラー)  2023-9-3 13:00  icakib
GRANITE JUCY NIPPLE バルブキャップ  (その他のパーツ)  2023-8-30 8:57  assin5
勝星産業 ゴムライナー(滑り止め手袋) 吸汗性機能 10ゲージ   (グローブ)  2023-8-28 15:31  ghk
SHIMANO BL-R400  (ブレーキレバー)  2023-8-28 7:49  gakuya
Brompton TOTE BAG  (フロント・ハンドルバーバッグ)  2023-8-16 0:27  rinrey
SHIMANO ULTEGRA CS-R8000  (カセットスプロケット)  2023-7-31 23:54  Geso
[その他] APオイルレス サイレント エアコンプレッサー 30L  (工具)  2023-7-30 21:07  nuckky
RxL FIT RACING バイクグローブ  (グローブ)  2023-7-30 18:36  luke
H&H 40T チェーンガードチェーンリング  (クランク・チェーンリング)  2023-7-17 22:20  ghk
[WO] Challenge SANREMO  (ロードタイヤ)  2023-7-17 13:09  ryodon
[ROAD] Cannondale CAAD13 Disc 105  (フレーム・完成車)  2023-7-15 17:04  princo
ergon Performance Grip GP1  (グリップ)  2023-7-15 16:24  ghk
STRONGLIGHT CT-2  (クランク・チェーンリング)  2023-7-15 0:40  Geso
ASHIMA ARS75CR-P-H-PCAC カーボンリム用  (ブレーキシュー・パッド)  2023-7-12 1:26  Geso
Campagnolo CHORUS 52-39 170mm  (クランク・チェーンリング)  2023-7-10 18:34  Geso

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2019 CBN Bike Product Review
0.044Sec(42 Queries)