CBN Bike Product Review
TOP >  アンケートの部屋 > 

2008-04-05 【第6回】アンケート結果分析:シューズ特集


 
admin  2008-4-5 2:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008-04-05 【第6回】アンケート結果分析:シューズ特集
皆さんアンケートへのご協力ありがとうございました!
今回は質問数が多かったのですが、いつものように真摯なご回答をいただいて感激しております。

まず、今回の設問がどのように決まったかをお話しましょう。

先日、管理人は通勤用のシューズを新調しようとしていたのですが、愛用中のSIDIブランドにしようか、別のブランドにしようか悩んでいました。
「別のブランドだとどこのものがいいのだろう?人気のあるシューズのメーカーはどこなのだろう?」
また、通勤用のシューズは八ヶ月ほどでかなり汚れてきたため、
「熱心なサイクリストは年に何足くらい買うのだろう? そもそも何足持っているのだろう?」
と疑問に思いはじめました。

ある日、管理人はインターネットやお店でAdistar Ultraを眺めていました。かっこいい・・・と思いましたが、お値段なんと4万円! 愛用中のSIDI ZETAは15000円位で購入したのです。皆さんどれくらいまで払えるのでしょうか。半年強でまたボロボロになるとしたら、Adister Ultraはちょっと買えません。でもバックル式、かっこいいですよね。管理人はベルクロ式しか試したことがありません。使い心地はどうなんだろう。最高なのだろうか・・・知りたい・・・ところでAdidasのサイクルシューズは履いたことがありません。違うメーカーのシューズを試すのはかなりの冒険です。フィット感が悪かったら自転車に乗るのが苦痛になってしまいかねません。知り合いによれば、NIKEの型は日本人の足には向いていないそうです。本当なのでしょうか。フィット感がいまいちなのは避けたい・・・結局、これを買っておけば間違いないよ、というメーカーはあるのだろうか?

といった様々な自問自答から、七つの設問が生まれたわけです。

じゃ、ここらでじっくり結果を見ていくぜぇ・・・しっかり付いてくるんだぜぇー、チョッチ! 千切れるなよ~ぉ
(「茄子」のぺぺの口調で)


「現在愛用中のサイクルシューズのメーカーを教えてください」
(投票者数=418人)



シマノ、ダントツです。日本人の足には日本のメーカーということでしょうか。流通も強いでしょうから(自転車屋さんにはあまねくリーチできるのでは?)、自然な結果ですよね。とすると、2位のSIDIはやはり、「シマノ以外ならダントツ」になるのでしょう。SIDIの実力と人気の高さが伺えます。自転車が専門でないAdidasとNIKEもそこそこ人気があるようです。パールイズミも日本のメーカーですが、ウェアと違ってほとんど人気がないようです。不思議です。
ここにはパールイズミにとって巨大なビジネスチャンスがありますね。頑張っていい製品を出してほしいですね。
それにしても、シマノは強い!


「現在持っているサイクルシューズは何足ですか?」(投票者数=368人)
「どのくらいの頻度でシューズを買い替えますか?」(投票者数=266人)



多くても二足が平均的な数のようです。
買い替えの頻度を見ると、皆さんモノ持ちも良いのではないでしょうか。
1年に1回の割合で買い換える人は、なんと9%に留まっています。
このことが意味するのは、

・高価なので頻繁に買い換えられない
・あまり買い替えないので、メーカーが設定する単価が高くならざるをえない

という悪循環かもしれません。
もっと安ければ二足買いたいな、とか、安いものではないから最高のものを買って何年でも使うぞ、と考えている方が多いのでは?


「最高のサイクルシューズに払える上限(実売)価格を教えてください」(投票者数=327人)




なんとなく高価な気がするサイクルシューズ。管理人がカッコいいなと素直に思ったAdister UltraやSIDIのErgo 2 CarbonやGenius 6.6 など、40,000-50,000円もします。50,000円は正直ボッタクってないの? 確かにいいものかもしれませんが、ちょっと・・・払えません。無理です。いや、払えないことはないですが、何か投資の仕方が間違っているような気がします。少しだけ。
では皆さんのご意見は? おっと、20000円までなら払ってもいいぞという方が多いようです! その数なんと34%。そうですよね。管理人もなぜかせいぜい20000円くらいがいいとこじゃないかと思っていました。なぜ20000円かは不明ですが、やはり20000円くらいですよね!


「ベルクロ式とバックル式、あえて選ぶならどちら?」(投票者数=287人)




「茄子 スーツケースの渡り鳥」という自転車アニメ、皆さんはご覧になりましたか。マニアックなアニメでした。主人公のぺぺがレース中、勝負をかける前にバックルをカチャカチャと締めるんですよね。チョッチと二人で走っているシーンです。サイコンのスピードが41km/hから41.5km/hに上がり、「ぺぺ、追い風だ!」とチョッチが呟くところです。激しいスプリントでも大丈夫なように、足をしっかり固定するのかな。あれはいいものなのかな。と、気になりますよね。
結論からすると、あれはやはりいいものらしいですね。ベルクロもバックル式もそれぞれ魅力があるようです。これは試してみたいです。


「フィット感が良くなくて「失敗した!」と思ったことのあるメーカーを(あえて一つ)教えてください」(投票者数=143人)




シマノが多く見えますが、恐らくシマノシューズ使用者の絶対数が多いせいでしょう。
というのも、シマノは初心者に最も推薦できるシューズであるという評価も(次の質問で)出ているからです。これを見ると、シマノはいくら流通が強いとはいえ、結構愛用されていて、支持もされていることがわかります。ただ、履き心地については多くの方が「最高!」と言っているわけではありません。では履き心地の点でいちばんヤバそうなのがどれかというと(笑)まずNIKE、次にAdidasのようです。
この2つのメーカーに共通しているのは、自転車専業メーカーではない点です。やはりモチはモチ屋ということなのでしょうか。
また、NIKEのシューズは一般に日本人の幅広い足には合わないとよく聞きます。サイクルシューズも例外ではないのかもしれません。とはいえ、勿論NIKEが最高にフィットする人もいるはずなので、お店では必ず試着してみましょう。履いたことのないシューズを通販で買うのは厳禁ですよ!


「耐久性・価格・使用感など総合的に見て、初心者におすすめできるサイクルシューズブランドはどれですか?」(投票者数=249人)




総合評価ではシマノが大推薦されていますね。56%という数字は圧倒的と言っても良いでしょう。恐らく低価格で耐久性もあり、フィットするならこんなにいいブランドないんじゃないの? ということでしょうか。それともカスタムフィットが評価されているのかはわかりませんが、シューズで迷ったら最初の一足はシマノがいいのではなかろうかという結論が出たといってもいいでしょう。確かに頷けるところです。

で、管理人は何を買うことにするかというと・・・実はシマノではありません。SIDIのGenius5 を購入することにしました! バックル付きで実売価格20000円程度で買えるようです。なぜシマノにしなかったかというと、単純にSIDIのデザインのほうが好みだったからです。見た目が好きだったり、自分の自転車の雰囲気にもマッチしています。

というか、実は数日前に既にポチッと注文してしまい、昨日到着してしまいました(汗)
どうやら、悪い買い物ではなかったようです!
自分としてはAdister Ultraに負けないくらい素敵なデザインだと思いますし、はじめてバックルを試せるし、価格も心の上限・20000円程度、フィット感も問題なし。今回のアンケート結果から考えても、自分はなかなかいい判断をしているじゃないか! この買い物上手め! と思ってしまいました。

さて、今回のアンケートは如何でしたでしょうか。
近日中に第7回アンケートを実施しますので、ご期待ください。


皆様、あらためてご協力ありがとうございました。

















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Syncros XR1.5  (サドル)  2017-3-15 19:03  canzana7
FFC METAL GRIP  (グリップ)  2017-3-15 9:22  saejii
ESI grips RACER'S EDGE  (グリップ)  2017-3-14 21:51  KDR












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review