CBN Bike Product Review
TOP >  ヘッドパーツ > 

Chris King NoThreadSet


 
TnaK  2008-2-15 13:19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Chris King NoThreadSet
購入価格 ¥21,000

[感想]
信頼のブランド。実はがたが出やすいのはご愛嬌。
ヒラメのアンカーを入れることで解決した。


価格評価→★★★★☆ 実は国産某社の方が安くて性能が高い
評   価→★★★★☆ でもイメージとしてこちらのほうがえらそう煮見える。
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)
 
ichello  2008-6-20 22:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Chris King NoThreadSet
購入価格 ¥21000(定価)

事実上これしか選択肢が無い感じがしますが、正直タンゲのタクノグライドでも
いいんじゃないかと思います。

最近はヘッドチューブへの厚入部の長さが長い仕様のもの(材質もクロモリに変更)
も出ている様ですが、アルミ製のコイツで今まで一度も問題が出たことが無いので、
ただでさえオーバースペックなんじゃないかと思います。

ハブに比べれば安価ですが、正直この値段は高いなあと思う。

価格評価→★★★☆☆(定価は高い)
評   価→★★★★☆(我が家のバイクは全部コレですが一度も問題なし)


 
syg_hira  2009-7-1 23:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Chris King NoThreadSet
購入価格 定価の15%OFF

2009年モデルはロゴが白じゃなくなったけど、むしろ地味カッコいい。

雨でコンディション最悪と言われた2009年5月の王滝を走ったけど、超微粒子の砂の進入まったくなし。高精度なベアリング・カップのお陰。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★


 
pinkchime  2009-11-18 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Chris King Headset
購入価格 ¥18,900

コピー商品が出回るほどの、言わずと知れたド定番パーツ。

褒め殺しにされるのが常なので、必ずしも不満ではないのだが、自分が経験した不具合を記してみたい。
※ちなみにマウンテン乗りですが、乗り方やメンテは「がさつ」、「雑」とは程遠いと自負しています。

事例1.走行6,000kmでベアリングに抵抗感が出た。
ハンドルを切ると、ゴリゴリいう状態。日本国内ではベアリング交換ができないということで、泣く泣く新規購入。
KINGは一生ものと思っていたので、ショックはあったが、またコイツを選んだ。
造形とアルマイトの発色が秀逸という理由も手伝って。

事例2.走行400kmほどで上椀がひっこ抜けた(事例1とは別のフレーム)。
組み付けなのか、フレームの精度なのか、何が原因なのかは不明だが。
ただ、アメリカの某メーカーは、KINGの圧入部分がわずかながら細いということで、
某メーカーのヘッドパーツを推奨しているという話を小耳に挟んだこともある。

とまあ、不具合はあるにはあるが、やはりKINGは良い、というか好き。
でも、今度はケー○クリー○の「11○年保証」に浮気するかも。

価格評価→★★★★☆(←いいものだけど、5つはやれん)
評   価→★★★★★(←品質もさることながら、イメージが良過ぎる)
 
ManInside  2011-5-15 23:57
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Chris King Headset
購入価格 ¥11015 (Wiggle)

購入したのは非GripLockタイプのスタンダードなもの。ちなみに"Sotto voce"(ソット・ヴォーチェ・・・楽譜などで見た事のある方も多いと思うが、英語に直訳するとSoft voice)と呼ばれるデザインのもの。要するにロゴが透過的になってやや控え目になっている。以前のバージョンは白地ででっかくKINGと書かれていて、主張が強すぎると思っていたので、このSotto voceバージョンは気に入っている。現代的な感じに見えます。

性能についてはまだ全然分かりません(笑) 完成車付属のヘッドセットから交換した理由は、「自分の手でヘッドセットを交換する」という経験を得たかっため。そこで以前から興味があり、評判が高かったクリスキングをチョイスしたというわけだ。

国内では2万円以上で売っているところもあるが、自分は11,000円くらいで買えたので満足。ちょっと意外だったのは、カップ内側に塗装ムラがあったこと。ムラというか、塗り残しがあり、アルミの地肌が見えているところ(結構大きい)があった。ただし外側からは絶対に見えないところではある。KCNCなんかだと、こういうことは絶対にない。見えようが見えまいが全て完璧に仕上げ、塗装されてある。クリスキングはアメリカの製品だから、「ボーイ、お前は何を言っているんだ。見えないところが塗ってなくたって、ノープロブレモだろ。まさかそんなことに文句つけるつもりじゃないだろうな? だって見えないんだぜ。なぜ見えないところを完璧に塗装する必要があるんだよ。そんなことよりハンバーガーで腹ごしらえしてシカゴ・カブスの試合を見に行こうぜ!」というノリなのかもしれない。

インストール時は、Oリングを外してからベアリングキャップを入れるなど、説明書を丹念に読む必要があるが、問題なく行えた。ベアリングはプレスフィットされており、外せないので、圧入時はベアリングにダメージを与えないよう、ワンの外周部を押す必要があるので注意。自分の場合は、専用アダプター(工具コーナーでレビュー済み)を使用して問題なくインストールできた。

性能についてのレビューは保留するが、ベアリングキャップの精度は半端ないと思った。カットしたコラムの表面を本当にきれいに処理しないと、キャップがひっかかって入らない。ヤスリをかけすぎてもコラムの切断面が微妙に広がってしまうので、微妙な作業が要求される。この精度はすごいと思った。

調整時、ベアリングキャップと上ヘッドカップのあいだにどうしてもわずかな隙間ができてしまうので、戸惑ったが、こういうものらしい。ただし、隙間があること自体は問題ではないものの、隙間が全周で同じ間隔である必要がある。この隙間から異物が侵入するという話もあるが、このあたりの問題を解決したものがGripLockらしい。詳細はnekoashi氏のレビューを参照されたい。

Chris King GripLock 1・1/8
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=8186&forum=13#forumpost13991

質感もデザインも良く、満足している。アルマイトカラーは本当に美しい。性能的な評価は当分保留するが、精度は噂通りすごいものだと思った。インストールは簡単だが、圧入時には多少の工夫が必要で、クラウンレースの圧入も凸部を潰さないよう、専用アダプタを使うなり、使い古しのヘッドワンをアダプタにするなり、一筋縄で行かないところがあるのがネックだろうか。また、CBNの掲示板でも話題に上がったが、サスペンションフォークにインストールした場合はデザイン上の違和感はないが、ロードバイクの場合は厚めのクラウンレース(ベースプレート)が目立ってしまうのでその点が気になる人もいるかもしれない。

とりあえず満足しています。

価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★★☆ 暫定評価


Chris King NoThreadSet を















新着レビュー & 新着記事

新着レビュー(最新60件)

自転車あるある  (JOKE)  2017-6-24 16:31  kazane
自転車の異音  (JOKE)  2017-6-21 23:22  Azrael
Novatec F172SB  (リアハブ)  2017-6-21 9:16  neri
CN SPOKE Aero494  (スポーク)  2017-6-20 23:54  neri
SRAM FORCE  (リアディレイラー)  2017-6-15 16:25  PHILLY
Cycliq FLY6  (カメラ関連)  2017-6-14 0:10  impactdisc
牡蠣オープナー  (100均)  2017-6-12 15:28  saejii








投票で選ぶベストレビュワー賞
投票会場
あなたがありがとうを伝えたいレビュワーさんに投票してください(あえて1名のみ)
baruさん
Azraelさん
LZPT2IBさん
yoshirinさん
tukemonosanさん
pakuminさん
kuro_siriusさん
Miyaさん




OGK KABUTO Binato-X Photochromic



CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review