CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  ライト > 

[FRONT] CATEYE HL-EL010


 
telomere  2009-7-15 3:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL010
購入価格 ¥1,911(amazon)

ありがたく頂いたベストレビュワーノミネート賞のアマゾンギフト券で購入させていただきましたので、さっそくレビュウします。

アウトドア用、バイク用といろんなライトを使ってきましたが、じつはCATEYE製品を使うのはこれが初めてです。バイク用として最初に手に入れたのがT-25だった、ということもありますが、これといって魅力的に思えるライトがなかった、というのもまたひとつの理由です。
しかし、よくよく思い返してみると、光量だけはあるものの、ランタイムは軒並み数時間のものばかり。ここはひとつ、長時間使用できるライトを、と思い立ちました。



※外観
見てのとおり、かなりコンパクトに仕上がっています。単三電池1本仕様で、黒ボディのため、余計に小さく見えます。
ただし、作りはプラスティック多用でかなりちゃちに見えます。落下させたら壊れそう。




ブラケット部分も小さな爪で固定するだけなので、不評のH-34でどこまで持ちこたえられるか、といったところです。が、その点はあまり心配していません。ブラケット共用のHE-L830RCなどは重量が500g近くありますが、EL010はその1/10しかないですから。爪が折れたらアウトでしょうが、振動などで破壊される心配はそれほどないようにも思われます。
ここは、長期使用してみないとわからない部分ですので、もし、あっというまに壊れたりしたら、のちほど評価をさげることになるでしょう。

※明るさ
製品ページには400カンデラ、と表記されていますが、いったいどのくらいの明るさなのよ?というのが問題です。手持ちのライトで比較してみました。もっとも、目で見ても微妙な明るさというものははっきりとわかるものでもないので、このあたりは参考程度に。
HE-EL010



GENTOS GTR-031T
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4541&forum=89#forumpost7756


いずれもF3.3・1秒で撮影。室内撮影で、壁までの距離は2m程度です。
031Tのカタログでは26.6ルーメン、写真ではこちらのほうが明るく見えますが、実際は、ほんのわずかな差しかありません。010が見事なスポット配光で、繁華街や街灯のある道でしか使えそうにはありません。前消燈として利用できる最低限の明るさはあるそうなのですが、これだけで走るのは、よほどの低速でないと心もとないです。
これは031Tにも同じことが言えるのですが。

※ランタイム
カタログスペックは、常時点灯15時間・点滅60時間とあります。
ある時間を境にいきなり暗くなる、というよりは、徐々に光量が落ちていく感じです。
このライトの明かりを頼りに走ることはなかったので、要するに、対向する車や人が認識できる程度の明るさを保持する、という意味では、カタログどおりといったところです。
点滅はまだ試していないのであしからず。個人的には30時間持ってくれればまったく問題ないです。ブルベに参加するにしても、これくらいもってくれればなにも言うことはありません。なんか目標というか野望みたいなことを書いてしまいましたが、いずれ出てみたいな、と考えているところです。

※結論
ポジショニングライトとして使うには不満のない作りになっています。
それから、このコンパクトさはやはり利点ですね。ハンドル周りにいろんなパーツを装着して、もうつけられない、と悩んでいる方にはお勧めです。定価で買う気はしませんけど。
ユニコのバイクライトホルダにGTR-031Tでも2000円は超えるので(しかもランタイムは8時間)

価格評価→★★★★☆(←2000円以下ならいいところ)
評   価→★★★☆☆(←ポジショニングライトですから)
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量58g(本体+電池))
 
vice  2010-4-3 12:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL010
購入価格 ¥2,400

単三電池1本のお手軽フロントライト。
点灯15時間/点滅60時間(公称)

当然さほど明るくはないが、リング部分が横方向にも光り、
市街地でのポジションライトとしてならば悪くないと思う。

そこはかとなく野暮ったく、ランタイムはそこそこ長く、
何と云うか良くも悪くも猫目的なライト。

取り付け箇所に融通をもたせるためなのかブラケットの
タイベルトが異様に長く、ハンドルに装着しようとすると
プラダイアルを延々と回し続ける必要がある。そして余る。

固定後も若干左右に首を振る機構が有るが効果は微妙。
(旧EL400Nは90度まで回せたので少しだけ便利だった)


価格評価→★★★☆☆ (こんなものかしら)
評   価→★★★☆☆ (無難)

年   式→2009年購入
カタログ重量→73g(実測重量72g)


その後、光量不足&他ライト購入であえなく降板。
シティサイクルのサブライトとして余生を過ごす。
 
 
vianki  2013-4-22 8:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL010
購入価格 ¥2500


LED1灯のライト。
トンネル内のポジションライトとして、または万が一日が暮れてしまった時の最低限のライトと割り切って、
基本的に昼間しか走らないロードレーサーに使用。
これ一灯での夜走りは、明るい街中ならまだしも郊外では無理でしょう。

軽いし、私のようにハンドル上部をシンプルにしたい場合の吊り下げ式の装着でも、外れたりのトラブルも無い。
telomereさんのレビューにある通り、幅も電池1本分とコンパクトで、場所の取り合いにならないのはいい。
でも、同じくレビューで危惧されている通り、落下させたら先端部にクラックが入りました。
接着剤で補修して使用。

軽さだけならほかにもありますが、ボタン電池はランニングコストがね……というエネループ単3電池派にはお勧め。
その単3が1本というのも、潔し。

価格評価→★★★☆☆(サイズの割に高い気はする)
評   価→★★★☆☆

74.5g(電池、ブラケット込・実測)

 
LZPT2IB  2013-11-9 0:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL010
購入価格: ¥2,800くらいだったと思う
標準価格: ¥3,129 (税込)

『最低限の明るさだが、ボディがスリムでコンパクト。自転車にスッキリと取り付けられる』


■クロスバイクと同時に購入したライト
CATEYE HL-EL010 UNOは、ほとんどのショップに置いてある定番のライトだ。私がとりあえず購入したものは良い物ばかりだが、このライトはとても気に入っている。直感的にシンプルなものを選んで、このライトにしたのだと思う。



■スタイリッシュなデザイン
このライトの最も優れている点はデザインだ。コンパクトでスリムなボディは、自転車に取り付けた時の外観を損なわない。ボディがただの円柱ではなく、後部のスイッチに向かって細くなっていくのが、このライトの美しさを生み出していると思う。さすがグッドデザイン賞を受賞しただけのことはある。


・CATEYE CATEYE HL-EL010 UNO



■2年半以上使っている
故障することもなく未だに現役だ。私は夜間の走行は少ないが、それでも長く使えている方ではないだろうか。雨の中を点灯させて何度か走ったことがあるが、防水性もしっかりしている。



■最低限の明るさ
肝心の明るさは10m前方は一応照らせるといった程度。点滅モードもあるが、補助灯も併用しているので使っていない。私に家にあるシティサイクルのハブダイナモ式のライトよりも少し明るく、光の直進性が高いという感じだろうか。私の行動範囲は街灯が多いのでこのライトでも十分だが、郊外や川の土手をこのライトで照らして走行するのはちょっと怖い。真っ暗な場所を走るときにはスピードをかなり落とし、存在のアピールのために補助灯に他のライトを併用している。

  
・左: 住宅街で10m先から撮影 中央: CATEYE NIMAと併用した場合 右: サイドも光って視認性が高い



■電池は長持ち
単3形乾電池1本で約15時間使用可能ということになっている。夕方のちょっと照らす程度の使い方なら、電池はかなり長持ちする。私の場合は年に1本か2本程度だったと思う。だが、電池残量とともに徐々に明るさが減っていくので、早めに電池交換をするようにしている。


・eneloopも使用可能 ※普段はアルカリ電池



■その他
このライトはブラケット取付部が左右に動かして向きを変えられるが、ライトをまっすぐ向けるための微調整の機能といったところだろう。ブラケットのナットは走行の振動で緩んでカタカタ音がすることがあるので、たまに増し締めした方がいいようだ。

 



■見た目を重視する人にもおすすめ
夜間を頻繁に走る人におすすめできるものではないが、帰るのが夕方や夜になってしまったという時のための最低限のライトとしては十分だと思う。同じくらいの明るさのライトを使うなら、自転車の見た目がスッキリとまとまるこのライトも悪くないと思う。


・ハブライトマウントに取り付けて更にスッキリ


価格評価→★★★☆☆ (ちょっと高いかな)
評  価→★★★★☆ (明るさは必要最低限。デザインが素晴らしい)
<オプション>
年    式→不明
重 量→63g (電池、ブラケット込み)
 
bikedelic  2014-11-14 21:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[FRONT] CATEYE HL-EL010
購入価格 完成車付属
使用期間 2014年1月~
感想…見た目が野暮ったくないのがグッド。明るさはサブライトとしてはOKなレベル。ちょい中途半端かな。

AnchorのロードバイクRFA5EPSEを買ったら付属品としてついてきました。

●見た目
細い筒みたいな感じで結構スタイリッシュで自分は好きです。


●使用感
モードは2種類で点灯(15時間)と点滅(60時間)。
おしりにあるボタンを長押でオンオフ。短く押すごとにモード切り替えです。
照射範囲は狭く、広がりはない感じで丸い光です。暗闇での視界確保のためには使えないレベルです。
ですが光が細く長く伸びる感じなので遠くからでも視認してもらいやすいと思います。サブライトとして点滅させとけば安心かもしれません。電池も単3なので入手しやすいです。

あとはこのライトはレンズ部に上下の違いがないのでハンドルの上下どちらにもつけることができます。
自分はこれをハンドル下につけて上にはキャットアイのベルをフレックスタイトに通して固定してます。場所取らないし見た目も損なわないので気に入ってます。

★総評
コレ一本で使うには明るさが足りない。見た目はシュッとしてて悪くないが同じような見た目のvolt300やvolt700が出てきたのでわざわざコレを買う意義があまりないかも、と思う。
価格評価 ★★★☆☆(定価3,000は高いかな。自分はお金出してまでは買わないです。)
評価   ★★★☆☆(見た目は悪くない。でもメインとして使うには明るさが不足。)
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review