CBN Bike Product Review
TOP >  デュアルコントロールレバー(STI・エルゴパワー) > 

microSHIFT SB-R102B 389g


 
motu  2011-4-16 21:41
このエントリーをはてなブックマークに追加
microSHIFT SB-R102B 389g
購入価格 ¥20000

日本に輸入が始まった頃、誰も使ってる人がいなかったのでどのようなものなのか気になったので面白半分で購入
STー5600→SB-R102B

約1000km 通勤~レースまで使用

重量は実測ペアで392g
ST-7800よりも軽い!!



microSHIFTのデュアルコントロールレバーの名前はISL( Independent Shifting Lever)
名前の通りシフトレバーとブレーキレバーが独立してます。
シマノのようにブレーキレバーがシフトレバーの働きをするのではなく、カンパと同じようにシフトアップレバーとシフトダウンレバーがあります。

使い方
リアシフトアップ:ブレーキレバーの付け根にある小さなレバー
リアシフトダウン:カンパのように肉抜きされた大きなレバー

フロントシフトアップ:カンパのように肉抜きされた大きなレバー
フロントシフトダウン:ブレーキレバーの付け根にある小さなレバー
となっております



見た目は5600系などのSTIレバーにそっくりです

上がISL SB-R102B
下がSTI ST-5600


使用感
リアのシフトアップダウンについては問題なし、調整さえ出来ていれば変速します。
フロントはシフトアップレバーをシマノより大きく動かす必要があります。
残念ながらシマノのように軽いタッチではありません。
ブレーキはシマノのようにブレーキレバーがぐんにゃりしたような感覚にはりません。
ブラケットカバーは薄いです

問題は赤く囲ったところがブラケットを持って人差し指をブレーキレバーに沿わせた際に人差し指の付け根に当たってすごく気になります。


舗装が荒れているとブレーキレバーからカタカタと音がします。
これはSTIにはブラケットの内側にゴムがついているのですが、ISLにはゴムが付いていないためです。

 ISL

 STI



その他

取り扱い説明書はシマノとは違って英語のみの紙っぺらが一枚はいっているだけです



感想
残念ながらST-5600の方が性能はいいです。
そのためバーテープ巻き替えの時にSB-R102BからST-5600に戻しました。
このSB-R102Bが使われることはもうないでしょう。

今後のISLに期待です。


価格評価→★★☆☆☆ 残念ながら・・・
評   価→★★☆☆☆ がんばれmicroshift!!
<オプション>
年   式→2010
カタログ重量→ 389g(実測重量 392g) 



microSHIFT SB-R102B 389g を購入する

| 楽天市場 | Wiggle | CRC













新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Giro ATMOS ll  (ヘルメット)  2017-1-21 8:40  yoshirin
SERFAS FP200  (フロアポンプ)  2017-1-20 20:19  yoshirin
OGK KOOFU BC-GLOSBE  (ヘルメット)  2017-1-19 18:42  saejii
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-1-17 22:41  ReClimber
ベランダで洗車  (DIY・小技)  2017-1-14 21:43  LZPT2IB
風呂場で洗車  (DIY・小技)  2017-1-14 21:32  LZPT2IB
LAS KRIPTON  (ヘルメット)  2017-1-13 8:11  yoshirin












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2015 CBN Bike Product Review