CBN Bike Product Review



今週のピックアップ


Continental GP 4000S II

Oakley Jawbreaker Prizm

Shimano 105 5800

rh+ Logo EVO Jacket

Shimano Ultegra R8000

CAT EYE VOLT400
サイスポ2018年4月号

弱虫ペダル 54

南鎌倉高校女子自転車部10

TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Cycling Courses] あわいち

(1) 2 »

 
SierraNovember  2010-5-6 23:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] あわいち
京阪神在住のロード乗りにとって、いつかはチャレンジしてみようと思う、もしくは既に単なる練習用のトラックでしかない淡路島を一周する事を敬意と畏怖と憐憫の思いを込めてこう呼ぶ。

本州側からの上陸方法は明石海峡大橋とタコフェリーの2通りあり、車で橋を渡るもよし、自転車でフェリーもよし。
ただし、「道の駅淡路」にはサイクリングのための長時間駐車は禁止されているので、車は止めないようにしよう。
概ね岩屋あたりから時計回りにスタートする。季節によっては左回りもいいらしいが、私は道がわからない。
岩屋から洲本を経由して由良までおよそ40キロほどのウォーミングアップを兼ねたリエゾン区間を過ぎると第一の関門であるパラダイス「立川水仙郷」が現れる。
僅かな峠ではあるが結構キツイ。
水仙郷を越えると水平線が見える太平洋を眺めつつ走ると、最初の休憩ポイントの淡路島モンキーセンターまでは2キロ程。
再び海沿いのフラットな道を走ると唐突に現れる第二関門である猛烈な上りをクリアした後は福良の県道25号線を目指す。
港町を道に迷いつつ県道25号線を第二の休憩ポイントである「道の駅うずしお」に向い、お昼ご飯を食べる頃には走行距離が80キロと全行程の半分を過ぎる。
時間が合えば鳴門の渦潮が見えるだろう。

こまで来ると後はなんとな~く海沿いを走り、単なる松林でしかない慶野松原、五色浜海水浴場を通過して野島断層を過ぎ、脚と気力を使い果たした頃に見えてくる明石海峡大橋がゴールの目印だ。

全行程は160キロほど。

評   価→★★★★★


(1) 2 »












価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Oture 携帯ポンプ  (携帯ポンプ)  2018-2-11 23:34  baru
Zefal Z-Hoze  (空気圧ゲージ)  2018-2-11 22:29  Xenon
ライト考  (JOKE)  2018-2-9 19:24  saejii
ABUS Bordo Lite 6050  (カギ)  2018-2-4 23:15  ManInside
コストコ自転車  (JOKE)  2018-2-4 17:00  Nickola
KMC X10  (チェーン)  2018-2-3 9:45  neri








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review