CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  デュアルコントロールレバー(STI・エルゴパワー) > 

Campagnolo Chorus Ergopower 11s 2010


 
kawaji  2010-6-9 13:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo Chorus Ergopower 11s 2010
購入価格 ¥24,000くらい@Wiggle

手の小ささで67アルテのSTIにどうしても慣れることができず、思い切ってシマニョーロ化のために購入。

変速はEQUAL PULLEY、ブレーキはマビックなので、その点で本来のメーカー純正の組み合わせにおける性能は評価できません。

そんなことよりも、とにかく握りやすさがすさまじく。
シマノSTIと比べると構造が単純なせいか、レバー根元部分の厚み自体が薄いです。
加えて微妙に内に向かってカーブしている形状で、握り手にとてもしっくりと合います。

ブラケット上部を握った際のブレーキタッチも、シマノに比べると自然に力を加えやすく、手が疲れにくくなりました。
峠の帰り道の下りが苦にならなくなりそうです。

変速操作はまだ慣れませんが、それこそ慣れの問題だと思いますので。。。
ただ、手が小さいと下ハン時にリリースレバーを操作するのがちょっとつたらいので、その点においてはシマノ式のほうが良いのでは・・・と思いました。

あと、まだアタリが出ていないのか、それともシマニョーロ故の問題なのか不明ですが、変速操作が重いというか、固いです。
固い金属同士をこすり合わせて抵抗がある、というような感じ。これは乗っていくうちに解消されると思いますが、ちょっと戸惑いました。

シマノに比べると国内価格こそ割高ですが、円高なので海外通販+セール等の安いタイミングだと相当安いです。
アルテと同程度かもっと安く買えて、おまけに重さもカタログ値で339グラムと相当に軽いです。
ちなみにWiggle購入でしたが、カンパ純正のワイヤーセットもしっかり同梱してありました。

価格評価→★★★★★(むしろ国内定価をちょっと疑います・・・)
評   価→★★★★☆(変速レバーとしては、シマノ式のほうが洗練されていると思うので)
 
flare  2010-8-26 23:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo Chorus Ergopower 11s 2010
購入価格 ¥18000@CRC特売

RIVALのダブルタップを折ってしまい、セール中だったこともあり勢いで購入してしまう。
シマノ、スラムは使っていたがカンパだけは所有したことがなかったので、これを機に導入。
変速系はEQUAL-PULLEYを使ってシマノ系のドライブトレインを使用。



ブラケットは上面がハンドルとフラットになり、手の収まりは上々。
ハンドルの肩部分から無段階に手の位置を変えられるイメージだが、
親指が収まる位置にリリースレバーが生えているのがちょっと邪魔。

くねくねしたブレーキレバーはどのポジションでも引きやすいのだが、
私は手が大きいのでブレーキレバー形状の違いが気になったことはない。
形状を変更した実用上の意味があったかどうかは分からずじまい。

親指でリリースレバーを押す構造だが、ブラケットを握っているときは多少指を動かす必要がある。
ハンドル肩を握っている状態ではリリースレバー上に親指が位置するのでそのまま押せる。
下ハン握っていると、手首をひねるようにして指を伸ばして届く程度。
ワイヤー巻き上げはブレーキレバー手前にあるレバー。
ダブルタップレバーよろしくこのレバーだけ手前に引き寄せられる。
全体的に、シマノに比べ操作性に劣る。

変速の感触はカチカチとしていてインデックスWレバーそのもの。
いかにもメカを動かしている感覚がある。
大雑把に言うと、エルゴパワーはインデックス付きのWレバーをブラケットにぶち込んで、
巻き取り、リリース方向のラチェット付きレバーを2本つけたような構造をしている。
構造的にはSTIレバーよりもむしろ、バーコンとかコマンドシフター、サムシフターの仲間であり、
フレームに張ったワイヤーを手で掴んで引っ張るとインデックスがカチカチ動いてワイヤーが緩む。
それで大丈夫かと思ったけど、Wレバーもワイヤー引っ張ったらレバー動くし、それで実用上は問題ないんだから大丈夫なんだろうw



シマノから移行すると驚くが、内部のメカが丸見えである。
写真左に見えているのは巻き上げレバーとラチェットリング、
ブラケットカバーのスリットに覗くのはリリースレバーが掛かるラチェットリング。
この間にインデックス機構が入っており、
ラチェットリング、インデックス機構、プーリーには1本のシャフトが通っている。
メカ的には単純で、分解整備は素人でも可能。メンテナンス性の良さは評価できる。
というか、複雑なイタリア製品とか使いたくない。

個人的に良いと思ったのがフロント変速。
細かくインデックスが刻まれており、レバー操作に従ってカチカチとワイヤーを巻き上げ・解放する構造をしている。
アウターからインナーに落とすとき、STIなどはバチンと勢い良くディレイラーが動き、チェーンを落としてしまうことがある。
そのためチェーンウォッチャーを使っていたが、
エルゴパワーに換えてからはゆっくりFDを動かせるのでチェーンを落とすことが無くなった。
例えるならば、シマノのフロントシフトダウンはベレッタM92Fピストルのデコッキングのようにバチン!と落ちるが、
エルゴはSIG P226のデコックのようにレバーと同期してゆっくり動かせる。‥例えがわかりにくいか。
なお、クリックは6箇所あるが、フロントダブルなら3クリック程度しか使わない。
これならトリプルクランクでも十分使えそう。

操作性にちょっと不満があるものの、操っていて楽しいし、351gという重量はこの製品を使う十分な理由になる。


価格評価→★★★★☆ 安く買えたので
評   価→★★★☆☆ とはいえ客観的に手放しで褒められるものではない。

実測重量 351g



















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review