CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  ケミカル関連 > 

その他 灯油


 
TORIAL  2012-7-30 23:21
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
その他 灯油
購入価格 ¥86円 1L

一応軽油という分類で投稿はありますが、灯油≒軽油なものの一応別物になるので投稿します。
モノ自体がなにか説明する必要はないと思う。冬場に活躍する燃料です。しかしロード乗りにとっては安価な洗浄液になる。ちなみに私は冬場にストーブに残ってた残り油等をリサイクルしてますから実質タダで手に入れたようなもの。
パーツクリーナー等に比べると浸透性や油を溶かす力、洗浄力は劣るが、じゃぶじゃぶ使えるので問題はないし、ゴム等に対する攻撃性も少ない。チェーンクリーナー 
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2483&forum=83
と併用する場合にはディグリーザーの代わりにになってまた、攻撃性の少なさからクリーナー自体の破損も防げる。洗浄力は劣ると書いたが、全く問題ないくらい綺麗になる。またマジックリン等と違ってチェーンを水洗いする必要はないので楽。ただし、少し潤滑成分は残るようなので完全完璧に汚れや前の油を落としたい場合はディグリーザーやマジックリンがいいようです。正直、灯油でもかなり綺麗になるので問題はないと思います。
チェーンクリーナーで使用後の廃液はそのままペットボトルなどに入れておくと、汚れが沈殿して、上澄みができるのでそこだけ再び取り出すとさらに再利用できるので非常に経済的・・・というかこうしといたほうが最終的な廃液の量も少なくできるので、捨てるときに楽です。最終的に処分する場合は廃油吸着シート等に吸収させて燃えるゴミへ出せばいいです。ただ、これは地域ごとにルールが違ったりするのでご確認ください。

2Lもあれば相当長く使えますが、場所によってはリッター○○円と表示してても18Lごとにしか売ってくれない場合もあるので注意が必要です。寒い地域に住んでて石油ストーブを使ってたり、石油ボイラーがある場合はそれらの油を少し拝借するのがオススメです。
そうでない場合は、ポリタンクに入れて買ってきたあとで、ペットボトルに小分けして周りのサイクリストで分け合うと良いと思います。
価格評価→★★★★★(石油は高くなってますがチェーン掃除に使う分には殆ど影響なし)
評   価→★★★★☆(便利ですが、入手するのに少し手間なので-1)
 
easyBiker  2014-4-5 5:43
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
その他 灯油
購入価格¥時価@ガソリンスタンド

チェーンクリーナー(Parktoolサイクロン)のレビューで記したとおり、チェーン洗浄に使っています。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2483&forum=83&start=5

うちでは石油ストーブを使っていないので、ガソリンスタンドで1リットルだけ購入しました。
10回以上洗浄しましたが、使用した分をリサイクルしているので、まだまだ残っています。
具体的には、次のような手順で使っています。
(1)チェーンクリーナーに所要量を入れ、洗浄する。
(2)ウェスで灯油をふき取る。
(3)(速乾性)パーツクリーナーで脱脂する。
(4)ウェスでパーツクリーナーをふき取る。
(5)しばらく乾かす。
(6)ルブで給脂する。
(6)ウェスでルブをふき取る。
何の工夫もないやり方ですが、あえて申し上げるなら、3回のウェスでのふき取りはやりすぎじゃないかと思うぐらいやった方がいいでしょう。
といっても、チェーンをウェスでくるんでクランクを回し、ウェスが汚れてきたら当てる場所を変えて・・・を何回もやり直すだけです。

きれいになったチェーンで走るのは気持ちいいですね!

価格評価→★★★★★
これより安いチェーン洗浄液はあるのでしょうか。

評  価→★★★★★
先達のレビューによれば専用ディグリーザーには劣るそうですが、実用上問題を感じたことはありません。

<オプション>
年  式→2012
 
LZPT2IB  2014-5-17 22:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
その他 灯油
購入価格: 不明 ※家の倉庫にあったもの
標準価格: 不明

『臭いがきつくて後始末が大変。チェーン洗浄の手段としては手軽さに欠ける』



■数年使った軽快車のチェーンを洗浄
灯油はクロスバイクのチェーンの洗浄に一度使ったことがある。クロスバイクを購入した当時は、WAKO’Sのパーツクリーナーをチェーン洗浄に用いていたが、1本1,500円もする上にすぐになくなってしまった。このペースでパーツクリーナーがなくなるのは金銭的にきついので、家の倉庫にある灯油を使ってチェーンをクリーニングした。

チェーンはきれいになったが臭いがきつく、後始末も大変だったと記憶している。その後は安価で手に入るAZのパーツクリーナーで手軽にチェーンをクリーニングできるようになったので、灯油の出番はたった一度だけだった。

今回、軽快車のリアタイヤがパンクし、タイヤごと交換することになった。タイヤ交換のついでに、数年間使ったチェーンを灯油でクリーニングすることにした。灯油の洗浄力を再確認し、数年使ったチェーンがどの程度きれいになるか知りたかったからだ。

以前チェーンを洗浄した灯油は、缶コーヒーのアルミボトルに入れてある。この灯油の上澄みの部分をインスタントコーヒーの瓶に移した。移し替えた上澄みは透明感があってきれいだが、アルミボトルの底に残った沈殿物は黒くてドロドロしたものだった。



倉庫にあった灯油のポリタンクは、家の者がガソリンスタンドで処分したようだ。残ったのは左の缶に入った灯油だけ。






■瓶に入れてシェイク
灯油を入れた瓶の中にチェーンを入れると、すぐに灯油が真っ黒に濁る。瓶を振ったり針金でチェーンを持ち上げたりして、できるだけ汚れが落ちるようにした。その後、他の作業をしながらチェーンを浸け置きしておいた。チェーンを出してみると、内プレートにこびりついた汚れは取れていなかった。瓶が小さくてシェイクしにくかったのかもしれない。


 
数年の汚れは灯油でも簡単には落ちないようだ。






■ナイロンブラシで擦り洗いするも断念
その後、ナイロンブラシでチェーンを擦ってみたが、灯油が飛び散るのが嫌だったので、思い切って擦ることができなかった。このとき、私は素手でチェーンを持ち上げてしまったので、指先が少しカサカサになってしまった。しかも、作業中は臭いもきついので、今後は灯油で擦り洗いしたくないと思った。もし、灯油で擦り洗いするならゴム手袋を着用した方がいいと思う。



灯油とブラシでの擦り洗いは、ストレスが大きい。






■パーツクリーナーを吹き付けて仕上げ
ペーパータオルでチェーンに付いた灯油と汚れを拭き取り、パーツクリーナーを吹きかけたが、これほど汚れが酷いとパーツクリーナーでもなかなかきれいにはならなかった。かなりパーツクリーナーを消費したので、ある程度きれいになったところで見切りを付けた。


 
汚れは残るもののある程度はきれいになった。もしかしたらパーツクリーナーだけでもこの状態になったかも。






■チェーン洗浄の手段としては手軽さに欠ける
1,2ヶ月に一度のクロスバイクのチェーン洗浄ならともかく、数年使った軽快車のチェーンには、灯油でも完全にきれいにはならなかった。強い洗浄力を期待していたが思ったほどではなかった。多分、洗浄力だけなら他にも強いものがあると思う。

そして、久しぶりに灯油を使ってみて感じたことは、チェーン洗浄の手段としては手軽さに欠けるということだ。灯油の付いたトレー、瓶、ブラシ、ペーパータオルを後始末する時間と労力があれば、他の方法で徹底的かつ楽にチェーンをきれいにすることができるはずだ。

臭いが強く処理が大変なものを使ってまで、私はチェーンをクリーニングしたくないというのが正直なところだ。チェーンが輝くほどきれいになったとしても、私としては簡単にはおすすめできない。



軽快車のチェーンリングのこびりついた汚れは、フィルタークリーナーで簡単に落ちた。



価格評価→★★★★★ (安い上、家にある者をそのまま使える。経済性が最大のメリットかもしれない)
評  価→★☆☆☆☆ (臭いと処理の大変さで大きな減点。メリットに対してデメリットが大きすぎる)
 
kazane  2017-8-14 21:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
その他 灯油
購入価格 ¥時価(リッター100円以下)


【概要】
もはや説明不要の化石燃料。



【洗浄工程】
①自宅石油ストーブ用燃料から必要分だけ取り出し、適当な洗い桶に溜める。

②灯油を溜めたらパーツを放り込む。

③浸け置くかブラシでこするかは汚れの程度次第だがとにかく洗う。

④汚れが落ちたらウエスで灯油を良く拭く。

⑤パーツ表面や細かい箇所に残った灯油を完全に除去する。
私の場合方法は二通りあり、
 A.パーツクリーナで吹き飛ばす。
 B.エタノールにパーツを浸けて灯油を除去し、その後水でエタノールを除去する。
Bの方が奇麗になるが手間が掛かるので、私は大抵Aの方で洗浄する。

⑥使った灯油等の廃液はウエスに染み込ませ、ビニール袋でくるんで燃えるごみで廃棄。クルマのエンジンオイル交換やミッションオイル交換(※私は自宅ガレージでやってます)のタイミングと重なれば、廃油が入った廃油処理ボックスに廃灯油も一緒に入れて燃えるごみにポイします。廃棄方法は自治体によって違うので要確認。

灯油による洗浄は臭いがひどいので、作業は屋外でやることを強くお勧めします。



【使い心地】
最近見かけなくなりましたが、昔の工場には蛇口をひねると灯油が出てくる洗い場というのがあり、汚れでコテコテになった部品を灯油でゴシゴシ洗っていました。洗い場の仕組みをざっくり説明すると、シンクの下に汚れを分離する沈殿用タンク、裏側に沈殿用タンクの上澄みを吸うポンプとフィルタ、そしてある程度綺麗になった灯油を貯めておくタンクがあって蛇口をひねれば循環再生された灯油がまた出てくるというシステム。たまに灯油とフィルタを交換し、沈殿用タンクの底に溜まった汚れを掃除します。
最近はこういった灯油の洗い場は3Kな職場環境を改善するという理由で消えつつありますというかほぼ絶滅し、代わりに炭化水素系洗浄液なるものが主流になっています。とはいえ、灯油は燃料であると同時に優秀な洗浄液であるという事に違いはありません。
※洗い場にはホワイトガソリンVerもあり、洗浄性能は灯油より上ですが静電気のスパーク一発で火災になって危ないって事でメジャーではありません。

前置きが長くなりましたがここから本題。

私も一時期ディグリーザやマジックリン等の界面活性剤系を使っていましたが、やはり水で汚れたものには水系(界面活性剤)洗浄、油で汚れたものには油による洗浄が一番効く、という理由から灯油にカムバック。必要があれば浸け置きも出来るし、チェーンのローラの中みたいな洗いにくい場所でもジャバジャバ濯げば良く落ちる。パーツ表面に残った灯油を後で除去する工程も、自分の楽な方法さえ確立してしまえば特に苦ではない。臭いと、パーツ表面から灯油を除去する方法と、廃液処理方法の問題さえ解決出来れば、これ以上優秀な機械部品用洗浄液も無いだろう。
灯油は入手が容易で価格も安いし、大抵の場合、わざわざ買いに行かなくても冬の暖房用燃料の余りが流用出来る。廃油の処理もウエスか何かに染み込ませてからビニル袋に包んで捨てるか、廃油処理ボックスに入れれば簡単だ。臭いと場所の問題が無ければ灯油が一番良く落ちるし一番使いやすい。



【まとめ】
一時期臭いや廃液処理方法の問題でディグリーザを使っていたが、洗浄力の高さと、臭いと場所の問題の解決が決め手となり、結局灯油に落ち着いてしまった。

余程の事が無い限りはこのまま灯油を使い続けると思います。



価格評価→★★★★★
評  価→★★★★☆(安価で優秀な洗浄液ですが、臭いと、灯油の除去工程と、廃液処理がネック。)
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

自転車あるある  (JOKE)  2017-9-26 0:31  TON
Sidi Cape MTB  (シューズ)  2017-9-25 0:52  oreore3
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-9-24 23:17  taka888
SHIMANO SL-3S90  (シフトレバー)  2017-9-24 15:44  KDR
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review