CBN Bike Product Review
TOP >  その他(パーツ以外) > 

電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)


 
GlennGould  2009-1-24 17:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)
購入価格 ¥1785円/10個(オヤイデ電気)

DENKA(電気化学工業)のVINI-TAPE(ビニテープ)は電気配線や電気器具内の配線の絶縁用に開発されたポリ塩化ビニル粘着テープです。粘着力は強くないのですが、柔軟なのでしっかり密着し、結局、剥がれにくくなっています。ところが、剥がすときには簡単にはがすことができます。また、ベトつきが非常に少なく、快適です。普通のいわゆるビニールテープは手で切ることがちょっと難しいですが、VINI-TAPEは簡単に切ることができ、使い勝手も良好です。そして、製造元によれば、耐水性・耐薬品性にも優れ、安定した品質を維持するそうです。

VINI-TAPEにはいくつか種類がありますが、私が使っているのは電気ハーネス(配線の束)用で#234Wという型番の製品です。色も豊富にあるようですが、簡単に入手できる黒色を使っています。画像にあるように、ちょっと艶消し風のテープです。


・・・って、そんなもの自転車のどこに使うんだ?

と言われてしまいそうですが、私の場合は、主に3通りの使い方があります。

まず、バーテープの終端テープとしての利用です。
画像はSILVAのバーテープですが、SILVA付属の純正終端テープは柔軟性に乏しいのであまり使いたくありません。そこでVINI-TAPEの出番となります。このVINI-TAPE、切ろうと思うときには簡単にプチッと切れますが、その割には柔軟性が高く、様子を見計らって引っ張りながら巻けば、切れることはありません。幅が19mmですが、引っ張る力を増すと伸びて、その分、幅がきれいに狭くなるという芸当を見せてくれます。この特性を使って、バーテープの終端幅を19mmから13mm程度の間で調節することも可能です。耐久性もあります。普通のビニールテープだと、いつの間にかずれてベタベタになったり、といったことがありますが、VINI-TAPEならピッタリくっついたままでしかもベタベタしません。


次の使いみちは以前、別のレヴュウでも少し触れていますが、養生テープとして、です。
チェンリングのインナーをペイントするようなときに、歯部を養生しなければいけませんが、柔軟なVINI-TAPEはまさにうってつけの精密養生テープになります。その前に、チェンリングに色を塗る人なんていないかも知れませんが(笑)。



もうひとつは、随分前にレビューしましたが、シューズ完全防水用ポリ袋のシールテープとしての使い方です。
これです。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3338&forum=61#forumpost4894

テープ自体が薄く柔軟で、べとつかず、さらっとした貼り心地なので、大変満足しています。これを普通のビニールテープでやろうという気には全くなりません。私は雨天でも全く構わず走っていますが、こいつのおかげで上記レビューに出てくるSIDI ENERGYはなかなかボロくなってくれず、まだまだ随分な距離を走ることになりそうです。

如何でしょうか?バーテープの終端処理用途以外は、「一体なんだそれ?」と言いたくなるような使い方ですが、他にも何か使いみちがあるかも知れません。ご参考にしていただければ幸いです。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
GlennGould  2014-1-2 21:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)
購入価格 ¥3400円(20個)


電気配線や電気器具内の配線の絶縁用に開発されたポリ塩化ビニル粘着テープの元祖がコレ。



バーテープの終端用が主な使い途ですが、使い方は様々。次の過去レビューの通りです。
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4618&forum=105

実は自転車用途以外にも結構使うので、コレがないと困ってしまいます。で、在庫が無くなってしまいそうなので一昨年(って古新聞スギ)、久々に秋葉原のオヤイデ電気で20個、買いました。やっぱりビニテープだ!というわけ。

粘着力は強くないのですが、抜群の柔軟性でしっかり密着し、結局、剥がれにくくなっています。ところが、剥がすときには簡単にはがすことができます。普通のいわゆるビニールテープは手でキレイに切ることが難しいのですが、このVINI-TAPEは簡単に切ることができ、使い勝手も良好です。そして、製造元によれば、耐水性・耐薬品性にも優れ、安定した品質を維持するそうです。(とは言っても、バーテープの終端テープとして見た場合、せいぜい3年がいいところではありますが)

素晴らしい粘着テープ。コレなしの自転車生活は最早、考えられません。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

年   式→2012

どうでもいい話ですが、秋葉原も様変わりし続けていますねぇ。
ゆく河の流れは絶えずして、しかも・・・
 
yoshirin  2017-3-12 18:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ)
購入価格 ¥200

いわゆるハーネステープです。色々なメーカーから出ていますがほぼ同等品。
ただし電気化学工業のものの方が始末が綺麗で糊も少し強めに感じます。

ビニールテープと異なり糊がべとつかないようになっている少し特殊なテープです。
ビニテも最近はベトつきにくくなっていますが。

「自己融着テープ」と混同されがちですが、自己融着テープとは全く異なるものです。
自己融着テープというのは硬化しない天然ブチルゴムをテープ状にしたもので、
例えるならテープのカタチをした単なるガムのようなものだと思ってください。
電設時の作業性を上げるためにテープのカタチにしてあるのです。
これはバーテープ代わりにもエンドテープ代わりにも使えません。ご注意ください。

さておきVINI-TAPE(ハーネステープ)ですが、一本持っておくと相当重宝します。
エンドテープに使うもよし、2~3重にして各部の保護テープに使うもよし。
エンドテープ用にプラスチックテープも買いましたが、VINI-TAPEとほとんど変わり
ませんでした。プラスチックテープはものすごく高価なのに無駄な買い物でした…

という感じです。昔はホームセンターではあまり見かけなかったので電設関連の店で
まとめ買いをしたものですが、ここ数年でホームセンターもよく見かけるようになり
ました。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★


電気化学工業 VINI-TAPE #234W (粘着テープ) を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Syncros XR1.5  (サドル)  2017-3-15 19:03  canzana7
FFC METAL GRIP  (グリップ)  2017-3-15 9:22  saejii
ESI grips RACER'S EDGE  (グリップ)  2017-3-14 21:51  KDR












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review