CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年9月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C

TOP >  ロードタイヤ > 

[TU] Continental Competition Tubular

(1) 2 3 »

 
ManInside  2009-3-30 22:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Competition Tubular
購入価格 ¥6000くらい (Wiggle)

乗り味については語るまい。高価なタイヤだし、Veloflexのクリテリウムやセルヴィツィオ・コルセに比べて劣るところはなし。以上。

私は今回、このタイヤのはめづらさについて語りたい。ContinentalはクリンチャーのGP4000でもひどい目にあったが、このCompetitionもはめづらさは我が生涯に一片の悔いなしと叫んで倒れてしまうほどひどかった。取扱説明書にはひっぱって伸ばさないようにというイラストが描かれていたが、そんなの無理。時間をかけてグイグイひっぱって少し全体を伸ばしてもまだ堅い。リムはAmbrosioのNemesisです。このリムとの相性かもしれません。写真のように親指には豆が。一人では無理で、二人がかりでなんとかハメられました。

そのため、いくら乗り心地が良かろうとも次は間違いなくまたVeloflexのタイヤに戻ることになると思います。Veloflexはハメやすく乗り心地も性能も最高(そしてちょっと高い)。ハメやすさではVittoriaも簡単でしたが、このCompetitionは素人には無理。タイヤ交換で軽く死ねる。

価格評価→★★★★☆ (Wiggle価格なら)
評   価→★★★☆☆ 総合的に・・・・



 
ManInside  2009-9-13 22:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Competition Tubular
3,000km弱でパンク。トレッド面もまだまだ丈夫なので、運悪く鋭利なものを踏んだのだと思います。

気になったのが、非常に小さな小さなパンク穴だったにもかかわらず、TUFOのパンク修理シーラントが効かなかったこと。何度もシーラントを注ぎ足したり、ゆっくり硬化を待ってみたり、いろいろ試してみましたが、最終的にはその日に引退させることに。

ラテックスチューブのヴェロフレックスのチューブラータイヤなどは結構大きめの穴でもシーラントが塞いでくれるので、ひょっとしたらブチルチューブってふさがりにくいのかな? とも思いましたが、根拠はありません。

総じて無難な、良いタイヤでした。

価格評価→★★★★☆ (国内価格なら★★☆☆☆)
評   価→★★★☆☆
 
oakley1  2009-11-10 4:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Competition Tubular
購入価格 ¥7000

初チューブラーなので乗り味やらの評価は比較できませんがコンチネンタル特有のタイヤ本体に剛性感がありコンパウンドでグリップを出している感じはWOと同様に感じました。

先人も書かれていますが取り付けは非常に困難です。
当方は腕力に自信があるので問題ないと思っていましたがそれでもタイヤをリムに乗せるまで前後で30分掛かりました。
女性ではまず無理で男性でも四苦八苦したあげく取り付けられない場合もあると思いますのでこのタイヤを自分で付ける場合慣れている方以外は止めておいた方がいいです。


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆(取付けの難しさを抜いて)
<オプション>
年   式→2009
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
ManInside  2010-2-22 16:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Competition Tubular
購入価格 ¥6000くらい (Wiggle)

以前、ハメづらさについてレビューしましたがそれ以外の点についても少し。

まず、長所。このタイヤ、チューブラーとはいえブチルチューブを使用しているせいか、空気があまり抜けません。100psi入れて100km乗って一週間後に測定しても80psiくらいまでしか減っていません。その意味では、ツーリングや自転車旅行のような用途に向いていると思います(全然コンペティションじゃないじゃんw)

乗り味はoakley1さんが書かれているように、WOに近い感じがします。堅いのにちゃんと振動吸収してハイグリップで「ゴー」と進む感じはGP4000そっくり。乗り味はやはりツーリングではなくコンペティションな感じ。

コンチネンタルのWOタイヤの感覚をチューブラーでも味わいたい、という人にはありがたい製品でしょう。逆に、ラテックスチューブを使用したチューブラータイヤ独特の贅沢な乗り心地が好きな人には、このタイヤの存在意義はよくわからないと思います。

価格評価→★★★★☆ 6000円なら。
評   価→★★★☆☆ 総合的に
 
bitman  2010-10-18 21:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[TU] Continental Competition Tubular
購入価格 ¥8,190 ウエパにて

[手組み] TNI Road 50 + Shimano Dura-Ace 7900 + Sapim CX-Ray + アルミニップル
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=7451&forum=30&post_id=12663#forumpost12663

上のホイール用に買いました。初チューブラーです。クリンチャーでもContinentalしか使っていないので、チューブラーでCompetitionを選んだのは当然の流れでした。

ヤスリ目のトレッドパターンのために、見た目はクラシカルですが、グリップ感、転がり抵抗には特筆すべき性能があります。グリップは強烈で、クリンチャーのGP4000s以上に限界が高いように感じます。停止時にリヤをロックさせてしまい、ギャギャギャ!と凄まじい音を立てていました。転がり抵抗は少なくよく伸びると思いますが、ホイールとの関係もあると思います。まだ走って70kmほどなので、耐パンク性は不明ですが、同じベクトランブレーカーを使っているGP4000sのことを考えると、かなり高いと思います。

 前の方々もおっしゃられているように、新品ではリムに乗せるのにかなり大変です。新品に空気を入れて膨らませてみましたが、明らかにホイールよりも小さく、驚きました。パッケージに同封されている厚紙に、引っ張ってタイヤを伸ばすなの指示があるので、使っていないチューブラーリムに頑張って乗せて、空気を入れて伸ばす必要があります。一回伸びてしまえば、簡単に乗るようになります。Vittoriaなどのタイヤの要領では乗せられないみたいです。

 でもまあ、いまだにプロの間でも人気のあるタイヤなので、これからもContinentalの定番であり続けるでしょう。2011年モデルのPodium TTは気になりますが。


価格評価→★★★☆☆(セールでも高い。定価びっくり。)
評   価→★★★★★(ドイツのおばちゃんにはこれからも頑張ってほしいです。)


カタログ重量 260g



(1) 2 3 »

[TU] Continental Competition Tubular を















新着レビュー & 新着記事

新着レビュー(最新100件)

ARUNDEL Tubi  (サドルバッグ)  2017-7-27 22:55  neri
Axis 2.0  (キャリパーブレーキ)  2017-7-27 12:47  neri
自転車の異音  (JOKE)  2017-7-25 23:44  baru
Bell Gage Mips 2015  (ヘルメット)  2017-7-17 23:01  neri
アネスト岩田 W-101  (工具)  2017-7-17 19:45  neri
BELL ZEPHYR MIPS  (ヘルメット)  2017-7-16 1:24  mmrn
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-7-13 23:47  canzana7
自転車あるある  (JOKE)  2017-7-11 10:31  Miya









サイクルベース名無し ロードブランドランキング2017
アンケート実施中!

Q1. 「現在所有している」ロードバイク(フレーム)のブランドを教えてください(複数選択可)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q2.「いつかは買いたい」ロードバイク(フレーム)のブランドを全て挙げてください(複数選択可)  
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q3. 「次に買う予定」のロードバイク(フレーム)のブランドはどれですか(あえて一つだけ選択)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない


CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review