CBN Bike Product Review
TOP >  フレーム・完成車 > 

[MINI] GIOS PANTO 2010


 
6ta  2010-4-14 20:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[MINI] GIOS PANTO 2010
購入価格\130,000くらい


もともと欲しかったので購入
現在、ハンドル、シート、シートピラー、タイヤ、ホイール、ブレーキ、BB、チェーン、ワイヤーを
交換していますが元々パーツ構成のバランスが良いのでBRUNO VENTURA 20Tみたいに別物なった感じではありません。
ドロップハンドルのミニベロではイチオシでフルノーマルでも悪く無い自転車だと思います。
ちなみにフルノーマルでも私のBRUNO VENTURA 20Tより出足以外は良い感じです。

ノーマルに近い状態で乗る場合はBRUNO VENTURA 20Tの10倍くらいお勧めのPANTOですがハンドルと
フォークの2点は気になります。

ハンドルは幅が380㎜くらいで立ち漕ぎの時にバランスが取り難いので要交換だと思います。
フォークに関してはノーマルのケンダを使う分には問題がありませんがデュラノとかミニッツライトだと接触します。
ノーマルのケンダタイヤに関しては個人的にハズレを引いた事が2回と知人も2名程ハズレを引いているので
新車でアタリであっても交換時にハズレを引くと嫌なので即交換しました。

↓フォークと接触するのでリュータで少し削りました・・・この辺は殆どアルミなんですね♪


フォークとタイヤが接触する件は2年くらい前から情報はあったのですがこの辺を対策する気は無いみたいですね^^
ちなみにBRUNO VENTURA 20Tは07の初期から毎年細かい部分の改良されています・・・

最後にルックスの件です・・・
1.GIOSのロゴが多過ぎるのでマイナーチェンジの際は減らして欲しい(フレームだけでも7箇所あります)
2.青いGIOSと言えば2chで有名な人を連想させるので違う色だともっと売れるのでは??
余談ですがここのレビューでGIOSが無いのは上記の事と無関係では無い様な気がします(´・ω・`)しょぼーん♪
とりあえずPCで色をいじってみました(笑)



2010年モデルはホイールが少しディープ気味になってルックスはグッドなのですが
ホイールは以前の方が軽そうで良かったかも・・・

価格評価 ★★★★★ 後で改造する事を考えるとバランスの良い構成だと思います。
評価   ★★★★☆ フォークとハンドルはう~んって感じです。
 
signal-f765  2014-3-19 10:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[MINI] GIOS PANTO 2013
購入価格 ¥60000(3か月使用の中古品。定価¥128000)

GIOS PANTO 2013モデルです。2010年モデルと違う点は
・コンポーネントセットが10sの4600Tiagra(ブレーキのみBR-R451)
・ホイールがAclass FOLEX RACE (OEM専用品。スポーク数Fr20本Rr24本)

【購入動機】
普段使いでカーボンロードを出すのは色々億劫な点が多く
街乗りで機動力の良い自転車が欲しくてミニベロを検討していたところ
普段お世話になってるSHOPで委託販売で出ていたのを購入。
実際購入検討していた車種は次の2車種。理由は実売7万以下で買える点。

・centurion MR20
・GIOS Feluca

PANTOはGIOSのミニベロの中でもトップモデル。中古品ですが使用感もそれほどなく
程度も良かったのと売り出し価格で即決。

【利点?欠点?】
PANTOのフレームはサイズが2種類(480と510)
それで低身長~高身長まで対応せざるを得ないためシートチューブの角度が70°。
大抵73°前後の設定なんですがGIOSのミニベロはどれも70°設定
あと使われてるパーツが良くありがちな汎用品使い回し(特にシートポスト!)

70°の利点は後輪に荷重が掛かるので安定する点です。意識しなくても後荷重になるので
ブレーキ掛ける際でも車体安定するしママチャリから乗り換えてもさほど違和感ないかな。
欠点ですがペダリングでの足の伸びきり位置が5時よりも上になるのでペダル回す際に違和感が出ます。
コレに関してはシートポストにも原因があるのですが・・・・・。

70°とシートチューブが寝ているにも関わらず、GIOSのクロモリフレーム車に装着されている
シートポストがまんま装備されてるので当然ポジションは出ないわけで。
シートポストだけでもちゃんとミニベロ専用で設定していればもっと薦められる良い自転車なんだけどなー。
ちなみにシートポストのセットバックは25㎜位だったと思う。

【乗ってみて】
ポジションがちゃんと出せるなら面白い車両。
小径車なので下りで高速になると切れ込みますがシートチューブのお蔭で後輪は小径だけど安定。
乗り心地に関しては硬いものは硬い。クロモリはしなやかとか言われる人いますがソレを期待して買うなら素直にカーボン。
タイヤはKENDA の1インチ(23-451)ですが硬いので減らないのですがグリップはイマイチ。
ロードノイズも大き目なので気になる人は気になるかも。
ただフォークの兼ね合いで無加工ではタイヤが23-451しか事実使えないので要注意。

ブレーキはBR-R451ですがSTIレバーがST-4600。
ブレーキ自体引きが重かったのと適合表で性能ダウンするのは判っていたのでBR-6700に交換です。
コンポはTiagraなのでまったくもって文句ナシ。フロント変速に関しては6700より軽いのでやりやすいのは魅力。
ちゃんとメンテさえすれば105と変わらないですし。(ただ調整は時間がかかります)

購入するときにポジションまでしっかり考えてくれるお店で買うのであればお勧めできます。
がPANTOではなくFELUCAで十分かも。

【購入して自分の総評】
正直な話、PANTOやFELUCAの事をネットで悪く書いてる人はいません。(多分自分だけかもしれん)
自分が新車で買ってたら間違いなく発狂してたんじゃなかろうか。
PANTOやFELUCAなどGIOSのドロップミニベロの場合ポジション出すのにシートポスト交換。
(セットバックが後ろ過ぎてサドル調整しても後ろ過ぎるから)
それをすると当然ステムの変更。場合によってはワイヤー類やその他もろもろも交換する必要になる可能性大。
安いポストでも4000円程度しますからそれらが含まれると結構な金額が別途飛ぶ。
ちゃんとポジション出して乗るとフレームとして出来は悪くないのでシートポスト1つで台無しなのは勿体ない。
あと1インチのアヘッドはステム交換等楽には出来るんですがハンドル径Φ26.0。
色々探す羽目になると思います。自分は面倒なのでΦ31.8に交換済。

結果的には納車状態で乗ってから写真のようになりました。
掛かった金額はついでで交換してる部品が多すぎ・・・・・・だな(汗)

価格評価→★★☆☆☆(←中古6万+別個費用掛かったから★2つ。定価なら星つけれないです。)
評   価→★★★★★(←今は良い相棒です。)






[MINI] GIOS PANTO 2010 を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Syncros XR1.5  (サドル)  2017-3-15 19:03  canzana7
FFC METAL GRIP  (グリップ)  2017-3-15 9:22  saejii
ESI grips RACER'S EDGE  (グリップ)  2017-3-14 21:51  KDR
ROECKL KALAMARIS  (グローブ)  2017-3-14 13:12  saejii












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review