CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  その他(パーツ以外) > 

電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)


 
GlennGould  2009-1-24 17:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)
購入価格 ¥1785円/10個(オヤイデ電気)

DENKA(電気化学工業)のVINI-TAPE(ビニテープ)は電気配線や電気器具内の配線の絶縁用に開発されたポリ塩化ビニル粘着テープです。粘着力は強くないのですが、柔軟なのでしっかり密着し、結局、剥がれにくくなっています。ところが、剥がすときには簡単にはがすことができます。また、ベトつきが非常に少なく、快適です。普通のいわゆるビニールテープは手で切ることがちょっと難しいですが、VINI-TAPEは簡単に切ることができ、使い勝手も良好です。そして、製造元によれば、耐水性・耐薬品性にも優れ、安定した品質を維持するそうです。

VINI-TAPEにはいくつか種類がありますが、私が使っているのは電気ハーネス(配線の束)用で#234Wという型番の製品です。色も豊富にあるようですが、簡単に入手できる黒色を使っています。画像にあるように、ちょっと艶消し風のテープです。


・・・って、そんなもの自転車のどこに使うんだ?

と言われてしまいそうですが、私の場合は、主に3通りの使い方があります。

まず、バーテープの終端テープとしての利用です。
画像はSILVAのバーテープですが、SILVA付属の純正終端テープは柔軟性に乏しいのであまり使いたくありません。そこでVINI-TAPEの出番となります。このVINI-TAPE、切ろうと思うときには簡単にプチッと切れますが、その割には柔軟性が高く、様子を見計らって引っ張りながら巻けば、切れることはありません。幅が19mmですが、引っ張る力を増すと伸びて、その分、幅がきれいに狭くなるという芸当を見せてくれます。この特性を使って、バーテープの終端幅を19mmから13mm程度の間で調節することも可能です。耐久性もあります。普通のビニールテープだと、いつの間にかずれてベタベタになったり、といったことがありますが、VINI-TAPEならピッタリくっついたままでしかもベタベタしません。


次の使いみちは以前、別のレヴュウでも少し触れていますが、養生テープとして、です。
チェンリングのインナーをペイントするようなときに、歯部を養生しなければいけませんが、柔軟なVINI-TAPEはまさにうってつけの精密養生テープになります。その前に、チェンリングに色を塗る人なんていないかも知れませんが(笑)。



もうひとつは、随分前にレビューしましたが、シューズ完全防水用ポリ袋のシールテープとしての使い方です。
これです。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3338&forum=61#forumpost4894

テープ自体が薄く柔軟で、べとつかず、さらっとした貼り心地なので、大変満足しています。これを普通のビニールテープでやろうという気には全くなりません。私は雨天でも全く構わず走っていますが、こいつのおかげで上記レビューに出てくるSIDI ENERGYはなかなかボロくなってくれず、まだまだ随分な距離を走ることになりそうです。

如何でしょうか?バーテープの終端処理用途以外は、「一体なんだそれ?」と言いたくなるような使い方ですが、他にも何か使いみちがあるかも知れません。ご参考にしていただければ幸いです。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
GlennGould  2014-1-2 21:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)
購入価格 ¥3400円(20個)


電気配線や電気器具内の配線の絶縁用に開発されたポリ塩化ビニル粘着テープの元祖がコレ。



バーテープの終端用が主な使い途ですが、使い方は様々。次の過去レビューの通りです。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4618&forum=105

実は自転車用途以外にも結構使うので、コレがないと困ってしまいます。で、在庫が無くなってしまいそうなので一昨年(って古新聞スギ)、久々に秋葉原のオヤイデ電気で20個、買いました。やっぱりビニテープだ!というわけ。

粘着力は強くないのですが、抜群の柔軟性でしっかり密着し、結局、剥がれにくくなっています。ところが、剥がすときには簡単にはがすことができます。普通のいわゆるビニールテープは手でキレイに切ることが難しいのですが、このVINI-TAPEは簡単に切ることができ、使い勝手も良好です。そして、製造元によれば、耐水性・耐薬品性にも優れ、安定した品質を維持するそうです。(とは言っても、バーテープの終端テープとして見た場合、せいぜい3年がいいところではありますが)

素晴らしい粘着テープ。コレなしの自転車生活は最早、考えられません。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

年   式→2012

どうでもいい話ですが、秋葉原も様変わりし続けていますねぇ。
ゆく河の流れは絶えずして、しかも・・・
 
yoshirin  2017-3-12 18:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)
購入価格 ¥200

いわゆるハーネステープです。色々なメーカーから出ていますがほぼ同等品。
ただし電気化学工業のものの方が始末が綺麗で糊も少し強めに感じます。

ビニールテープと異なり糊がべとつかないようになっている少し特殊なテープです。
ビニテも最近はベトつきにくくなっていますが。

「自己融着テープ」と混同されがちですが、自己融着テープとは全く異なるものです。
自己融着テープというのは硬化しない天然ブチルゴムをテープ状にしたもので、
例えるならテープのカタチをした単なるガムのようなものだと思ってください。
電設時の作業性を上げるためにテープのカタチにしてあるのです。
これはバーテープ代わりにもエンドテープ代わりにも使えません。ご注意ください。

さておきVINI-TAPE(ハーネステープ)ですが、一本持っておくと相当重宝します。
エンドテープに使うもよし、2~3重にして各部の保護テープに使うもよし。
エンドテープ用にプラスチックテープも買いましたが、VINI-TAPEとほとんど変わり
ませんでした。プラスチックテープはものすごく高価なのに無駄な買い物でした…

という感じです。昔はホームセンターではあまり見かけなかったので電設関連の店で
まとめ買いをしたものですが、ここ数年でホームセンターもよく見かけるようになり
ました。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
LZPT2IB  2017-5-31 23:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE
購入価格: ¥108くらいだったと思う

『引っ張って伸ばした状態で巻くことで、アウターケーブルをドロップハンドルに強く固定できる』



■ バーテープ巻きに使用
私はドロップハンドルにアウターケーブルを固定する際に、3Mのプラスチックテープを使うことが多い。強く引っ張っても伸びにくく、はがしてもバーテープにのりが残らないからだ。ただ、プラスチックテープは売ってるショップが非常に少なく、バーテープを巻く作業に取りかかりたいのに、すぐに手に入らないのがネックだ。

バーテープを巻く際に使うなら、電気化学工業 VINI-TAPE(ビニテープ)も便利だ。ビニテープは自動車の電気配線用のピリ塩化ビニール粘着テープで、ホームセンターなどでかんたんに手に入る。

プラスチックテープよりも薄手で伸びやすいので、最初はアウターケーブルの固定力がイマイチだと感じた。コツはやや強めに引っ張りながら巻くこと。やや強めに引っ張るとそれ以上伸びることはなく、引っ張った状態でハンドルバーに巻けば、アウターケーブルを強く固定できる。また、プラスチックテープと同様に、素材の伸縮性でハンドルバーに強く食いつき、手でカンタンにカットでき、はがしてものりがほとんど残らない。

個人的にはプラスチックテープの方が好みだが、価格差をに対する固定力の高さを考えれば、ビニテープでもかなり満足できる。また、一般的なビニールテープと同じくらいの価格だが、使いやすさには大きな違いがある。ホームセンターやネット通販で安く買えるのもポイントが高い。今後はビニテープも積極的に使いたい。

 
電気化学工業 VINI-TAPE(左)、ビニテープの”空色”を使用し、強く引っ張りながら巻きつけた(右)



価格評価→★★★★★ (極めてコストパフォーマンスが高い)
評  価→★★★★★ (ビニールテープよりもはるかに使いやすい)
<オプション>
年    式→ ー
カタログ重量→ ー
 
tukemonosan  2017-6-20 23:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE
購入価格 ¥1,680 (10個入り)

 古くから CBN でレビューされている通り、いろいろなシーンで有用なこのテープ。自転車用としても、日常使いとしても重宝しています。特徴や特性、使用方法などは先人のレビューに詳しいので、割愛します。

 今回は、こんな使い方はいかがでしょうかというご提案。まずは見ていただきましょう。愛車自慢に投稿しようかどうしようかと悩み中のうちの子を舐るように見てやってください。



 ちょいと遠すぎてわかりませんか。じゃあピンポイントで。



 ね、目立たないでしょう!…え、まだわからない。じゃあもっと寄ってみましょう。光の加減というのもあるので、敢えて部屋の明かりで当該箇所にずずいっと寄ってみましょうね。



 そうです。チェーンステーガードの代わりとして用いています。

 林道での使用や下手に飛んだり跳ねたりしていると、それなりにチェーンステーにチェーンが当たるのですが、今のところフレームには傷ゼロです。テープの上にはうっすらと無数の傷があるので、確実に傷からは守ってくれているようです。既存のチェーンステーガードよりはずっと軽いし、目立ちません。汚くなってきたらはがしてまた貼ればいいだけですよ。1円以下くらい?でチェーンステーガードができるというコストメリットもあります。

 ほかにも、同じような目的でこんな使い方もできます。



 フレームとアウターケーブルが接触する箇所にちょっと貼ってやればフレームの塗装はげや色移りを防ぐこともできます。よーく見ればなんか貼ってあるというのはわかりますが、ぱっと見は驚くくらいわかりません。

 自分の自転車のフレームの色は特殊なんだよなあ…という方も心配ありません。このテープにはそこそこのカラーバリエーションがある上に、透明もラインナップされています。ですので、フレームの色は選ばないし、ロゴが見えなくなる心配もありません。マーベラス。

 重量もコストも気にすることなく使えるフレーム保護テープ。こんな使い方、いかがでしょうか。

価格評価→★★★★★(←1巻き168円で幸せに!)
評   価→★★★★★(←日常から自転車まで持ってて安心使って満足)
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review