CBN Bike Product Review
TOP >  フォーク(サスペンション) > 

ROCKSHOX SID RLT Dual Air


 
ManInside  2012-1-18 21:27
このエントリーをはてなブックマークに追加
ROCKSHOX SID RLT Dual Air
購入価格 $700.50 (JensonUSA)

完成車状態で購入したMTBをとにかく軽量なクロスカントリーマシンに仕上げるべく、100mmトラベルの2011年モデルを購入。Pushloc Remoteが付属していました。そのPushloc Remoteについては以下でレビューしてあります。

http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=8349&forum=5#forumpost14277

このSID RLT Dual Airはカタログ重量1361g(最軽量の部類)で価格は約$700、当時のレートで56,000円程度でした。これより軽量なサスとなるとROCKSHOXではSID World Cup Dual Airくらいで、そちらは50gほど軽くなるものの当時は10万円くらいしていました。十二分に軽量で現実的な価格のサス、というわけでこのSID RLT Dual Airを選択。

ちなみになぜそもそもROCKSHOX製品を選んだかというと、昔MTBに乗っていた時、SIDが憧れの製品だったからというしょうもない理由です。

単体で購入するとそこそこするPushloc Remoteが付属しているところもポイントが高いです。リバウンドコントロールの赤いアルマイトのノブは知人に借りて使ったことのあるRECON GOLD SLとは違い、なぜかハメ殺しです(個人的にはこのほうが紛失の心配がないので好み)。

乗り味について大きくは語れませんが以前使っていたコイルサス、エラストマーサスとは動きのスムーズさが全然違います。リバウンド速度を細かく変えられる(カメとウサギのアイコンのシールが貼ってある)のが便利。エアスプリングは一度使ったら病みつきになります。

軽量モデルですがアウターケースが華奢に見えるとかそういうことは全くなし。あと色違いのSIDステッカーがこれでもかというくらいオマケでついてきました(とはいえあまり本体に似合わない微妙なカラーリングだったりする)。

このサス、私がJensonで買った時も既にお買い得価格でしたが、その後、WiggleやCRCで四万円台で売っていたことがありました。クリアランスだったのだと思いますが、1350gという軽量サスを五万円台で買えたのはラッキーでした。


価格評価→★★★★★ お正月に四万円くらいで買った人は今年一年分の運を使い果たしたのだと思います
評   価→★★★★★ 全く文句がありません
<オプション>
年   式→ 2011
カタログ重量→ 1361g


ROCKSHOX SID RLT Dual Air を購入する

| 楽天市場 | Wiggle | CRC













新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Giro ATMOS ll  (ヘルメット)  2017-1-21 8:40  yoshirin
SERFAS FP200  (フロアポンプ)  2017-1-20 20:19  yoshirin
OGK KOOFU BC-GLOSBE  (ヘルメット)  2017-1-19 18:42  saejii
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-1-17 22:41  ReClimber
ベランダで洗車  (DIY・小技)  2017-1-14 21:43  LZPT2IB
風呂場で洗車  (DIY・小技)  2017-1-14 21:32  LZPT2IB
LAS KRIPTON  (ヘルメット)  2017-1-13 8:11  yoshirin












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2015 CBN Bike Product Review