CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  レインウェアー > 

モンベル GORE-TEX サイクルレインジャケット


 
vice  2010-4-2 11:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンベル GORE-TEX サイクルレインジャケット
4年前の記事が消えているので改めて投稿。

購入価格 ¥26,000円
レインウェアとしては最高峰だと思う。

○前のレインウェア(ストームクルーザー)と同ブランドで
 ほぼ同素材だが、自転車用に工夫されている点(脇の換気
 /肘や裾の形状/リフレクタ装備など)が気に入って購入。
○撥水性透湿性については現状望み得る最高水準と思う。
○軽い/折り畳みサイズが小さい(500ml缶程度)のも良し。

●自分は概ね納得しているが、さすがに少々高いと思う。
●被視認性に配慮したのか知らんが、色合いがイマイチ。
 前回このウェアをパスしてストクルにしたのは色が理由。
 ちなみにカタログの色は実物よりかなり悪い。要改善。
●ポケットが胸1箇所では使い難い。腰の後にも欲しい。

価格評価→ ★★★☆☆ 高いが概ね納得
評  価→ ★★★★☆ 満足だが色とポケットで減点

年    式→ 2006年
カタログ重量→ 320g(実測重量 g)


【今回2010年4月追記】

4年間夏場以外ほぼ毎日使い(ウィンドブレーカー兼用)、
また少し前に同ランク品と思われるGore Bike Wearの
Fusion2 Waterproof Cycling Jacketを購入したが、
このジャケットへの評価は当時と概ね変わらない。

最高峰かどうかは別として、とても良い物だと思う。

ラフに洗濯してみたりもしたが、特に問題は無さそう。
4年で撥水性は失われたため、純正撥水スプレーを使用。

価格評価だけ+1 ★★★☆☆→★★★★☆ (納得)

色とポケットに関しては今でも不満。

特に現在のモデルでは胸ポケットが小さくなっているので
(前述のFusion2 Jacketのナポレオンポケットと似てる)
使いづらいと思われる。深さが無くなり中味がこぼれそう。
 
frecce  2014-10-9 12:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モンベル GORE-TEX サイクルレインジャケット
購入価格 ¥28,800(定価)

■使用してきたシチュエーション
・2014 BRM628たまがわ600km(白馬・木崎湖)
  1~5mm/h程度の雨、およそ15時間ほどの使用
・200km程度のライド(池袋~山伏峠~秩父~ときがわ~大宮)
  5mm程度の雨、およそ3時間
・2014 BRM920広島1000km(鳴門)
  霧雨~10mm/hほどの雨、およそ6時間ほど使用

長時間の強い雨で、脱ぎ着する事が多いのが特徴です。
また、ダウンヒルも含みます。

■透湿性:着用時の注意
私は最初、全くゴアテックスの利用方法については理解できておらず、
「着れば快適」くらいに思っていました。
しかし、経験のある方に聞くとこれは全くの間違い。

ゴアテックスは湿度差で湿気を排出するため、
「ベタっと濡れると全く機能しない」という特性をしっかり理解しておくことが必要です。
したがって、

・素肌
・しっとりと濡れる素材(夏用のアームカバーなど)

の上にゴアテックス製のジャケットを羽織るのは、ゴアテックスの機能を使わず、
タダのごわつく雨具になりますので注意して下さい。
ゴアテックスのジャケットの下には空気の層を作るアンダーシャツが必須です。
同じモンベルであればジオクール系がおすすめです。
http://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=71000

また、サイクリング中に自分が発する湿気は完全にゴアテックスの透湿性を超えています。
特に私のように100W以上の比較的高負荷なサイクリングを長時間行うと、間違いなく内部が濡れてしまいます。
濡れてしまい、体が冷え、動けなくなるということが何回もありました。

そのため、
・素肌をドライに保つよう、重ね着を工夫する
・繰り返し使えるタオルでウェアの表面やジャケットの裏面を拭く
・着替える
・脇の下のスリットを開ける
などして、中の湿度を徹底的に抜いていかなければ、内部が濡れた状態になってしまいます。
濡れた状態になるということは、ゴアテックスの透湿性が更に失われるということです。


■防水性
非常に高いです。
耐水圧は45000mmと非常に高く、嵐の中でも雨によって濡れたという感覚はほぼありません。
嵐の中ダウンヒルでもしない限り、おそらく雨によって体が濡れるということはないでしょう。

フードも開口部のゴム、後ろのゴムで非常にタイトにフィットすることができ、
ヘルメットの上からでもヘルメットの下でも着ることができます。
僕はフードの上からヘルメットをかぶっています。
また、裾もタイトに絞ることができます。

さすが登山用品のジャケットです。


■着心地
正直よくありません。
ゴワゴワしていて、ストレッチ性もないので「雨、いや!」っていうときにしか使いません。

■携帯性
まとめると350mlの缶ジュース程度になります。
重さは若干ありますが、携帯できるレベルです。

■まとめ
自分としてはまだ使い方に難があると思っていて、
それでも防水性の高さは異常に高いので使い続けています。
使い方(特にウェアのレイヤリング)のベストプラクティスを探してみたいと思います。



価格評価→★★★☆☆(使い切れてないのでまだ高いと感じる)
評   価→★★★★☆(防水性は最強クラス)

カタログ重量→ 305g
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review