Home  |  About  |  Register  |  Guide  |  Privacy  |  Contact  |     |  Blog  |  Forums  |  価格比較  |  通販ショップランキング 広告掲載について  
CBNANASHI.NET: 自転車レビューサイト
ID: PW:
Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter


弱虫ペダル 34

アミノバリュー パウダー8000 47Gx5袋

OGK KABUTO FIGO M/L パールホワイト

Panaracer タイヤゲージ 仏式バルブ専用 BTG-F

ViVA きづきベル ブラック

Continental Grand Prix 4000S 700×23C


TOP >  ロードホイール > 

SHIMANO WH-RS20-A


skyTwalker   2012-2-23 13:37
SHIMANO WH-RS20-A
購入価格 ¥19,465

2012年 ラレーCRFについていたARAYA AR-713 と交換しました。
初めてのホイール交換でしたが、ここで SHIMANO WH-RS20 の評価が高く、
金額も手頃だったので、換えた所、
評判通り、乗り出しがとても軽くなり、走りがとても軽快になりました。
坂道も、ノーマルより全然楽に登れるようになりました。

当初はRS80を考えていましたが、
こちらのレポートを読み、平地では80と20の差が分からない位、
RS20 のコスパは高いとの事でしたが、確かにいいホイールだと思いました。
2万円でこれだけ印象が良くなって、大満足です。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
<オプション>タイヤ パナレーサー クローザー23C
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)
mic   2012-6-3 22:29
SHIMANO WH-RS20-A
購入価格 約¥20600(カワハラダ)

 父のRADACを復活させて僕の自転車人生が始まった中学時代、最初から付いていたのは恐らく完成車付属のMAVICのチューブラーホイールでした。その頃は何も分からずただ乗っているだけだったのですが、しばらくするとチューブラーのランニングコストの高さが響き、タイヤ交換も面倒だったのでクリンチャーのホイールが欲しくなりました。
 そんな状況下で高校の入学祝いとして父に買ってもらったホイールです。
後から思えば、アルテホイールの存在に気付いていなかったのが残念ですw


 見た目はどんなバイクにも合いそうな無骨なデザインです。36本スポークのホイールからの交換だったので、一気に近代化したように感じられました。
それだけでも満足してましたw

 ですが、残念ながら重量や踏み出しはもとのホイールの方が明らかに軽いのは当時の知識でもすぐに分かりました。
剛性の違いまでは流石に分からなかったです。(交換してからはもとのホイールを履いていないので比較は出来ないです)

 その反面、巡航性能が上がったのは言うまでもありません。なんたって腐ったベアリングではなくなりましたからねw それに重量も増えてます。
巡航速度は5kmほど上がったかと思います

 エアロ性能については環境が違いすぎて評価できません。スポークが風を受けるとヒュ-ヒュ-鳴くのが面白いだけです。
でも僕が思うには、音が鳴ると言う事は空気が振動してるという事なので少なからずそこで抵抗は生まれてると思いますよ。流線型スポークでは鳴かないのでしょうか?
ちなみにこのスポークは長方形断面なので横風に対してはマイナス効果らしいですね。まぁこのリム高なら無視できるでしょうけど。


 まぁコスパは悪くないホイールだと思いますが、最近はR500もエアロスポーになってますし、ダサかったステッカーも変わったので、52gを考えてあえてこっちを選ぶ必要は無いかと思います。
そんなに変わらないグレードの物に倍以上の金を出すのは完全に無駄かと。
どうせそのうち良いホイールを買いたくなるでしょうしねw
 
価格評価→★★★★☆(安いけどR500のコスパには何も勝てない)
評   価→★★★☆☆(突出した点は無い)
<オプション>
年   式→2010?
カタログ重量→ 1848g(実測していません)
sensium   2012-12-19 14:53
SHIMANO WH-RS20-A
購入価格 ¥16000

妻のCinelli ExperienceはかのWH-R501で組まれていたのですが、ジャックナイフ落車でリムが曲がってしまったため、迷わずホイール交換。
購入後2000km走り、そろそろ鉄下駄からは卒業させるときか、とも思っていたのでいいタイミングでした。

グランフォンドまで1週間というところでとにかく時間がない、ジャックナイフなのであり得ない形に曲がったハンドルの交換、ヘッドやコラムのチェックまで考えると世話になっている自転車屋さんにある在庫で組むしかない、という状況で、ふとお店の上を見るとWH-R20-Aのホワイトが。
R500のペア1900gで10000円と比べると、ペア1848gで20000円というのはあまり魅力的なCPとはいえない、と思っていましたが、展示品価格ということで値引いてもらい、さらに仮組みした写真を妻に見せたところフレームのカラーともマッチしているのを見て「それがいい!!」とwww

「実際問題この価格差はどうなの?」と自転車屋さんに聞いたところ、
・ロングでの巡航スピード25kmな妻のライディングからすればA30にする必要はないし、逆に重くなる。
・エアロスポークは価格以上によい
・ハブの出来がR500と全然違う
・色がいいっていってるんならこれしかないだろ
ってことで、月曜入庫、火曜ハンドル(10月だったのでメーカー在庫がなく自前でDEDAを調達)お届け、水曜に組んですべてのチェックをして金曜日納品というスピードで仕上げていただきました。

私は自転車を引き取ったときの10kmしか走っていないのですが、ハブの回りの良さと、エアロスポークの風切り音に感動。スポーク数も減って、なんだか本格的に見える外観も存外に良い。
しかしながら私が当然BONTRAGERの鉄下駄からアルテに変えた時ほどの感動はない。当たり前ですが。

しかしながら少しでもよくなった性能と、お気に入りのカラーのホイールで週末のグランフォンドを無事に完走できたのはこのホイールのおかげもあるのかな、と。
鉄下駄をどうにかしたくて、ちょっとオサレで本格派っぽいホイールがほしい方にはおすすめでよ。
ちなみに2013モデルからRS21-CLにモデルチェンジして11SPEEDにも対応したそうです。だれが9000DURAにこのホイールを組み合わせるのか分かりませんが、DURAのホイールの評判を聞くと、旧モデルの方が
よいかもしれません。

価格評価→★★★★☆(定価だったら★3)
評   価→★★★★☆(一般女子の脚力ならこれで十分)

年   式→2011
カタログ重量→フロント/793g、リア/1055g
















latest reviews & articles - 新着レビュー & 新着記事


(最近の60件)

evian 750ml  (ボトル)  2014-9-23 21:19  hitaka
Stan's Notubes ZTR Alpha400  (リム)  2014-9-22 4:55  e_nxd
Stan's Notubes ZTR Alpha340  (リム)  2014-9-22 4:40  e_nxd
KURE 5-56  (ケミカル関連)  2014-9-22 0:19  LZPT2IB
自転車あるある  (JOKE)  2014-9-21 0:19  LZPT2IB
FIZIK Kurve-Snake  (サドル)  2014-9-17 23:36  Jerry_Mouse
guee i-see  (バックミラー)  2014-9-17 22:46  LZPT2IB
COPASLIP  (ケミカル関連)  2014-9-16 22:48  Jerry_Mouse










ミニアンケート実施中!

あなたが好きなウェアのブランドを教えてください(複数選択可)
2XU
Aero Tech Designs
Altura
Assos
BBB
Biemme
Campagnolo
Cannondale
Castelli
CCP
CHIBA
Columbia
CRAFT
CW-X(Wacoal)
De Marchi
DeFeet
Descente
dhb
Endura
ETXEONDO
Fox
Gill
GOLDWIN
GORE
Le Coq Sportif
Mavic
Mizuno
Montane
mont-bell
Nalini
nari/furi
Nema
Nike
Northwave
OGK
ON YO NE
おたふく手袋
OUTWET
Pandani
Patagonia
Pearl Izumi
PEdAL.E.D
PISSEI
Race Face
Rapha
RIN Project
Santini
saitoimport
Shimano
SKINS
Specialized
Sportful
SUGOI
Terry
TNi
Under Armour
WIZARD
Zero RH+
その他




CBNで高評価の製品

おたふく手袋 冷感・消臭パワーストレッチ長袖
★★★★★

レビューを読む

おたふく手袋 ボディータフネス BTパワーストレッチ
★★★★★

レビューを読む