CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  フロアポンプ > 

GIYO GF-31


 
oyajios  2008-11-5 13:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GIYO GF-31
購入価格 ¥2990(DEPO)

以前レビューを書いたTOPEAK スマートヘッドデジタルゲージ APG001
があまりにも使えないので、ゲージ付のフロアポンプを買いました。

今までは、家にあったママチャリ用のポンプに仏→英のアダプターを
付けていましたが、何しろ使い勝手が悪いし、圧力も適当だったので
これじゃダメだ…。って事で購入。

初めての専用ポンプなので比較はできませんが、入門用としてはこんなもんかな?と。

価格評価→★★★★☆
評   価→★★☆☆☆(取り説?が段ボール紙のイラストだけって…)




 
sosu  2009-8-9 18:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GIYO GF-31


購入価格 ¥2800

・MAX11bar
・6063アルミシリンダー

今まで使っていたパナの樹脂ポンプ
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=4493&forum=91
はゲージも付いて無いし、
口金アダプタをいちいちバルブにネジ込んでからポンピング開始、
ある程度入れてからエアゲージでエア抜いて調整・・・と面倒な事をしていた。
エアもたまにMAX8barのタイヤに極短時間ではあるけど10bar近く入れちゃった事もあり、
タイヤの寿命にも悪いんじゃないか、と思ってゲージ付きポンプの購入に踏み切った。
で、メーカーは携帯ポンプもエアゲージもGIYOのを持ってるので、
フロアポンプもGIYOを選択。
そもそもGIYOエアゲージのクレバーバルブ(?)が気にいってたので
これにした、というのもある。

外観はTNiのアルミフロアポンプと全く一緒だったので、
ツインヘッドバルブが要らない人はTNiのを買ったほうが良いか?
しかし、ち●り王でGF-31も2280円と割安で売ってたりする・・・


空気を入れると、ポンピングの下死点付近で変な音とゴリゴリした感触があるが大丈夫か?
手持ちのパナの樹脂ポンプよりも若干楽に空気が入る、
・・・けど、一回のポンピングで入る空気の量は少ないような・・・
試しに26Cに0から7.5barまで入れてみたら、
ポンピング37回でした。

ゲージ付きポンプは、バルブにエアが入っていかない時にエアゲージの圧が
異常に上がるので気付き、過剰圧力によるポンプのフィッティング部品なんかの破損防止になる気がする。
それに、タイヤ自体の指定許容圧力を超えずに空気を入れる事が出来る為、
タイヤの異常も起こりにくいのではないか、
という事で安易に1000円のゲージ無し樹脂ポンプを最初に買ってしまった自分に少し後悔。

はじめてのゲージ付きポンプだけど、
エントリーモデルとしてはなかなか良いものだと思う。
あと、とにかく安い。安いところで買えばアルミボディでありながら
樹脂製であるパナの楽々ポンプゲージ付きやプラネットバイクのP1007よりも安い。


価格評価→★★★★☆ ち●り王の価格なら★★★★★
評   価→★★★★☆
 
OT85294  2013-11-18 12:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GIYO GF-31
購入価格 ¥メンテ時にまとめて幾らだったので不明

最近パナの空気圧ゲージBTG-Fを買いました。
精度としてはデジタルの方が良いのでしょうが、質感から買ったのはアナログの方。
いやぁ、これホントにイイ。すっごくイイ。見てるだけでも買ってよかったなと思います。
使い終わってエアを開放する時のプシュって音、良すぎてもう(以下自粛)


空気圧ゲージ選んでいる時に結構見かけたのが、フロアポンプに付いてるゲージが結構適当だというレビュー。
なので持ってたGIYO GF-31も早速チェックしてみました。

このポンプは世話になっている自転車屋さんで

「これなんかコスパは良いですよ」

と薦められて買ったもの。

表示はbarとpsiの二種類で、ゲージが小さいのでコンマ1単位で正確に入れるのは難しいかと思います。
そのためゲージの見やすい部分で空気を入れて計ってみました。
結果、このポンプとパナのゲージBTG-Fが示した数値は全く同じ。

英式で子供のチャリに空気を入れるのも、自分の自転車に仏式で空気を入れるのも、何も不満は感じません。
そろそろ車のタイヤをスタッドレスに換える時期ですが、保管時に下げておいた圧を米式で足すのにも使っています。
車のタイヤだとさすがにポンプする回数は増えますが、それでもうんざりする程ではありません。

最初に買うフロアポンプとしては、十分にお薦めできるものだと思います。

価格評価→★★★★☆(消耗品ではないので定価でも高くはないと思います)
評   価→★★★★★(必要十分)
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
sosu  2017-9-7 20:34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GIYO GF-31
8年経過しました。(ツインヘッドバルブモデル)
ガレージ保管で、ノーメンテで全く問題なく使い続けられています。
現在はリアル店舗だと、だいぶ型落ちなのでほとんど売ってない印象です。

ちょっと気になるところと言えば高圧になってからのゴリ感ですが、
使用状問題ないようです。連続使用するとアルミシリンダーは結構熱くなります。
私が使わない領域の7.5bar以上を使う人は問題に感じたり、
寿命も短くなるのかもしれません。


ということで、私には高価なポンプは不要かなと思いました。
新製品新機構のものや見た目が良くて高価なポンプほど、意外とあっさり壊れたレビュー見ますからね。
長年実績のあるものを買っておいたほうが、まず失敗しません。
車とかだって対策し尽くされたモデルチェンジ際の最終モデルが一番故障しにくいですからね。

私は空気を入れる前に仏式バルブを押してバルブの動きを良くする(=空気を抜ける)というのはあまりやりません。
空気入れて、入らないなと思ったら、ゲージ圧が上がったまま、口金を持って左右に軽くコキコキやると
弁が開くのでそれで入れています。
そっちのほうが、入れ直す空気の量が単純に少なくなるので。

仏式2台、米式2台全てこれで入れています。
ツインヘッドのモデルなので、米仏の切り替えは入れる側を換えるだけです。
これに慣れてしまっている為、昨今の口金の先端を回して切り替えるとか、自動判別のものは少し抵抗があります。
あれらは壊れたら全く使えなくなりますが、ツインヘッドだと
レバーで空気の通り道自体が変わるので、片方壊れても
変換バルブを使えば修理まで使い続けられるのです。
ツインヘッド自体は、TOPEAKなんかでもありますね。


本品もGF-31として売られているモデルで、
組み換え式バルブとツインヘッドバルブと旧クレバーツインヘッドの3種類のものが見受けられます。
GF-31とGF-31Pで違うのかとも思いましたが、そうでなくランニングチェンジで
組み換え式バルブ→ツインヘッドバルブ→旧クレバーツインヘッドに変わったような感じなので、
商品写真はツインヘッドなのに組み換え式の旧式バルブが届くみたいなことは有り得そうです。
組み換え式な方はちょっと検索しただけで破損事例が見つかったので、
書い直すにしてもツインヘッドが良いと思います。
通販で購入の際は確認したほうが良いでしょう。
超長期在庫品とかは初期の組み換え式バルブである可能性が高く、そんな地雷を掴まされたらもう最悪ですw
ただ、それだと携帯ポンプの部品と補修部品が共用できそうな気はしたりしますけどね。

GIYOとしては
①組み換え式バルブ(分解して組み換えないと米仏が切り替えられない)
②ツインヘッドバルブ(英式のトンボ口が付属してくる)
③旧クレバーツインヘッドバルブ(②と見た目ほぼ同じで、仏式の方でトンボ口無しで英式も自動判別で充填できるのでトンボ口が付属してこない)
④クレバーバルブ(米仏自動判別式バルブ)
⑤クレバーツインバルブ(先端のアルミのねじ込みパーツの反転挿し直しで米仏切り替え)
⑥クレバーツインバルブオールアルミ
こんな感じで新しくなっていってる感じでしょうか。

私は仏米を頻繁に使い分けているので、一番新しい?⑤⑥クレイバーツインバルブは好みではないですね。
④のクレバーバルブも未体験だけどサーファスのFP200のバルブってこれと同じに見えますね・・・
思いの外あのポンプやあのポンプも実はGIYO製なのかもしれません、口金だけってパターンもあるかと思いますが。
ホムセンに置いてある、わけの分からんメーカーのフロアポンプも、
口金とかゲージを見るとGIYOかなこれ?というものが多いです。


補修部品は、
GF-31用ホース 109-40301 1257円(ツインヘッド・トンボ口付)。
GF-54用ホース UP-CVN 900円ぐらいで送料別途(クレバーバルブ、使えるか不明)

-------------------------------------

現在は同じ品番だとGIYOにしては3200円付近と、割りと高い価格設定ですが、
廉価版でこれに相当するモデルは・・・
PWT 自転車空気入れ ゲージ付きフロアポンプ 仏式/米式/英式対応 FP02P(現在1788円送料無料)
これがGF-43Pのツインヘッドバルブバージョンっぽいです。
このモデルもクレバーバルブのモデルと混在しています。
ただ、これ買ってシリンダーのほうが早く壊れたとか言われても知りませんので悪しからず。

-------------------------------------

新しいフロアポンプをどれを買おうか?という楽しみはもう暫く体験できそうにないです。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

Sidi Cape MTB  (シューズ)  2017-9-25 0:52  oreore3
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-9-24 23:17  taka888
SHIMANO SL-3S90  (シフトレバー)  2017-9-24 15:44  KDR
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review