CBN Bike Product Review

今週のピックアップ

15%OFF(-11/30)

rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  アンケートの部屋 > 

2008-10-28 【第15回】アンケート結果分析:小径車特集


 
admin  2008-10-28 16:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008-10-28 【第15回】アンケート結果分析:小径車特集
皆さんアンケートへのご協力ありがとうございました!

今回は「小径車特集」、質問は3個でした。

それでは順番に見ていきましょう。

1. あなたにとってミニベロ(折りたたみ車)とは?(投票者数449、有効投票数582)

まず結果から。



皆さん結構乗ってらっしゃいますねー。この質問の総投票者数から「興味がない」方と「メインで乗っている」方の合計を引くと69%になりますから、なんと7割弱もの方々が『ミニベロも』持っているように思われます。浮気者が多いということですね。一台では満足できないのですね。ミニベロといってもコンパクトに折りたためるものから、走行性能を犠牲にしないという触れ込みの高級ミニロードまでいろいろありますから、楽しみ方も様々ですね。河川敷のサイクリングロードでレーパン・ジャージ・ヘルメット姿で小径車に乗っている方も珍しくはないですし、小径独特のフィールを楽しんでいる方は多いのではないでしょうか。ミニベロでレースに参加するのが楽しいという方も多いのだそうです。そしてミニベロはなんとなく改造してしまいたくなる不思議な魅力を持っていますし、どことなく生き物のように見えることがあるので(そう思うのは私だけではないでしょう)、つい話しかけることもありますよね。私は出勤前に玄関においてあるミニベロのハンドルを叩き「しょうがねえ、今日も行ってくるよ」と呟いたり、帰宅時には「おう、帰ったぞ、元気か」と声をかけるのが日課です。給料日には「おい、ニュータイヤ買ってやるぞ!」と話しかけたりします(これは嘘)。ミニベロにはちょっとペットっぽい佇まいが感じられるからでしょうか。動物っぽいというか、昆虫っぽいというか、何か生き物っぽいとは思いませんか。


2. ミニベロのホイールは何インチが最高だと思いますか?(投票者数317、有効投票数317)

次に好みのホイールの大きさを見てみましょう。



20インチ(406)が最多です。451サイズも多いですね。私のクロモリ小径車は20インチ(406)で乗り味も大変気に入っていますが、路面からの振動や突き上げが大きく、長距離になってくると腕や手に負担がかかります。空気圧を下げたり少し太めのタイヤを使ったりといった工夫でだいぶ楽になることもありますが、もう少し大きい451の20インチはどうなんだろう? と思うことがあります。22インチのホイールというのはあまり多くないようですが、僅かにユーザーの方がいらっしゃるようです。24インチはGIANTのMR-4などが有名どころでしょうか。ミニベロといえるのは24インチまでですよね。私は406と16インチしか知らないので、他のサイズのホイールの乗り味が大変気になります。どれもそれぞれの楽しさがありそうです。ちなみに最近私が入手した16インチのSTRIDAではケイデンス90くらいでも22-23km/h程度しか出ません(笑) とはいえ、小さいホイールのバイクには速度以外の楽しみがありますね。
 
3. あなたのミニベロ(または折りたたみ自転車)のブランドを教えてください(投票者数412、有効投票数459)

これはおもしろい結果が出ましたね。下に今回のランキングを貼っておきますのでご覧ください。DAHONがぶっちぎりのトップですね。確かによく見かけますが、そんなに売れているのかなあ・・・DAHONといえばホイールベースが長く直進安定性に優れていると聞きます。コストパフォーマンスも高いようですね。それにしても強い。BD-1よりずっとユーザーが多い。DAHONはアメリカのメーカー、David Honという中国系米国人により開発されたそうです。David HonなのでDAHON…知らなかった(ちょっと安易なネーミングじゃないかな~?) BD-1はドイツのメーカーですね。日本ではライズ・アンド・ミューラーという名前で呼ばれるメーカーですが、ドイツ語ではリーゼ・ウント・ミューラーと呼ぶのかな? BD-1は去年あたりからデザインが大きく変わりました。第3位はKHS。KHSはアメリカのメーカーで本国ではむしろMTBで有名のようです。日本では「走る小径車」として有名なF20シリーズを販売していますね。会社名の由来については二種類が確認されました。”Knowledge, Health, Strength” という説と、”Kung Hsue She”という台湾人(?)の名前から来ているという説です。少し飛んでBRUNO。最近よく街中でBRUNOのミニベロを見ます。一昔前は見なかったタイプの、ちょっとクラシックで渋めの小径車(ミニロード)を多く出してますね。スイスのシクロクロス選手だったブルーノ・ダルシエさんが立ち上げたブランドだそうです。ダルシエさん・・・すみません、私はその人知りません。ルイガノ(ルイ・ガルノー)さんも選手としては全く知りませんが。Bike Fridayはかなりスポーツ的に乗る方向けでしょうか。BROMPTONユーザは今回あまりいませんでしたが、このサイトの訪問者中の割合がたまたま少ないということかも。よく見かけます。BROMPTONは折りたたんだ時のコンパクトさが自慢、モールトンと並んで世界中にマニアがいるようです。スーツとネクタイの着用が義務付けられているレースもスペインやイギリスで開催されたとのこと。GIOSのミニベロもよく見かけますよね。Pacificは比較的最近のメーカーでしょうか。かなり高価なミニロードが出ていますね。ORiに乗っている方が1人いた!私はこのメーカーを台湾の雑誌で知りました。イギリスのメーカーのようです。軽量フルカーボンミニベロを出しているらしく、サイスポにもどこかの代理店が広告を出していたような気がします。



ミニベロって楽しいですよね。この分野は人気が高いのか、各メーカーいろんな製品を出してきているのが有難いです。マーケットが大きくなればなるほどパーツの種類も増えますからね。個人的に20インチのチューブラータイヤはどうかなあと思っています。チューブラー効果で少し楽に乗れないかなと期待しています。といっても、現状では20インチのチューブラー対応ホイールとなると高価で選択肢もかなり限定されるようです。WO用のホイールやリムももっと選べるようになるといいですねぇ。

さて、今回のアンケートは如何でしたでしょうか。
なお、アンケートのテーマは常時募集していますので、アイデアのある方はinfoあっとcbnanashi.netまでお気軽にご連絡ください。

皆様、あらためてご協力ありがとうございました。


















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Fabric Hex Tape  (バーテープ)  2017-11-23 20:37  canzana7
SERFAS FP200  (フロアポンプ)  2017-11-20 23:38  neri
のびのび手袋  (100均)  2017-11-16 9:56  neri
KASHIMAX KX-2A  (サドル)  2017-11-16 0:50  Minagi_Ichirino
redshift SHOCKSTOP  (ステム)  2017-11-14 23:31  canzana7
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-11-13 23:56  FFF
ASTVTE SKYLINE VT  (サドル)  2017-11-13 22:29  cancelala
自転車あるある  (JOKE)  2017-11-7 0:09  baru
Prologo Nago Evo Ti 1.4  (サドル)  2017-11-3 22:44  neri
SHIMANO SH-XC31  (シューズ)  2017-11-1 22:44  baru
ダイソー CR2032電池  (100均)  2017-11-1 11:28  neri








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review