CBN Bike Product Review



今週のピックアップ


Continental GP 4000S II

Oakley Jawbreaker Prizm

Shimano 105 5800

rh+ Logo EVO Jacket

Shimano Ultegra R8000

CAT EYE VOLT400
サイスポ2018年4月号

弱虫ペダル 54

南鎌倉高校女子自転車部10

TOP >  シューズ小物(クリート等) > 

LOOK KEO グリップクリート

« 1 2 3 4 (5)

 
baru  2018-2-5 21:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LOOK KEO グリップクリート
購入価格 ¥2160

LOOK KEOシリーズのクリート。ラインナップで一番フロート角が大きい(左右9度)モデル(赤色)のレビューです。スリップ防止のためのグリップが付いています。


■購入動機
知人がPowerTap P1ペダルが不要になったとのことで、喜び勇んで頂いてきました。

P1ペダルのクリートはKEO互換。これまで3穴シューズではSPD-SLしか使ったことがない私ですが、今回初めてLOOKのクリートを使うことになりました。

私が普段SPD-SLで使っているのは黄色クリート。一番フロート角が大きなモデルです。「ならばLOOKも一番フロート角が大きいものを」という事で赤いクリートを買ったのですが……。


■製品概要

実測重量は65g。内容物はSPD-SLと同じく、クリート・ボルト・ワッシャーの3種類。

フロート角は左右に9度とかなりの大きさ。


■使用感

3穴シューズに取り付けて使用。ペダルはPowerTap P1です。

(1) 取付

他の方も書かれていますが、ボルトの金属がかなり柔らかいです。ネジ山を舐めやすいという評判にも納得。

クリート自体の大きさはSPD-SLよりも一回り小さい感じです。

(2) 実走
PowerTap P1ペダルは互換ペダル(日本の代理店は互換ではないと言っている)。ただ、SPDの場合は互換ペダルと言いつつ実は細かい所で違和感が出ることがあったので警戒していました。

試してみると、キャッチは完璧。リリースは少し渋い感じ。純正ペダル+純正クリートの組み合わせは試していないので分かりませんが。

問題はフロート角です。よく注意しないで買った自分が悪いのですが、ここまでギュンギュン動くとは思っていませんでした。それもそのはず、動く角度はシマノの黄色の3倍です。シューズカバーも履いているので、余裕でペダルとカバーが接触します。特に立ち漕ぎで違和感が大きかったです。

15kmほど走っても違和感は拭えず。すぐに帰宅してしまいました。

(3) 歩きやすさ
SPD-SLよりも厚みがあるようで、つま先側が上がります。正直、歩きにくかったです。ただ、滑りにくさはSPD-SLよりは上だと思います。


■まとめ
初LOOKクリートは違和感で終わりました。性能的には全く問題ないのですが、私にはフロート角度が大きすぎたようです。

結局、このクリートは知人の赤クリート使いの人に譲渡。代わりに灰色のクリートを買いました。こちらの方がSPD-SLの黄色に雰囲気は近いですね。実際、アンケートを取ってみたらLOOK KEOペダル使いの過半数は灰色を使っているようでした。


価格評価→★★☆☆☆(15kmでも結構減っていたので)
評   価→★★☆☆☆(私には合わなかった)


この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans

« 1 2 3 4 (5)












価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Oture 携帯ポンプ  (携帯ポンプ)  2018-2-11 23:34  baru
Zefal Z-Hoze  (空気圧ゲージ)  2018-2-11 22:29  Xenon
ライト考  (JOKE)  2018-2-9 19:24  saejii
ABUS Bordo Lite 6050  (カギ)  2018-2-4 23:15  ManInside
コストコ自転車  (JOKE)  2018-2-4 17:00  Nickola
KMC X10  (チェーン)  2018-2-3 9:45  neri








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review