CBN Bike Product Review
TOP >  Vブレーキ・カンチブレーキ > 

SHIMANO DEORE BR-M590


 
nuknuk  2012-8-17 19:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shimano DEORE BR-M590
購入価格 CRCにて¥1624

もともとついていた、安物MTB・クロスによくついてるテクトロのVブレーキが山で使うのに不安になってきて交換。
いままで「剛性ってなんぞ」なんて思っていましたが、このブレーキで初めて実感しました。

よく効きます。
以前のブレーキは思いきり握りこまないと後輪ロックしませんでしたが、これはそれなりに握ればすぐロックします。
以前のブレーキは今思うと妙にフニャフニャしている感じがしました。これは逆にがっちりしていると実感できます。
このブレーキのほうが重いです。見た目の太さも違います。
付属しているブレーキパッドもこれはゴム、テクトロはゴム入りプラスチックみたいなイメージです。
安物のタイヤだと効きすぎてロック多発で逆に止まれないかもしれません。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆ 

 
LZPT2IB  2013-1-4 17:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shimano DEORE BR-M590
購入価格: ¥1,793(1ペア) (税込)

 『クロスバイクのカスタマイズの定番。高い制動力とコストパフォーマンスに優れたVブレーキ』


 GIANT SEEK R3には、TEKTROのVブレーキがついていた。
 クロスバイクを入手して1年間、ブレーキの効きに特に不満を感じていたわけではないが、コンポーネントの交換に興味があった。
 このVブレーキは片方1793円なので、コンポーネントのアップグレードを低価格で試せると思い購入した。


 初めてのコンポーネント交換だったが、説明書の通りに作業を行えば、取り付けも調整も難しいところはない。
 製品の精度の違いからか、TEKTROのものより調整も簡単だった。


 交換後、違いはすぐに感じられた。
 劇的な変化に非常に驚き、感動すら覚えた。


 小さな力で軽くブレーキを引いても大きな制動力が得られ、ピタっと止まることができる。
 TEKTROのようにフニャフニャした感じではなく、とてもかっちりしていて、
 強く握れば前後のホイールは簡単にロックすると思う。
 しかし、強く握りこむのは急ブレーキの時ぐらいであり、軽い力で確実に止まれるメリットのほうがずっと大きい。


 ブレーキアーチ自体の剛性の高さとカートリッジタイプのブレーキシューの剛性の高さの恩恵を感じることができた。
 剛性の高いブレーキアーチやブレーキシューがカートリッジ式であることは非常に大切だと感じた。
 ブレーキアーチの剛性が低く、非カートリッジ式シューだと、ブレーキを引いた力がアーチやシューの変形に使われてしまい、
 その分制動力の低下を招いてしまうからだ。


 最初は、Aceraのイージーファイヤー・プラス・シフトレバーST-EF51と組み合わせて使ったが、
 DEOREのブレーキレバーBL-M590と合わせると、もっとかっちりしたブレーキフィーリングが得られる。
 同一グレードの相性とブレーキレバー自体の剛性もとても大切だと感じた。


 SHIMANOのブレーキシューは柔らかいおかげでタッチが軽く、TEKTROのようにリムと接触するときにカサカサと音がしない。
 TEKTROは硬いシューがリムを傷めており、リムの塗装の破片がシューに突き刺さっていた。
 交換後は異物の突き刺さりは劇的に減った。


 しばらく使用すると摩擦熱でシューが硬くなってきて、リムと接触するとカサカサと音がするようになるが、
 リムをクリーニングしたり、荒い紙ヤスリで表面を軽く磨けば、音がなくなり制動力も復活する。


 トーインはつけられるようになっているが、自分はトーインをつけていない。
 ブレーキの鳴きが生じていないということもあるが、トーインをつけると制動力が下がるからだ。
 説明書にもトーインをつけるように指示してはいない。

 
 ブレーキシューのみをSHIMANO製に交換しても制動力は向上するかもしれない。
 だが、BR-M590のシューは800円程なので、Vブレーキそのものとの価格差はほとんどない。
 下位グレードのものとの価格差もほとんどないが、カートリッジ式シューになるのはDEOREからである。
 価格差を考えると、DEOREはコストパフォーマンスが高い。


 想像以上にコンポーネントのアップグレードを実感することができ、かなり満足している。
 制動力が高くなるだけでなく、音がなくなりタッチも軽くなったので、ブレーキをかけることも楽しくなった。
 本当に交換してよかったと思う。

 
 クロスバイクは高いスピードを出すこともできる。
 安全のためには、性能の良いブレーキを付けておけば安心である。
 クロスバイクのカスタマイズには、安全のためにまずブレーキの交換をおすすめしたい。
 

価格評価→★★★★★ (コストパフォーマンスは非常に高い)
評   価→★★★★★ (クロスバイクには十分すぎる性能)
<オプション>
カタログ重量→ 179g(実測、1ペア)




SHIMANO DEORE BR-M590 を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

POC octal   (ヘルメット)  2017-4-26 16:00  numero_nero
fabric SILICONE GRIP  (グリップ)  2017-4-25 23:43  LZPT2IB
intro trigger2  (グローブ)  2017-4-25 0:13  XAX
[測定] Tune Spurtreu  (工具)  2017-4-24 16:31  numero_nero
ベルの塗装  (DIY・小技)  2017-4-24 0:47  LZPT2IB
SCOTT ARX PLUS  (ヘルメット)  2017-4-21 23:49  baru
fabric Knurl tape  (バーテープ)  2017-4-20 23:26  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review