CBN Bike Product Review
TOP >  スポーク > 

DT SWISS Spokes Calculator 2.0


 
nakanohito  2008-6-22 12:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DT SWISS Spokes Calculator 2.0
購入価格 ¥無料

DT SWISSのウェブサイトにあるスポーク長計算ツール。
URLは以下。

http://www.dtswiss.com/SpokesCalc/Welcome.aspx?language=en

他にこの手のツールとしてはSpocalcというマクロ入りエクセルファイルもあります。どちらも使用しましたが、手元にノギスもなければ関数電卓もない私にとっては大変便利なものでした。

使い方
1. 上記URLにアクセスします
2. Anonymous Usageのチェックボックスをクリックします
3. Continueをクリックします
4. 設定画面が現れます。
5. 使用するリム、ハブ、スポーク、スポーク数、交差数を入れます
6. Calculate Nowをクリックして出来上がり

優れている点としては、フロントのリムを選ぶと自動的にリアのリムも同じ製品を入れてくれるところや、レフト側で使用するスポークの種類を入れるとライト側にも同じ変数を入れてくれるところです。前後で異なるリムを使用したりリアの反フリー側に細いスポークを使ったりする人には余計なお世話かもしれませんが、痒いところに手が届いているなーという印象を受けます。海外サイトでは珍しいですね。

もう一点感心するのが、DT SWISSのサイトなのにMavic他、サードパーティーのリムやハブがデータベースに入っていて選べるところです。どうですかこの懐の広さは。

とは言え出てくる結果がどのような場合でも最適かというとそうでもないようです。例えばOpen Pro+Campagnolo Record+Champion 2.0を使用、32本スポークで交差数3(6本取り)で計算してみましょう(使用ニップルは自動的に適当なものが割り当てられます)。リアは296mm/294mmが出てきます。しかしいろいろ調べてみると、この組み合わせの場合は294mm/292mmのほうが良いそうです。また、スポークを購入したショップではノギスでハブを測ったりカタログを見てくれたあと、やはり294mm/292mmのスポークを売ってくれました。Open Proの場合はERDから2mmを引くと丁度よくなる(605から603にして計算しなおす)という話も聞きます。この組み合わせに限らず、一般的には1mmとか2mm差し引いた長さのスポークを注文するとうまくいくらしいです。私もDT SWISS RR1.1とレコードハブで計算した数字から、リアは左右とも1mmマイナスしたもの(在庫がそれしかなかったので)、フロントは出たままの数字で(やはりショップに在庫がなかったので)やってみました。1mmくらい違っていても問題なく使用できるそうです(実際タキザワのサイトでは在庫がない場合は+-1mmのものを送ってくるそうです)。


こうした「実際には1-2mm短いのを注文する」といった種類の情報の入手が大変難しかったりしますが、そうしたノウハウを持っているという前提で言えば本当に素晴らしいツールだと思います。尤も、現物合わせに勝るものはありませんが・・・

なお、ExcelのSpoCalc.xlsもオフラインのツールとして大変便利です。
ただDT SWISSのこのサイトでは異なる太さのスポーク(2.0mmと1.8mmなど)で計算すると、微妙に違うスポーク長が出てきます。実際は関係ないという方もいるかもしれませんが、私は初のホイール組みで自信がなかったのできちんと入力しました。


価格評価→★★★★★ 無料
評   価→★★★★★ メーカーを応援したくなるサービス。
 
numero_nero  2010-8-9 17:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DT SWISS Spokes Calculator 2.0
基本的な操作方法は上記レビューでとても丁寧にまとめられているので、補足だけ。

login画面で登録をして使う(無料)と計算結果を保存しておいて必要な時に再度ロードしたり、登録したメールアドレスへ計算結果を送信したり出来ます。

スポーク長の計算結果ですが、自分が使ったところではフロントは計算通りでパーフェクト、リアはDS・NDSとも推奨長さから1mm差し引いた値がちょうどよさそうでした。計算結果そのままでも問題はありませんが、+1mmしちゃうと長すぎてニップルから突き出てしまうケースが出てきそうです。

価格評価→★★★★★ (親切なサービス)
評   価→★★★★☆ (完全無欠では残念ながらない)
 
sole  2012-11-4 0:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DT SWISS Spokes Calculator 2.0
どんな感じのものかと試しにアクセスしてみた。

サイト改変のためか、アクセス方法が変わっているので追記。

http://www.dtswiss.com/Accessories/Proline-Tools
画面下部に"Spoke Calcurator"というリンクがあるので、
これをクリックするとウインドウがポップアップしてくる。

ロード用だと、DTswissのリムの他MAVICの各種リムのデータが保存されていて、
クリック一つで使える。ハブはDTswissのもののデータだけが保存されているが、
もちろん他社製ハブでも各部寸法を手動で入力すれば、スポーク長さを計算することができる。
これはなかなかいいサービスだと思う。

価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★☆☆


DT SWISS Spokes Calculator 2.0 を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

POC octal   (ヘルメット)  2017-4-26 16:00  numero_nero
fabric SILICONE GRIP  (グリップ)  2017-4-25 23:43  LZPT2IB
intro trigger2  (グローブ)  2017-4-25 0:13  XAX
[測定] Tune Spurtreu  (工具)  2017-4-24 16:31  numero_nero
ベルの塗装  (DIY・小技)  2017-4-24 0:47  LZPT2IB
SCOTT ARX PLUS  (ヘルメット)  2017-4-21 23:49  baru
fabric Knurl tape  (バーテープ)  2017-4-20 23:26  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review