CBN Bike Product Review

今週のピックアップ

15%OFF(-11/30)

rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  ベル・方位磁石 > 

三ヶ島(MKS) Aero Bell(エアロベル)

« 1 (2) 3 »

 
TORIAL  2013-5-31 23:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三ヶ島(MKS) Aero Bell(エアロベル)
購入価格 ¥1,616


こんなもんエアロ化して何になるんだよ!
って言われそうですが、自転車はベルをつけることが義務で法律で決められてます。
なので皆さんつけましょう。
しかし、野暮ったいただのベルではつまらないという方はこちらのベルがオススメ。
なんとエアロ形状です。
ちなみに軽量性やチタンハァハァな人のためにチタンモデルもあります。
ただ、そちらは高いので私はこちらのノーマルモデルを使ってます。

固定方法はキャットアイのフレックスタイトと全く同じで簡単です。
バンドがもうちょっと長いとフォークコラムやステムにも固定できるのですが・・・
ハンドルにつける分には問題ありません。
鳴らせばキーン!と甲高い音が響きます。

さて、ここで一つ考えたいのがベルのそのもの存在。
ベルをつけることは義務付けられてるものの、なんでもないときに歩行者に向けて鳴らすのはNGです。
危険回避などのために鳴らすのが本来ですが、この音量は役に立つのか?
歩行者ならまだしも、車に対しては無意味でしょう。
しかし、法律でそうなっちゃってるんだから仕方がない。
つけとかないと事故したときに、相手の保険屋からの追及の対象になり保障が減ってしまう可能性もあります。
なので着けておきましょう。

でも、それ以外でも実は役に立つ場面があるんです。
それは、島根などの山間地にある超ド田舎の道を走るとき。
特に農業道路など走るときに有効です。
このような道では熊やいのしし、鹿など様々な大型野生動物の遭遇の危険があります。
私の住んでるところは月に1,2回は必ず熊やいのしし出現の報告が地元の有線放送で流れます。
そのような場合に遭遇しないための、有効な手段として熊除け鈴などがあります。
それの代用として使うことができます。
誰も居ない、山の中を走る時は歌でも歌いながらときとぎキーン!キーン!と鳴らしましょう。
とりあえず遭遇はしたことはありませんが、ということはちゃんと避けてくれてるのか?
ということで田舎住まいの方で、大型野生動物との遭遇を避けたい方にもオススメです。

価格評価→★★★★☆(ちょっと高いけど、まあこの造形だし・・・)
評   価→★★★★★(本来の用途とは少し違いますがもう手放せません)


この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC

« 1 (2) 3 »















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Fabric Hex Tape  (バーテープ)  2017-11-23 20:37  canzana7
SERFAS FP200  (フロアポンプ)  2017-11-20 23:38  neri
のびのび手袋  (100均)  2017-11-16 9:56  neri
KASHIMAX KX-2A  (サドル)  2017-11-16 0:50  Minagi_Ichirino
redshift SHOCKSTOP  (ステム)  2017-11-14 23:31  canzana7
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-11-13 23:56  FFF
ASTVTE SKYLINE VT  (サドル)  2017-11-13 22:29  cancelala
自転車あるある  (JOKE)  2017-11-7 0:09  baru
Prologo Nago Evo Ti 1.4  (サドル)  2017-11-3 22:44  neri
SHIMANO SH-XC31  (シューズ)  2017-11-1 22:44  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review