CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年9月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C

TOP >  ロードホイール > 

MAVIC KSYRIUM ELITE


 
ichello  2008-6-21 2:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAVIC KSYRIUM ELITE
購入価格 ¥60000

旧モデルを割引で購入。ロードはよくわからないので見た目で選択。

回している時はよいのですが、脚を休めると急に失速します。
こんなもんかなあと思っていたのですが、ココのレビューをみてこういう
キャラのホイールなんだと納得。硬いというレポートもありますが、
当方、フレームクロモリなので、フレームの撓りで相殺されている様です。

本来の用途とは違うかもしれませんが、頑丈なのが気に入っています。
特段扱いに神経を使わなくても振れてきませんし、雨天の下りでもブレーキ
良く効きます。

一度だけ、すこしこじる様なブレーキングをしてしまいフロントが振れた時
に振れとりした(前輪)のと、ツーリングの最中の下りで砂の浮いた路面で
後輪をロックさせてしまいかなりひきずったときにやはり振れとり(後輪)
しましたが、そのあとは別段問題無く使えています。

今や重量的にはアクシウムのグレードなのかもしれませんが、この頑丈さと
安定感はいいなと思っています。つぶれるまで乗り倒すには時間かかりそうです。

価格評価→★★★☆☆ (今は結構高いですね)
評   価→★★★☆☆(頑丈)
 
sakumi  2009-9-27 14:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAVIC KSYRIUM ELITE 2009
購入価格 ¥50000位

まだ、国内で2009年モデルが販売されていない頃に手に入れてから半年ほどのインプレです。

この前は、WH-RS20を使用していましたが、断然軽い(-300g)ホイルが軽いと言うことはこういうことかと認識させられました。
走りも平地ではスピードが乗れば非常に気持ちが良く、坂もしっかりした作りのためか、ぐいぐい上れます。まさしくオールラウンドホイールです。

正式にリリースされてませんが、どうもチューブレス化も可能なようで、リムテープが必要ありません。今使っているアルトレモが駄目になったら、
挑戦を予定しています。その時はまたレビューします。

ただ気になったのが、シルバーウィークの前に、ロングツーリングに出かけて、チューブのホイル側が横に並んで2箇所穴が開いてパンクしたのが
気になります。良く調べましたが、バリも見当たらないので、特に対策はしていませんが、ちょっと気になる・・・・

アルトレモとの組み合わせは、脱着が楽なので助かります・・・・


価格評価→★★★★★ コストパフォーマンスは高いです。
評   価→★★★★★ 他のホイールが選べません。
<オプション>
年   式→ 2009年
カタログ重量→ 1550g(実測重量 1580g)
 
sakumi  2010-1-10 11:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAVIC KSYRIUM ELITE 2009
購入価格 ¥50000位

追加レビューです。

チューブレスの予定でしたが、最後にと言うことで、年末に箱根を登って、登りきったところでフロントのスポークが折れてしまいました。
ホテルの前で一息ついて、さあついたぞと言うところで助かりましたが、こうも簡単に折れるのは品質的にどうかと思われます。
ちなみに、スポーク1本でアウトです。(当たり前か・・)

年末にショップに修理に持ち込みましたが、スポークの取り寄せに時間がかかるようで、修理に時間がかかりそうです。

今回の一件も含めて、性能には問題ないのですが、品質的にどうなのかなと言うのがちょっと疑問です?

長引きそうなので、WH-6700買ってしまいました・・・

価格評価→★★★★★
評   価→★★★☆☆
<オプション>
年   式→ 2009年
カタログ重量→ 1550g(実測重量 1580g)
 
baru  2016-9-15 23:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAVIC KSYRIUM ELITE
購入価格 ¥50000程度

MAVICの中級定番ホイール。通称「キシエリ」。レビューするのは2010年モデルです。


■購入動機
2010年の5月に購入しました。当時はWiggleでもMAVICホイールを扱っており、かなり安く買えたのを覚えています。

それまで使っていたのは、完成車付属のRS20。初めてのホイールのステップアップでした。


■製品概要
実測重量は正確には覚えていませんが、ほぼ公称の1550gからズレが無かったはずです。

この年のモデルから、リムに切削(ISM 3D)が入って軽量化されています。リムに穴が無いタイプなので、リムテープを使わない分、さらに軽量です。

当時はタイヤとのセット売りは無く、ホイール単体での販売でした。


■使用感

SHIMANO RS20からの交換で、既に今まで6年で20000㎞は走っていると思います。私は個人で「東京大阪キャノンボール」に3度挑戦していますが、全てこのホイールを使いました。

(1) 乗り心地
縦にも横にも硬めですが、そこまで不快な突き上げはありません。タイヤと空気圧でなんとかなるレベル。

(2) 走行性能
巡航・加速・登り、どれも不満は無く優秀。面白味は無いですが、あらゆる局面で安心して使えます。

使っている時はそれほど高性能を実感できませんでしたが、一度RS20に戻してみると、あらゆる性能が向上していたことに気づきました。

(3) 耐久性
2010年の5月に購入した本製品ですが、2010年9月の「東京→大阪キャノンボール」挑戦中に突如リヤのスポークが破断しました。1本折れると即座にリムが変形し、すぐに走れなくなりました。恐らく、海外通販の購入品をそのまま使っていたのが原因だったのかと予想しています。多少テンションが偏っていたのかもしれません。

その後、ショップに持ち込んでスポークを全交換。以来、今に至るまでホイールに関してトラブルは発生していません。元々丈夫なホイールなんだと思います。

(4) ブレーキ
一般的なアルミリムブレーキと同様の性能だと思います。まだエグザリット登場以前のものなので、特に性能的優位は無いと思います。

(5) その他
ロゴが多重に重ねられたホログラム調のデカールは結構お気に入り。同時期のKSYRIUM ES、SLのスタイルを踏襲しているようですね。

また、MAVICは、スペーサーを抜くだけで11速対応になるのも魅力です。


■まとめ
使い古された表現ですが、「万能」ホイール。ロングライドもレースも、かつてはこれ一本でこなしていました。それだけ使っても大きなフレもない丈夫さも魅力です。さすが、元祖・完組ホイール。

現在はクロスバイク用のホイールとして使っていますが、特に問題なく使えています。デカールが剥がれてきてしまっているのがちょっと残念ですが……。リム面が使用不可になるまで使い倒すつもりです。

価格評価→★★★★★(安く買えた時代でした)
評   価→★★★★★(一番活躍したホイールかも)
<オプション>
年   式→2010
カタログ重量→ 1550g(実測重量 -g)
 
yoshirin  2017-4-30 10:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAVIC KSYRIUM ELITE
購入価格 ¥45000

厳密にはエリートS。
ISM3Dの旧モデルです。4Dになっても大差ないと思います。
軽いリムをスチール(ステン?)スポークで高いテンションで組み上げた王道的な車輪。

質感は悪くないと思います。派手ですが高級感はあまりありません。
組み立ての精度はあまり良くなく、前後とも1mm程度のセンターズレがあったため自力で
修正しました。テンションが存外に高いのと、ニップルのネジが粗いので調整は要注意です。

走行感はひとこと、「立ちが強く、まるっとしている」これにつきます。
フロントの剛性が高いので立ちが強いです。リアも剛性が高いのですが、そのリアがヘニャっと
感じるくらいフロントが強い。
平地でも登坂でもリアがまるっとした感覚があり、よく出来た手組み車輪のようです。
カンパのG3に慣れていると手組みっぽさに拍子抜けするかもしれません。
登坂が得意ですが平地もいけます。ただしフレームとの相性が大きく、基本的にBB剛性が低い
フレームだと平地が苦手になり、逆にBB剛性が高いフレームだと平地でスルスル伸びていくようです。
実際に執拗にタイムを取ってみると如実に変わっています。前者だと登坂で短縮し、後者は平地で短縮。
どちらかというと後者の方が全体のタイムは短縮しています。ヒルクライム以外だと普通は平地区間が
多いから当たり前ですが。
高剛性車輪なら逆の傾向になるはずなんですが、この傾向は面白いです。

ちなみに高駆動剛性及びリムが軽い関係もあって、脚を止めると失速していくタイプなので、組み合わせる
フレーム次第ではありますが、初心者には結構きついかもしれません。

可も無く不可もなくという感じですが、リムサイドの精度と素材が良くてブレーキのコントロールが
非常に秀逸です。ただシューとの相性が出やすいのだけが困り者。カンパの一体型シューは鳴くだけで
全く止まりませんでした。スイスストップの緑やシマノシューで不満なく使えます。
どちらかというとシマノ寄りのリムサイドだと思います。

昔は安価だったのでゾンダと迷えましたが、今は中途半端ですね。
今の価格だったらアルミスポークのキシエリを買った方がいいと思います。

価格評価→★★★☆☆ 今は高いので。
評   価→★★★☆☆ 良い意味で普通デス


MAVIC KSYRIUM ELITE を















新着レビュー & 新着記事

新着レビュー(最新100件)

ARUNDEL Tubi  (サドルバッグ)  2017-7-27 22:55  neri
Axis 2.0  (キャリパーブレーキ)  2017-7-27 12:47  neri
自転車の異音  (JOKE)  2017-7-25 23:44  baru
Bell Gage Mips 2015  (ヘルメット)  2017-7-17 23:01  neri
アネスト岩田 W-101  (工具)  2017-7-17 19:45  neri
BELL ZEPHYR MIPS  (ヘルメット)  2017-7-16 1:24  mmrn
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-7-13 23:47  canzana7
自転車あるある  (JOKE)  2017-7-11 10:31  Miya









サイクルベース名無し ロードブランドランキング2017
アンケート実施中!

Q1. 「現在所有している」ロードバイク(フレーム)のブランドを教えてください(複数選択可)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q2.「いつかは買いたい」ロードバイク(フレーム)のブランドを全て挙げてください(複数選択可)  
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q3. 「次に買う予定」のロードバイク(フレーム)のブランドはどれですか(あえて一つだけ選択)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない


CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review