CBN Bike Product Review
TOP >  デュアルコントロールレバー(STI・エルゴパワー) > 

Campagnolo Record Ergopower 2008


 
ManInside  2011-5-27 22:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo Record Ergopower 2008
購入価格 ¥失念



今年で使用5年近くになるカンパニョーロ・レコードの10 speedエルゴパワー。2008年モデルだと思うが、購入年は2007年だったかもしれない。最近物忘れが激しく、5年前のことなどあまり覚えていない。

特徴はシフトアップレバーの固さ。購入当初、不良品じゃないかと思ったほど固くてびっくりしたが、やがて固い変速フィールが好きになっていった。固いといっても乗車時に親指で押す分には問題ない。「カチ」とか「ガチャ」などというフィールではなく、「ガ ゴ ン」(←フォントサイズ72ポイントくらい)とでもいうような重々しい動作をする。「お前、レバー押す。俺、ワイヤー解除する。」みたいなエルゴとの対話が、そこにある(なんちゃって)。

この固い変速フィールは、年月を経るに従ってヤワになっていく。やがて、シフトアップ時に変速不良が出てくる。こうなるとオーバーホールの時期で、ライトインデックススプリング(型番EC-RE209)を交換する必要がある。

うちのレコードエルゴパワーも最近は「お前レバー押した。でも俺、ワイヤー解除できない。俺、故障。」みたいな反応になってきたので、先日バラしてEC-RE209を交換したら、まるで新品のようなフィールが復活した。

自分でバラしてメンテしやすいのも特徴ではないだろうか。カンパ公式サイトにあるPDFの設計図と、YouTubeに上がっているオーバーホール動画を見れば自分で分解修理が可能。

シフトアップ・シフトダウンともに、複数段一気変速できるのは気持ちいいし、固い操作感も気持ちいい。この固い操作感は、ケンタウルにもベローチェにもなかった(当時のコーラスだけ使ったことがないので、コーラスエルゴの使用感は不明だが)。あと私は手が小さめなので、この10sエルゴのコンパクトなブラケット形状はありがたい。

その後カンパは11 speedになったが、我が家の10 speedレコードはまだまだ現役なので買い替えの予定はなし。今年になって分解整備も身につけたので、大事に使っていこうと思う。

価格評価→★★★★☆ 安くはなかったものの耐久性を考えるとvalue for money
評   価→★★★★★
<オプション>
年   式→2007 / 2008


Campagnolo Record Ergopower 2008 を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

POC octal   (ヘルメット)  2017-4-26 16:00  numero_nero
fabric SILICONE GRIP  (グリップ)  2017-4-25 23:43  LZPT2IB
intro trigger2  (グローブ)  2017-4-25 0:13  XAX
[測定] Tune Spurtreu  (工具)  2017-4-24 16:31  numero_nero
ベルの塗装  (DIY・小技)  2017-4-24 0:47  LZPT2IB
SCOTT ARX PLUS  (ヘルメット)  2017-4-21 23:49  baru
fabric Knurl tape  (バーテープ)  2017-4-20 23:26  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review