CBN Bike Product Review
TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Cycling Courses] 尾根幹線


 
nobody  2009-8-14 0:50
このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 尾根幹線
2007年に一応全通した多摩丘陵を貫く道路。
当初は片側4車線の広大な道路ができるはずだったが、
現状はその『側道』のみ開通している

サイクリングロードでは無いが、道路の幅が広く
大型車が少なく、交通量も比較的少なめな目で
アップダウンが多いので、サイクリスト御用達の道と
なっている

都内側からだと、多摩サイで狛江ダートを過ぎて
初めての橋である多摩川原橋を渡って
稲城市側にひたすらまっすぐ走っていくと
道路名が『鶴川街道』から『尾根幹線道路』に
変わる。

『尾根』幹線と聞いて、見晴らしがいい道かと
思われるかも知れないが、実際は尾根『谷』幹線の
間違いじゃないの?というくらいアップダウンがあり、
見晴らしは良くない。

1)劇坂ではないので、誰でも走れる
2)全長17キロと、短かすぎず、長すぎないほどよい距離
3)少し道から外れた所も含めると結構な数の大型店があり
  日中ならば、補給やトイレ休憩が取り易い
4)道路照明完備
5)南武線、京王線、小田急線など鉄道の駅がまあまあ近いので
  トラブルの場合、輪行で帰ることも可能
6)近い将来、中央線武蔵境駅付近から、武蔵境通り、鶴川街道
  尾根幹線と名前を変えながらも1本道で、さらに遠い将来?
  には、新座市の近くから1本道になる予定のようなので
  かなり多くの方が利用しやすい
7)開通して間が無く、交通量も少ないので、路面が荒れてない
  (ダートコース無し)

以上のような特徴を持つ、坂バカ入門編というべきコース

ここから橋本を経由して津久井湖に抜けて、本格的
坂バカへの道へまっしぐらになるか、町田市側の
終点である町田街道のすぐ先、境川サイクリングロードを
通り、沿線にあるショップで物欲モリモリ、ついでに
江ノ島で甲羅を焼いてくるかはあなた次第
(境川CRは町田まで一部ダートコース有)

初めて行ってみて、片道でキツイと思った方は、
境川CR-町田経由-鶴川街道-津久井道-多摩水道橋という
ルートだと (車が多く、道が狭くやや危険だが)
ずっと楽に帰ってこれる。

夏休みで人が多いし、たまにはコース変えるか?
という時にお試しあれ。初めて行くと、多摩サイとは
体が痛くなる場所が変わるので、少しは坂を走ったんだと
実感できます

評   価(坂バカ)→★★☆☆☆(物足りない)
評   価(初心者)→★★★★★(ちょうどよい運動強度)
 
ryuyuhkg  2015-4-28 22:54
このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 尾根幹線
惜しいなあ。
アップダウンもあり、また一部区間を除いて路肩も十分で、
ルート的にも東京方面から相模原・津久井方面に行くのに絶妙のコースなんだが。。

何しろ信号が多く、そのタイミングが悪すぎる。
車で走っていても、嫌がらせかと思うくらい、ほぼすべての信号で赤でつかまる。
まあ、地元の警察がわざとそういうタイミングで信号を調整しているんだろうが、何のためにやってるのか、全く分からん。
ロードで走っていても、基本ファミマの前の坂以外は車に近い速度で流せるので、同じように、ほぼすべての信号で停止を余儀なくされる。
こんなにちょくちょく休まされるんじゃ、練習にならない。
むろん、公道を使わせてもらってるのだから、大きなことは言えないのは百も承知だが。。


評   価→★★☆☆☆(これじゃ練習にならないよ)

 
yoshirin  2017-1-11 19:43
このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 尾根幹線
全線開通前から通っています。多摩地区では唯一の安全路ですね。
往路と復路で随分速度が変わるプロフィールです。
尾根幹線そのものも充分に快適で面白いのですが、慣れた(飽きた?)ひとたちは
そこらへんを横に入ったり周回コースに行ったり、連光寺坂に避けていくようです。
木で言えば幹のような感じです。幹線だから当たり前か。

非常に速度が乗るので事故が多く、復路の若葉台の坂の下で一昨年くらいに一人
自転車乗りが亡くなっています。
往路では南野セブンのところで事故が多発しているので注意です。
本線だけではなく周回コースなども危険が一杯で、路面が(思っているよりも)良くない
のに小刻みなアップダウンが多く、オーバーランや体勢を崩して吹っ飛ぶなんてこともあります。
私は小山田で操作を誤って吹っ飛んで骨折しました。
どこのチームか知りませんが、下りとなると馬鹿みたいにかっ飛ばす人たちがいますが、
ホントやめたほうがいいですよ。真っ直ぐ走ってても不意にハンドルを取られて飛ぶときがあります。

ちなみに自動車で通ると分かるのですが、連続するカーブとアップダウンは自動車の速度域では
とてもテクニカル。制限速度ギリギリの速度でも飛んでいきそうになります。
自転車も四輪も余裕を持って走りましょう。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Giro ATMOS ll  (ヘルメット)  2017-1-21 8:40  yoshirin
SERFAS FP200  (フロアポンプ)  2017-1-20 20:19  yoshirin
OGK KOOFU BC-GLOSBE  (ヘルメット)  2017-1-19 18:42  saejii
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-1-17 22:41  ReClimber
ベランダで洗車  (DIY・小技)  2017-1-14 21:43  LZPT2IB
風呂場で洗車  (DIY・小技)  2017-1-14 21:32  LZPT2IB
LAS KRIPTON  (ヘルメット)  2017-1-13 8:11  yoshirin












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2015 CBN Bike Product Review