CBN Bike Product Review
TOP >  デュアルコントロールレバー(STI・エルゴパワー) > 

Campagnolo 2006 Centaur Ergopower


 
nakanohito  2008-6-8 20:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo 2006 Centaur Ergopower
購入価格 ¥15,000くらい(新古品)

2006年のCentaurエルゴパワー。
現行バージョンとの違いはEscapeシステム非搭載のため、
多段同時変速が可能なところ。
2007年以降のラインナップでは、ChorusとRecordでのみ同時多段変速が可能となりました。

この機能の醍醐味ですが、一気にガガガッと野蛮にシフトアップするというよりも、シフトアップする親指をレバーから離すことなく、「よし、もう一段重いので行ける」というように、自分の身体と対話しつつ、何というか意識のテンションを維持したまま、よく深く押し込める(変速できる)という点でしょう。ちょっとした「気分の違い」なのですが、これが気持ち良いのです。
もっと、そうした気分的なアドバンテージ以外に何か優れているかと言われると実は困り、08のVeloceが機能的に劣るかというと全くそんなこともありません。

シフトアップ・ダウンともラチェットは固めに仕上がっています(07レコードと同程度に固い)。このモデルは現行モデルだった当時、どこでも当たり前のように買えたように記憶していますが、現在はオークションで大変な高値でやり取りされているようです。恐らくブレーキレバー部がアルミ素材で多段変速が可能なモデルで、デッドストックが残っているのがこれだけだからでしょう。

オークションで30000円くらいになっているのを見た時には諦めようと思いましたが、根気良くさがしたら良い値段で入手できました。

なお、QSシステムのFDと組み合わせて使用していますが、大きい不具合はありません。

それにしても、流行にはサイクルがあるようですが、次にシルバー系のパーツが戻ってくるのは何年後になるのでしょうか。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
<オプション>
年   式→2006


 
n1nja  2010-1-19 2:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Campagnolo 2006 Centaur Ergopower
購入価格 ¥送料込みで\15,000くらい @ebayで台湾の出品者より

気の迷いでシマニョーロ化。元はTiagraのST-4501。
ワイヤーの張り替えやら、シフトメイトの調達やらで時間と手間がかかったけど、
かなり満足です。

1.ブレーキの感触がよりダイレクトに
マビックのSSCブレーキ推奨の組み合わせになるので、
よりダイレクト感が増しました。今まで不満に思ってなかったですが、
これを味わうと元には戻れません。

2.多段変速がスムーズに出来る
nakanohitoさんの言うように、このモデルまでは多段変速ができます。
指を戻さずに押し込むことでシフトアップ・ダウン共に4段変速できます。
ラチェットは確かに固いですね。
指が疲れるほどではありませんけど。

3.ハンドル回りのワイヤーがすっきり
これは言わずもがな。
今年出るであろう新型105も内蔵式になりそうですけどね。

4.握り心地の変化
フード部分が二回りくらい小さくなったおかげで、
手を添える感じから、グッと握る感じになりました。
09モデルからのウルトラシフトのように上を握りこむことは出来ませんが、
個人的には問題なしです。

価格評価→★★★★☆ トータルの改造費用でST-5600と同じくらい
評   価→★★★★★ ブレーキと合わせてシマビョーロ

年   式→2006


Campagnolo 2006 Centaur Ergopower を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)













CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review