Home  |  About  |  Register  |  Guide  |  Privacy  |  Contact  |     |  Blog  |  Forums  |  価格比較  |  通販ショップランキング 広告掲載について  
CBNANASHI.NET: 自転車レビューサイト
ID: PW:
Follow Us on Facebook Follow Us on Twitter


ロングライダース2.5

クエン酸&BCAA 12.4g×10本 グレープフルーツ風味

おたふく手袋 Body Toughness 冷感 パワーストレッチ アームカバー

TOPEAK デュアルタッチバイクスタンド

TOPEAK ライドケース (iPhone 5用) ブラック

SCHWALBE MARATHON RACER 20×1.50


TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Cycling Courses] あわいち


SierraNovember   2010-5-6 23:28
[Cycling Courses] あわいち
京阪神在住のロード乗りにとって、いつかはチャレンジしてみようと思う、もしくは既に単なる練習用のトラックでしかない淡路島を一周する事を敬意と畏怖と憐憫の思いを込めてこう呼ぶ。

本州側からの上陸方法は明石海峡大橋とタコフェリーの2通りあり、車で橋を渡るもよし、自転車でフェリーもよし。
ただし、「道の駅淡路」にはサイクリングのための長時間駐車は禁止されているので、車は止めないようにしよう。
概ね岩屋あたりから時計回りにスタートする。季節によっては左回りもいいらしいが、私は道がわからない。
岩屋から洲本を経由して由良までおよそ40キロほどのウォーミングアップを兼ねたリエゾン区間を過ぎると第一の関門であるパラダイス「立川水仙郷」が現れる。
僅かな峠ではあるが結構キツイ。
水仙郷を越えると水平線が見える太平洋を眺めつつ走ると、最初の休憩ポイントの淡路島モンキーセンターまでは2キロ程。
再び海沿いのフラットな道を走ると唐突に現れる第二関門である猛烈な上りをクリアした後は福良の県道25号線を目指す。
港町を道に迷いつつ県道25号線を第二の休憩ポイントである「道の駅うずしお」に向い、お昼ご飯を食べる頃には走行距離が80キロと全行程の半分を過ぎる。
時間が合えば鳴門の渦潮が見えるだろう。

こまで来ると後はなんとな~く海沿いを走り、単なる松林でしかない慶野松原、五色浜海水浴場を通過して野島断層を過ぎ、脚と気力を使い果たした頃に見えてくる明石海峡大橋がゴールの目印だ。

全行程は160キロほど。

評   価→★★★★★
macky   2010-8-14 13:18
[Cycling Courses] あわいち
購入価格 ¥580×2(たこフェリー、人+自転車の往復の場合)

関西在住の自転車乗りであれば、必ず走りたい候補にあげるであろうポピュラーなコース。
琵琶湖1周と同じく、休日にはたくさんのロード乗りが集まる。

たこフェリーと明石大橋の2パターンがあるが、ほとんどの人がクルマで島に渡り、駐車場にとめておくパターンではないだろうか。
岩屋に限らず、有料駐車場は終日で500円とかなので、無料の場所を探すことはあるまい。

スタート地点は、どこからでもいいのだが、岩屋からスタートし、時計周りがポピュラー。
まずは28号線を南下していく。

佐野では、山間を走るバイパスでなく、市街地を走るほうがいい。

午前中に立川水仙郷を通過しておくことをお勧めする。
陽が落ちたら、全く灯りがない。
謎のパラダイスは淡路島の記念撮影ポイント。

もし脚力に不安がある場合は、洲本から福良まで28号線を走り、南東部をショートカットする手もある。
その場合、鳴門の景色は楽しめるし、距離も120キロほどに短縮できる。

福良を過ぎたあと、道を間違えやすいのが、鳴門付近。
高速が見えるころ、「→阿那賀」の標識を見落とさないように。
25号線は鋭角ターンする形になる。
これを直進すると、行き止りである鳴門岬の道の駅へ向かうことになる。
もちろん、鳴門岬の道の駅でお昼という手もある。

100キロ地点が湊。
ここを過ぎれば、左手に瀬戸内海を見ながら、信号すらない31号線をひたすら北上となる。
適度にアップダウンが続く高速巡航区間。
まだ、海水浴帰りのクルマが動き出す前のはず。
ガンガン走ろう。

野島断層と近くにある魚増鮮魚店のあなごは有名。
丸々1匹をほおばるのも悪くないだろう。

目の前に明石大橋(正確には明石海峡大橋)が見えてきたら岩屋到着。
散々楽しんだ後は、家族へのお土産をお忘れなく。
道の駅あわじでは、地の野菜が売られている。
タマネギ、巨大なキュウリ、その他もろもろ・・・・
1000円で相当な量になりますよ。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★















latest reviews & articles - 新着レビュー & 新着記事


(最近の60件)

自転車あるある  (JOKE)  2014-9-1 23:39  LZPT2IB
knog MILKMAN  (カギ)  2014-8-31 23:58  AURU
ワイヤの巻き方  (DIY・小技)  2014-8-30 21:53  sole
Stan's Notubes ZTR Flow EX  (リム)  2014-8-30 13:20  mk-2
[FRONT] AKSLEN コブラ  (ライト)  2014-8-30 0:15  flare
ALEXRIMS AT400  (リム)  2014-8-27 0:01  misaki360
ABUS Combiflex 2.110  (カギ)  2014-8-26 8:24  blondeterrie
[FRONT] CATEYE HL-EL135  (ライト)  2014-8-23 19:00  youkan