CBN Bike Product Review
TOP >  リムテープ・リムフラップ > 

ミリオン 自転車用 リムバンドテープ


 
momochi_gyugund  2013-1-1 0:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミリオン 自転車用 リムバンドテープ
購入価格 ¥198

このわがままぼうやめ!何を身勝手ばかり言っているんだ!!
どいつもこいつも「やわすぎて不安」だの「硬すぎて入らない」だの「バルブ穴がズレる」だのと・・・
張るリムテープだってあるし、その気になればビニールテープぐるぐる巻きでも何とかなる!
要は使う人間の側の機転、リムテープの硬さなんてのはそれを助ける添え物に過ぎないんだよ!!
とはいえ、俺も初めての手組みホイールのパンクの時は、ロードホイールとの勝手の違いにうろたえ、自転車屋に泣きついたこともあった。
どうやらここは、その時の体験を語らなければならないようだな・・・

あれは、俺が日常の足GLOVEにまたがって、意気揚々とまんだらけに出かけようとした時のことだった。

パァーーーン!

そ、狙撃ナリか!?
耳をつんざくあまりの轟音にひるんだ俺だったが、しかし次の瞬間、その音は俺の足元からしたことに気がついた。

パンクだ・・・

すっかり意気消沈した俺はまんだらけに行くのはあきらめて、家に帰ってパンク修理をすることにした。

チューブを取り出してみると、スネークバイトではなく見事に裂けている。
見ると、リムテープが劣化してニップル完全に露出してしまっている。
どうやらこれがバーストパンクの原因になってしまったようだな・・・
それにしても、なんだこの幅の狭いリムテープは?
普段俺が使っている18mmほどの幅のリムテープなど、どう見ても入らない。
困り果てた俺は近所の自転車屋に行き、事情を説明すると、店主と思しき人は店の奥に引っ込んで、
  
これを手に戻ってきた。
リムテープ、お値段198円ナリ。
そうか。リムテープとは文字通りこのようにテープのようになっているものもあるのか。
というか、もともとこういうタイプの方が語源なのだろうな。
ロードで俺が使っているようなのは「リムバンド」とでも言うべきなのかもしれないな・・・

そんなことをひとり考えていると、店の出入り口に貼ってある一枚のチラシが目にとまった。
それは、約一カ月後のヒルクライム大会のチラシだった。
「あの・・・これ、ここで自転車を買った人じゃなくても出られますか?」

「もちろん!歓迎ですよ。今回は参加者が少なくてね。ウチからはいずみちゃんしか出ないんだよ」

いずみちゃん、と言われて初めて気付いたが、店の奥にリムを一心に磨いている女の人がいた。年齢は、俺より少し上、女子大生くらいだろうか。

「CAAD8・・・どうやらずいぶんと乗り込んでいるようね。」

「こ、これは恩師から借りているんです。『クロモリでカーボンを抜く』『R500で勝つ』が口癖の先生ナリ」

「そう。きっと素敵な先生なのね」

突然のきれいなおねぇさんとのおしゃべりに緊張した俺は、語尾が微妙におかしくなってしまったが、おねぇさんは特に気にも留めない様子だった。
すっかり打ち解けた俺は、来週末、ヒルクライム大会に向けての練習会に参加する約束も取り付けたのだった。
はぁー。楽しい時間だったナリ。

----------------------------------------------------------------------

要点をまとめます。

ただのビニールテープ。
本当にそんな印象である。

パッケージには「リム2本分」とある。
とりあえず一周してみた。

なんというか、ニップルが浮き出て見えている。
これではまたバーストするのではないか・・・という気持ちがぬぐえなかったので、もう一周してみた。

まだ少し浮き出て見えるが、これくらいなら大丈夫かな。触っても固い感触はしないし。
パンクしたのは前輪だけだったのだが、2周、つまりリム2本分使うことになった。
しかし、まだ少し残っている。引っ張り出してちゃんと測ったわけではないが、あとリム1本分には足りないだろうな・・・小径車のホイールならあるいは、ぐらいの残り具合である。
かなり余裕のある「リム2本分」とみてよいだろう。

さて肝心のその後であるが。
10kmほどであろうか、走って今のところパンクしていない。
タイヤは700C×42mmで、4気圧ほど入れている。

----

価格評価→★★★★☆(安いのだが、結局リム1本分となった)
評   価→★★★☆☆(特に不満はない)
 
sosu  2014-8-22 23:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミリオン(共和) リムテープ 12mm×5m

購入価格 ¥320

多くのホムセンでも売っている、片面糊付きのリムテープ。
任意長で切ってホイールの径を選ばず使える。
5mで2輪=1台分
バルブ穴は無くて、バルブ穴付近は「ただ貼らないだけ」という仕様。

貼る時はかなり詰めて貼っても寒さで1~2cmは縮んでくるので、
(パンク時に見たらニップルが完全に露出してたが、そこはパンクしてなかった。バルブ穴付近のパンクも発生せず)
あらかじめ2分割とかで貼る(収縮率を半減させる狙い)とか、バルブ穴付近だけ5cmぐらい別に貼ったほうが良いかもしれない。

伸ばしながら貼ったりすれば平気でニップル穴2つ分ぐらいは縮んでくるだろう。


これ自体はホムセンのテープコーナーにあってもおかしくないような感じで、
普通のちょっと厚めのテープと見分けがつかない、面方向に強い圧力を加えれば潰れる。
これを買った時に思ったのが、幅12mmのリムテープって田舎じゃママチャリ用以外売ってなくね???
という点で、ママチャリ用より厚そうだからこっちにしてみたとかそんな感じだったと思う。


・・・このリムテープに変えてから1年ほどして、
パンク連発するようになった。
とにかく50km毎ぐらいにパンクして、全てリム側。
新品のチューブも犠牲になった。

よく調べてみるとママチャリ以上の高圧・・・3bar以上では使用を推奨されてないような噂も。
とにかくチューブにニップルの当たる場所付近に擦れ跡ができてて、そこでパンクしていた。
2度目はパンクしたところのすぐ隣がパンク。
3度目は26×1.5だが3barでリム打ちパンク、これじゃ使いものにならない。
3bar以上で使うなら2重に巻くとかしたほうが良さそう。
1重だと、あきらかにニップルがボコッとクッキリ飛び出している。
他にも、1年経過後は糊がベタベタはみ出してきて汚く(精神衛生上良くない)、
チューブにも糊が張り付いている。
その部分はタイヤとチューブが接着されている状態で、
振動を受けた時に摩擦でチューブを痛めてるような跡があった。
これは絶対に良いことじゃないと思うので、
個人的には全くオススメできない。
タイヤパウダーぬったくればそれが原因のチューブの擦り傷は防げるかもしれない。
本品も別に表面はパウダリーではなくツルツルなので、
パウダったところで全部両隅に落ちてしまい定着しないかもしれない。

糊の件については上記の通りベッタベタになるので、ライトブラケット取り付けるときとかに噛ますゴム板の代わりとかには使えない。
つまり、ただのテープとしても全く使いたくないレベル。


こんなのはママチャリの後輪のリムテープ換えるの面倒だから使うような"手抜きアイテム"じゃないでしょうかね。

同じ用途だとゼファールのコットンリムテープのほうが良さそうなので、そっちを試用中。
(ベッタベタを除去するのが超面倒で、更にこれが大嫌いになったw)
チューブも修理して同じのを使いまわしてるがピタリとパンクしなくなった。


あくまで私のケースは一例で何か落ち度があったり不幸が重なって奇跡が起きただけなのかもしれないが、
個人的には極力使いたくない。
これ使うなら普通にホムセンで売ってる26インチ用のゴムのリムテープとか、ゼファールかVELOXのコットンリムテープ13mmにしたほうが良い。

zefal コットンリムテープ
https://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=7579&forum=32


というか、こんなんで良かったらリムテープが輪っかになっててバルブ穴が開いてる必要性がない。
リムテープを真面目に作っているメーカーに失礼な気さえする。
もしかすると応急用途的な立ち位置の製品かもしれない。
それなら商品名を(応急用リムテープ、とかに)換えて注意書きを書き加えて欲しいところだ。

ミリオン(共和・KYOWA)というメーカー自体も特に良いタイヤを作ったりとかしてる印象も無いので、
それと比べると私の手持ちのゼファールの商品は安くて良いものばかり・・・

ただこれ、ホムセンではサギサカとかキャプテンスタッグ扱いで販売してます。
逆にその2社もルック用品メーカーなのでお察し、といったところですね。


価格評価→★★★★☆
評   価→★☆☆☆☆ ルック・リムテープ

💓この商品を Amazon または Rakuten で一発検索!



セール&クーポン情報・話題の商品

CRC🔥MEGA19 対象商品 最大3,750円OFF
Bellati🔥Bianchi Aria Disc 完成車 35%OFF
MyProtein🔥NATSU30 サイト内30%OFF
Bellati🔥Orbea Orca M21i TEAM-D 20 / L 20 SRAM Force AXS 44.3万
Bellati🔥Pinarello Dogma F10 / F10 Diskフレームセット 44.7万 / 49.9万
amazon🔥至高の無駄毛剃り パナソニックボディトリマーER-GK60-W ¥ 4,990
amazon🔥回復系サプリ最人気 グリコ・パワープロダクション エキストラ・アミノアシッド
PBK🔥TOP10 対象商品10%OFF(最大3,500円OFF)
PBK🉐CBN10 ホイール以外全品30,000円以上で10%OFF(最大4,000円OFF)
PBK🉐CBNW ホイール37,500円使用時7.5%OFF(最大3,500円OFF)
Bellati🉐ロード完成車が大放出価格。日本語サポートあります
Merlin🉐送料改定 バイクとホイール以外は¥10,377以上で送料無料
CRCCLEAR2019 セール品15,000円で2,000円OFF
CRCNCV2019 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
Wiggle 在庫一掃セール実施中
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
TweeksBIKE2019 完成車10%OFF(CubeとScott除く)





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー





(このリストは30分毎に更新されます)

GARMIN eTrex 30  (サイコン・GPS)  2019-7-14 22:22  baru
SHIMANO CN-HG95  (チェーン)  2019-7-12 17:43  saejii
NITTO PEARL  (ステム)  2019-7-11 18:05  GlennGould
Litelok GOLD  (カギ)  2019-7-9 5:29  ikue
SHIMANO T-23  (バックパック)  2019-7-3 11:38  saejii

CBN Bike Product Review は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2018 CBN Bike Product Review
0.122Sec(44 Queries)