CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年9月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C

TOP >  ボトル > 

POLAR Insulated Bottle 保冷ボトル

« 1 2 (3)

 
LZPT2IB  2013-6-23 21:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
POLAR Insulated Bottle 保冷ボトル 24 oz
購入価格: ¥1,400 (税込)

『カラーバリエーションが豊富な保冷ボトル。保冷時間は短いが使い勝手は良い』


■きっかけは出先で激しい腹痛に襲われたから
以前、私はニトリのステンレス製のボトルを使っていた。これは飲み口が狭くて洗浄しづらく、中に雑菌が湧いてしまったのか、自転車で出かけた途中で激しい腹痛(細菌性腸炎)を起こしてしまった。この腹痛は数日続き、熱も出た。

(参考) ニトリ ステンレスボトル: http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=10441&forum=80

このことをきっかけに、フタを外して洗浄ができる自転車用のボトルを購入することにした。


■カラーバリエーションが豊富で自転車に合わせやすい
POLARの保冷ボトルは、見た目で選んだ。カラーバリエーションが豊富で、私のGIANT SEEK R3、GIANT FIXER R マルチカラーにぴったり合うと思ったからだ。POLARなら、自分の自転車に合いそうなカラーやデザインが見つかりやすいはずだ。


SEEK R3


FIXER R


■保冷時間は長くない
他の方がレビューされているように、保冷時間は長くない。冷たい状態は、氷が多ければ2時間、少なければ1時間ほどしか持続しない。

だが、氷が溶けきってしまっても、冷たくないドリンクになるだけで、真夏でも冷ましたお湯のようになるほどではないと思う。※時間にもよる

ドリンクが空になったらペットボトルのスポーツドリンクを入れている。短い時間ではあるが、氷が無くても冷たい状態が続くのはうれしい。

ボトル内側の凹凸は、保冷剤が当たる表面積を大きくするための工夫だと思うが、肝心の保冷時間が上記の通りなので、大きな効果を発揮しているとは思えない。


■吸いやすい飲み口、押しやすいボトル
購入直後は、飲み口が硬くて引き抜きにくい。使っているうちに、歯で飲み口を挟みながら簡単に引き抜くことができる。

本体は柔らかくて変形しやすく、手で押しつぶしながらドリンクを吸いやすい。ボトルにプラスチック特有の(?)臭いみたいなものはなく、ドリンクにも当然ボトルの臭いは感じられない。

プラスチック製のフックを使えば、走っている最中にもボトルを簡単に取ることができるようだが、私は停まっている時にしかドリンクを飲まないので使っていない。


■メンテナンスが容易な構造
他のボトル同様、フタを回して外せば、簡単にブラシで洗浄できる。ボトル用のブラシを使って、中性洗剤で洗っている。

内側の凹凸には水がたまってカビの温床になりやすいので、内側は念入りに洗うようにしている。大きなブラシだけでなく、小さなブラシも用いて丁寧に洗っている。皆さんと同じように、私も内側に凹凸がなければもっと洗浄が楽になると思う。




隅々まで徹底的に洗っている


■実は飲み口は取り外し可能!!
POLARのボトルの飲み口は、実は取り外すことができる。

普段あまり気にもとめない飲み口の先端を見てみると、『⇒REMOVABLE』と書いてある。矢印の向きに捻ればこのキャップは取り外せる。

フタとキャップをの間を小さなブラシで洗えば、きれいな状態でこのボトルを使用することができる。


捻る向きを確認する


フタの下部をしっかりと押さえて、思いっきり捻る。


はい、外れました


硬く感じるが、フタもキャップも柔らかい素材なので、力を入れて捻っても大丈夫


■洗浄後は出来るだけ水分を取り除き、良く乾燥させることが重要 ※POLARに限った話ではない
ニトリのステンレスボトルは、洗った後に良く乾燥させなかったために、ボトルの底にカビが生えてしまった。きっと雑菌も増殖していただろう。

二度と激しい腹痛を起こさないために、私はこのボトルを中性洗剤とブラシで洗った後、ボトルを振って水分を飛ばし、布巾とペーパータオルで出来るだけ水分を取り除くようにしている。もちろん、フタとキャップも外して水を拭き取っている。おかげで、カビの発生は極力抑えられている。


強く振るだけでもかなりの水分を飛ばせる


布巾やキッチンペーパーで水分を拭き取る

さらに定期的に、カビハイター等の漂白剤できれいにしている。家には食器乾燥機もあるのだが、ボトルへの影響が怖いので使っていない。しっかりと洗浄するのはかなり面倒だが、あんな腹痛を起こすよりはいいと思う。


■最後に
POLARのボトルは、徹底的に洗浄するのは手間がかかるけど、きれいな状態にすることができる。使い勝手もそれなりに良く、初めてのボトルにこれを選んでもいいのではないだろうか。見た目で選んだとしても、満足のいくボトルだと思う。


価格評価→★★★★☆ (標準的なボトルの値段)
評  価→★★★★☆ (保冷時間は短い)



ピンクのボトルを買い増した時の写真。フックは使っていない。
 
saejii  2017-7-20 16:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
POLAR Insulated Bottle 保冷ボトル 24 oz
購入価格 ¥1350+税

相当前に買った24ozの吸い口部分が崩壊して急遽購入。
通勤メインなので20ozでいいやとこちらを購入しました。(MTBだと24ozだと長すぎる。)

1時間程度の道程なので、ドリンクを入れて冷蔵庫にいれておけば十分な保冷性です。最新のものは吸い口が赤っぽくなりさらに飲みやすくなっています。しかも替え蓋が別売りしていたので、購入して24ozの方も復活できました。何年も前の製品も使える規格で作り続けているのはありがたい。ボトルは大体吸い口部分が壊れて買い換える事が多いですから。


価格評価→★★★☆☆(保冷ボトルとしては安い部類)
評   価→★★★★★(規格を変えない事がありがたい。(S社のMTB規格がころころ変わり頭にきている))
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)




« 1 2 (3)

POLAR Insulated Bottle 保冷ボトル を















新着レビュー & 新着記事

新着レビュー(最新100件)

KABUTO AERO-R1  (ヘルメット)  2017-8-17 9:52  hide
SHIMANO 105 PD-5800  (ペダル)  2017-8-15 15:50  kazane
fabric Scoop Radius Pro  (サドル)  2017-8-15 14:19  baru
WOHO Flying Fender M  (フェンダー)  2017-8-15 12:18  baru
スーパーカブ最強伝説  (JOKE)  2017-8-11 13:15  neri
自転車あるある  (JOKE)  2017-8-11 9:33  neri
intro Soldier-2  (グローブ)  2017-8-11 9:30  neri
TIME expresso4  (ペダル)  2017-8-8 9:43  neri
fabric Scoop Radius Race  (サドル)  2017-8-4 22:27  flare
fabric Scoop Flat Elite  (サドル)  2017-8-4 21:12  flare
BONT T-ONE  (シューズ)  2017-8-2 14:13  neri
ITM RACER SOS  (ステム)  2017-8-1 17:51  neri
ITM ALUTECH   (ステム)  2017-8-1 17:38  neri
FSA/SL-K 31ステム   (ステム)  2017-7-30 7:57  neri
Deda ZERO-100SC 31ステム  (ステム)  2017-7-29 13:37  neri
3T ARX PRO ステム  (ステム)  2017-7-29 0:29  neri
ARUNDEL Tubi  (サドルバッグ)  2017-7-27 22:55  neri
Axis 2.0  (キャリパーブレーキ)  2017-7-27 12:47  neri
自転車の異音  (JOKE)  2017-7-25 23:44  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review