CBN Bike Product Review

今週のピックアップ

15%OFF(-11/30)

rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  ヘッドパーツ > 

Chris King GripLock 1・1/8

« 1 2 3 (4) 5 6 »

 
LZPT2IB  2017-1-7 22:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Chris King NoThreadSet Headsets 1-1/8”
購入価格: ¥12,354 (税込)
標準価格: ¥18,360 (税込)

『シール性が高く、数年はノーメンテで済みそう。グリスアップの際はスナップリングを曲げたりシールを傷つけたりしないように注意』



■ Chris Kingのヘッドパーツのグリスアップ
前回の投稿から約5カ月後、本当にシールドベアリングの内部に問題がないかシールを外して確認してみた。その結果、グリスはほとんど汚れておらず、ベアリング自体も問題なし。水分や異物の混入も見られなかった。このままでも問題なさそうだが、せっかくなのでグリスアップすることにした。手順は以下のとおり。


①スナップリングとシールを外す
スナップリングの隙間に先端が細くて平らな棒を入れて持ち上げ、そのまま棒を横にスライドすれば、シールドベアリングからスナップリングを外すことができる。ただ、スナップリングはシールドベアリングの外輪に強くはまっており、スナップリングを曲げたりシールを傷つけたりしないように丁寧に作業する必要がある。なお、シールはピンセットなどでつまむだけでかんたんに外せる。

  
スナップリングを曲げたりシールを傷つけないように気をつけながら外す



②ベアリングの洗浄
ウエスなどでグリスを拭き取ったら、パーツクリーナーでベアリングを洗浄する。パーツクリーナーは速乾性の素材への攻撃性が低いタイプを使用。アルマイトの部分にパーツクリーナーがかからないように、別の容器に取ったパーツクリーナーをスポイトのようなものを使い、シールドベアリング内をパーツクリーナーで満たした。シールドベアリングを回して汚れや油分を浮かし、ウエスで拭き取ったら再びパーツクリーナーを注入。この作業をパーツクリーナーが汚れなくなるまで繰り返す。

 
アルマイトの部分にかからないように、パーツクリーナーを注入(左)
下ワンはフレームをひっくり返して作業(右)



③グリスアップ
パーツクリーナーを完全に乾燥させたら、シールドベアリングにグリスを注入する。このときグリスガンがあれば、ベアリングの隙間からグリスを奥まで注入できる。防水性と防塵性を期待してグリスの量は多めにしたが、Chris Kingのヘッドパーツのシール性ならもうちょっとグリスが少なくてもいいかもしれない。


グリスアップ後のシールドベアリング



④スナップリングとシールを取り付ける
シールドベアリングの外輪の内側にシールをシワが寄らないように入れたら、スナップリングも外輪の内側にはめる。スナップリングを縮めながらはめるには、ピンセットを使うのが便利だ。

 
シールはシールドベアリングの上に乗せるのではなく、外輪の内側に入れる(左)
スナップリングはピンセットを使えばスムーズにはまる(右)



なお、Chris Kingの純正のグリスは合成ポリウレア系であり、国内代理店のSimworksからシム・グリースというものが販売されている。私が今回使ったのはシマノのプレミアムグリスだが、Chris Kingのボトムブラケットで使ったかぎりでは全く問題ない。気が向いたら合成ポリウレア系のグリスも使ってみようと思う。

Chris Kingのボトムブラケットも、スナップリングとシールを外せば、同様にグリスアップが可能だ。ただ、スナップリングを曲げいで外すには、相当気を使いながら作業する必要がある。ヘッドパーツをグリスアップするなら、スモールパーツとしてスナップリングとシールを用意しておいた方が安心。ボトムブラケットならBB Injector Toolを使った方がスナップリングとシールを傷めずに済む。

Chris Kingのヘッドパーツは、GIANT FIXER Rに取り付けて約3年になる。FIXERは私の所有する自転車の中でも特に走行距離は少なめだが、洗車は1〜2カ月に1回程度わりと頻繁に行っている。このヘッドパーツのシール性はかなり高く、私の走行距離と洗車の頻度なら、おそらく5年以上はノーメンテで済みそう。シールドベアリングを手で回してみて、回転がスムーズなら特にグリスアップの必要はないだろう。


GripLock assemblyも分解してクリーニングした



価格評価→★★★★☆ (耐久性を考えればかなりおトク)
評  価→★★★★★ (シール性が素晴らしい)
<オプション>
年    式→不明
カタログ重量→98g (実測で115g)

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC

« 1 2 3 (4) 5 6 »















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

BROOKS B17 AGED  (サドル)  2017-11-24 11:51  TON
Fabric Hex Tape  (バーテープ)  2017-11-23 20:37  canzana7
SERFAS FP200  (フロアポンプ)  2017-11-20 23:38  neri
のびのび手袋  (100均)  2017-11-16 9:56  neri
KASHIMAX KX-2A  (サドル)  2017-11-16 0:50  Minagi_Ichirino
redshift SHOCKSTOP  (ステム)  2017-11-14 23:31  canzana7
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-11-13 23:56  FFF
ASTVTE SKYLINE VT  (サドル)  2017-11-13 22:29  cancelala
自転車あるある  (JOKE)  2017-11-7 0:09  baru
Prologo Nago Evo Ti 1.4  (サドル)  2017-11-3 22:44  neri








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review