CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  ケミカル関連 > 

AZ ハンマーオイル

« 1 ... 3 4 5 (6)

 
Xenon  2017-11-17 21:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AZ ハンマーオイル
購入価格 ¥500くらいだったと思う(100mlボトル)。ホームセンターで購入。

 固体潤滑材である二硫化モリブデンが配合されたオイルで、油が切れても二硫化モリブデン粒子が潤滑作用を持つため、長期にわたって良好な滑動感が得られるという製品です。
 自転車のチェーンに使うと、長期にわたって静穏で良好な滑動感が得られると聞いて、試してみました。

 配合された二硫化モリブデンが黒い粒子であり、オイル自体が真っ黒に見えることから、さすがにロードへの使用は躊躇われたため、通勤用のミニベロに使用しました。
 そのまま、2年ほどのロングラン使用になったので、レビューしてみます。

●オイルの見た目など
 先にも述べたとおり、二硫化モリブデンのため、オイル自体が黒い色をしています。
 廃油のような黒ではなく、マイカ塗装のような、微妙にキラキラした粒子が見える感じです。

 オイルの質としては、粘度がそれなりにあり、ウェット系になると思われます。
 黒い色のため、実際の粘度よりねばついた感じに見えるのですが、チェーンのリンク等へは、そこそこ速やかに馴染んで行く感じがありました。

●使用感
 潤滑油としての効果は素晴らしいと思います。
 まず、チェーンの音鳴りがほとんどありません。変速時にも、チェーンがたわむ「チャッ」という音はしますが、スプロケットやチェーンリングと接触する時のカリカリ音がほとんど聞こえません。
 静穏性という意味では、非常にすぐれた製品だと思います。

 そして、その状態が非常に長く続きます。
 油分が切れても、二硫化モリブデンが残るためか、静穏性がそのまま保たれます。
 音だけを頼りにしていると、注油のタイミングがわからないので、定期的な注油を心がける必要があると思われます。

●『ただし汚れる。物凄く』
 上記のように、潤滑油としての性能は申し分ない、というか、非常に優れたものであると思います。
 しかし、私の場合、通勤車という、ある程度ラフに扱う条件の車体で長期使用をしたためか、別の問題が発生しています。

 何度も書きますが、このオイルには固体潤滑材である「二硫化モリブデン」が配合されています。
 この二硫化モリブデンは、油が切れても滑動部に残り、潤滑作用を維持する働きをします。

 油が切れても滑動部に残ります(大事なことなので二度言いました)。

 大体、想像がついた皆様も多いと思いますが、チェーンのコマの内側やリンク部、ディレイラー、プーリー周辺、スプロケの隙間や肉抜き穴、ハブのフランジとスポークの間 etc.
 注油されたチェーンが接触したり、オイルが飛び散ったりした、ありとあらゆる場所に、二硫化モリブデンが黒いペースト状になって付着し、狭い隙間に詰まります。
 パーツクリーナーを吹き付けた程度では落ちませんし、継ぎ足し注油をすると、上乗せになってペーストが付着していく形になります。

 そして、この黒いペーストが非常にしつこく残る上に、色々なゴミを二次的に呼び込むため、車体の見た目が非常に汚くなります(特に、雨天走行後やグラベル走行後は酷い)。
 まあ、製品特性を考えたら、それだけしつこく残る=潤滑性能が長期に渡って続く、という事なので、非常に優れた部分なのですが、自分の自転車が黒いスポットや、ドロドロした何かで汚れて見えるのは、ちょっと悲しいものがあります。

 現在は、別のオイルに切り替えて半年ほど経ちますが、今でも洗車しようと水をかけると、細部から二硫化モリブデンの黒いキラキラを含んだ滴が流れ落ちます。
 一度、完全にバラして、本当に隅々まで磨き上げないと、この残滓を取り除くことはできないのだろうな、と、今はもう、諦めの心境に至っています……。

 という訳で、愛車をきれいに保ちたい、という皆様には、あまりお勧めできません。
 私がこのオイルを使用したのは、通勤車というラフに扱う車体だったので、洗車周期も長く、潤滑剤の汚れがどんどん蓄積された可能性もあります。
 このオイルを使用する方は、洗車の頻度を上げるなどの対応を考えて頂いた方が良いかもしれません。

●まとめ
 固体潤滑剤の二硫化モリブデンが配合されたオイルで、潤滑性及び静穏性については、間違いなく優れた製品です。
 しかし、油が切れても固体潤滑剤が残り、自転車ではそれが汚れの原因となるため、愛車をきれいに保ちたいという皆様には、あまりお勧めできません。

 このオイルは本来、ハンマードリルなどの回転工具用の潤滑油なので、自転車のように開放系の環境で、風雨を受けながら使うような用途には適していない可能性があります。
 潤滑性能は非常に素晴らしいので魅力的ですが、きちんと用途と特性を踏まえて使用した方が良いでしょう。

価格評価→★★★★★(製品の性能を考えると、超お買い得)
評   価→★★★☆☆(自転車に使った場合の評価。汚れが目立つのが個人的に気になる。潤滑油としては★5)

固体潤滑剤の残存→★★★★★(まだまだ続きそう。手強い!正しい使用条件なら、間違いなく高評価ポイントだ)

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC

« 1 ... 3 4 5 (6)















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

SILVA モルビダン  (バーテープ)  2017-12-14 22:49  neri
GIRO EMPIRE ACC  (シューズ)  2017-12-6 22:36  kurotomato
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-12-5 22:48  ReClimber
SIDI Diablo  (シューズ)  2017-12-5 21:55  ReClimber
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2017-12-5 17:32  ReClimber








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review