CBNANASHI.NET: 自転車レビューサイト
ID: PW:

敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース

モンスター エナジー 355ml×24本

SWANS スポーツマスク ブラック/レッド

KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型

OSTRICH OS-500トラベルバッグ ブラック

MICHELIN Pro4 SC


TOP >  フレーム・完成車 > 

[MINI] BIKE FRIDAY Pocket Rocket Pro


 
a-water   2010-3-1 21:50
[MINI] BIKE FRIDAY Pocket Rocket Pro
購入価格 ¥270000(サドル、ペダル別)2009年11月末の為替レートによる

米国オレゴン州ユージーンに本社工場を置くGreen Gear Cycling社が作る高性能フォールディングバイク、BIKE FRIDAY。
ここでいう高性能とは、①フレーム(サイズ・色)をオーダーすることが出来る、②メインチューブを折らない仕組みゆえに剛性が高い、の意。
日本での代理店は、群馬高崎のサイクルテックIKDさん、大阪のイトーサイクルさん、東京田端のアマンダさんがメイン。あのアマンダの千葉さんが唯一認めたフォールディングバイクだとか・・・。

私はサイクルテックIKDさんに依頼して注文。年末年始を挟んだためか、納車までに3ヶ月かかりました。
数あるモデルの中でPocket Rocket Proは、ドロップハンドルが似合う軽量モデル(タイヤは451)。パーツの組み合わせによっては8kg台も可能という軽さと、リアの集合管のギミックにクラッとして、試乗直後に発注。レバーとクランクはカンパ、その他はシマノという、シマニョーロ。
色は18色ある中から一番地味な(アメリカンでない?)Silver Mistを選択したので、革サドルなどクラシックなデザインで統一することに。

フォールディングバイクとしてはBromptonという優れたモデルがありますが、お散歩だけでは飽き足らず、フィットネスマシンとしてもフォールディングバイクを選ぶならば、あるいは自分好みにカスタマイズするならば、BIKE FRIDAYはベストな選択だと思います。(折り畳みの簡便なTikitというモデルもあります)

<<2010-3-16 0:35 追記>>

上記の価格は下記のカスタマイズによるものです。

・フレームカラー:Silver Mist(光の当たり方でうっすら輝くグレー)
・エルゴパワー&クランク:カンパニョーロVeloce(黒)
・ブレーキ、スプロケ他:シマノTiagra
・ギア小物:Jtek ShiftMate(RD傍でシマノ・カンパ間のギア比を調整)
・レバーフード:Hudz gold(飴色)
・バーテープ:Fizi:k(グレー)

以下は、自分で購入したので+αです。
・サドル:Selle Anatomica Titanico(防水、チョコブラウン)
・ペダル:三ヶ島Esprit Ezy Superior(簡単着脱可)
・サドルバッグ:Carradice Barley(黒)
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=6167&forum=69&post_id=10363#forumpost10363

カスタマイズの自由度の高さが分かっていただけたでしょうか?
リムやタイヤは選択の幅があまりありませんが、小径車でサイズ・カラー・パーツをこれほど好きにセッティングできるバイクは他にないと思います。コンパクトにもなるロードバイク。

価格評価→★★★★☆(為替レートが安ければ)
評   価→★★★★★


 
toppopoporo   2010-12-24 14:33
[MINI] BIKE FRIDAY Pocket Rocket Pro
購入価格 ¥230,000



今年の夏にこっそり届いた一品。
TikitでBIKE FRIDAYに惚れ込んでしまい、いつかはポケロケ…と考えていた時、円高が到来。
ポケロケ行っちゃうヨー!と仲間に話したら「円高の差分でプロ行けプロ!!」という事でProの方を購入しました。
円高万歳。

コンポーネントは56シリーズの105。
57系も出る事は解っていたのだが、56なら安くしてくれるという事で(ある意味在庫処分)56に。
結局我が家でクランクは余っていたアルテグラに換え、シートポストはBOMMERのカーボンシートポストに換え…と、BTOなのに色々弄ってしまった自転車。
基本的に走りは良くてロードには叶わずとも劣る程でもなく、ロードの仲間達と一緒に走る事も余裕で出来る(Av30~35)。
結局何だかんだでノーマルクランクでトップ踏めば問題は無いのだ。

フレームはクロモリ。
色はキャンディーラズベリー。
陽に当たると紫というよりも、どピンクだったり…

乗った感触としては、これまたしなやかな乗り味。
ミニベロはホイールベースの関係でクロモリでも硬いと言われるのだが、リア三角が見ての通り細いフレームの為意外とクロモリのしなやかさを感じる事が出来るのだ。

折り畳みとしては、まぁ個人的な感想としては『おまけ』みたいな感じ。
勿論それなりに小さくはなるが、思っている程小さくも無いというのが正直な所だろうか。
少なくともTikitのように、簡単に折り畳めるという物ではない。
まぁこの辺りはそれを許容出来るかどうかなのではないかと思う。

『折り畳み』として考えればその走行性能はピカイチだと思うし、実際にこれでレースに出ている方も世には居るので、ベースとしては良い物だと言えるだろう。


小径車?
ええ、楽しいですよ?
それが何か??


価格評価→★★★☆☆(まぁ、ミニベロでこの価格はね…でもBTOなんだから高いとは思っていない)
評   価→★★★★★(アレコレグダグダ言わなくても、乗れば楽しいもんだ)
<オプション>
年   式→2010
実測重量8.8kg(体重計)















latest reviews & articles - 新着レビュー & 新着記事


(最近の60件)

自転車あるある  (JOKE)  2014-10-31 22:32  mahoro_kq
GARNEAU COURSE HELMET  (ヘルメット)  2014-10-26 22:12  baru
[REAR] CROPS EZ400MU  (ライト)  2014-10-22 22:26  sosu
[REAR] IPF LED X-TAIL  (ライト)  2014-10-16 22:35  LZPT2IB