CBN Bike Product Review
TOP >  チューブ > 

Michelin A1 AIRCOMP Ultra Light


 
flare  2008-7-4 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin A1 AIRCOMP Ultra Light
購入価格 \800円くらい

パンクしたのでこいつに変えてみた。

しかし1週間後、峠の下りでミスコース、段差であえなくパンク。
リム打ちかと思ったが、チューブの、トレッド面裏側にあたる部分が1箇所裂けていた。
タイヤに貫通痕や異物はなし。なんでパンクしたんだろう。


価格評価→★★★☆☆ 他社より割高
評   価→★★☆☆☆ 経験したことのないパンクが不安感をそそる。
 
momochi_gyugund  2011-1-10 17:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin A1 AIRCOMP Ultra Light
購入価格 ¥600円くらい 国内通販

個人的に最も信頼&愛用しているチューブ。
パンク時や、他のチューブを試してみる時など以外は、基本的にこのチューブ指名買いです。
手もとにふたつあったので重量をはかってみました。
ひとつは75g、もうひとつは77g。まぁ75g前後、といったところでしょうか。
公称が75g(バルブ長40mmで)なので、信頼のおける数値かと。

個人的に、チューブの厚みについて

60g
超軽量チューブ

60~90g
軽量チューブ

それ以上
標準チューブ、耐久性重視

という認識です。

-------以下インプレ-------

軽量性
★★★☆☆
ごめんなさい、私はチューブの軽量性は走ってわかりません。
比較対照としてシュワルベの101gのチューブと比べてみても、
重さの違いは感じません。
私にとって、チューブの軽さは「気持ちの問題」です。

乗り味のしなやかさ
★★★★☆
チューブの重さは走ってもわからない、と書きましたが、
ゴムの薄さによるしなやかさは感じる「気が」します。
あくまで「気が」程度ですが。
ゴムが厚いほど、タイヤが厚く、硬い感じがし、ゴムがポンポン跳ねる感じが増し、ダンシングがもっさりする気がします。

耐パンク性
★★☆☆☆
もちろんパンクはチューブ以上にタイヤ、路面の条件が大きいのを承知の上で書きます。
経験上、薄いチューブほど貫通パンクは増える気がします。
リム打ちパンクはロードではしたことないのでわかりません。

耐久性
★★★★☆
なんとなく、薄いほうが寿命は短い(劣化が早い)気がするのですが、
通勤車の前輪(一度もパンクしてない)に装着しているAIRCOMP ULTRA LIGHTは
もうすぐ2年になります。軽量チューブでも寿命は充分といえるのではないでしょうか。
ちなみに、今おとんが乗っているMTBルック車の前輪は一度もパンクしたことがなく、タイヤもチューブもそのままで20年あまりを過ごしています。ゴムの寿命というのはいったいどれくらいなのでしょうか!?

バルブ性能
★★★★★
ミシュランはバルブのハズレ率が低い気がします。
とくにラテックスでよくアタリを引くことが多い気がするのですが、たまにフレンチバルブ特有の、空気を入れる前の2、3回の「プシュ」がいらないものすらあります。
「プシュ」をしなくても、スムースに空気が入っていく。
ネジ切りがないのは好みが分かれるところかもしれませんが、私は気になりません。

-------

価格評価→★★★☆☆(まぁ、こんなところでしょう)
評   価→★★★★☆(軽量チューブとしての性能と、耐久性・信頼性のバランスが丁度いいと思う。けっこう数つかっているが、いまだ不良品はナシ)

(実測重量 75~77g)


 
mk2streem  2013-11-1 17:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin A1 AIRCOMP Ultra Light
購入価格 ¥630

ロードホイール(カンパニョーロシロッコ35)、パナレーサータイヤと共に購入。
パッケージを見た瞬間、グリコの両手を上げて走ってる人を思い出すのは自分だけでしょうか?w"良い物入ってますよ~"というのをアピールせんばかりの絵柄で、なかなかカッコいいです。

 
【重量測定】
購入したのはロングバルブ2本。公表値は70グラムですが、恐らくショートバルブかと。ロングバルブは実測81/79グラムと80グラム前後の重量でした。レース用としてはちと重い…?


【走行感】
比較対象はエスケープR3についてきたチューブです。
まず、硬いです。当たり前のことですがw結構コツコツと細かい振動も来るので、痛くはならないものの腕が疲れることがしばしば…。しかし、よく転がってくれます。このチューブと共に何処までも行ってきましたからね、荒い運転だったと思いますがよく耐えてくれました。600円でこの性能なら文句はあまり無いです。

今日で約2000キロですが、フロントに入れていたチューブのバルブ根本のゴムが裂けて、敢えなくパンクしました…。なにこれ、ゴムの劣化?にしては早いですよね…。心当たりがあるとすれば、以前タイヤをローテーションした際に、バルブが少し斜めに入っていました。コーナリング時にバルブとリムが当たって音を発するくらいだったので、ほっといてました。
たまたま近くに専門店があったので、フロントだけですが奮発してパナレーサーR'AIRチューブに変えてもらいました。


性能だけで見れば、まさにブチルチューブって代物ですが値段も合わせて天秤にかけて考えれば、良い物です。ちなみに600円と言うのは国内最安値のあの通販サイトで買った場合のことです。




価格評価→★★★★★(他は考えれません)
評   価→★★★★☆(振動の多さで-1)
<オプション>
年   式→??
カタログ重量→70g(実測重量81/79g)
 
kazane  2017-5-18 22:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin A1 AIRCOMP Ultra Light
購入価格 ¥800ぐらい


私は普段使いのチューブは
Michelin AIRSTOP A1 BUTYL 700 18-23C
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=3511&forum=43
を使用している。
このチューブは私がロードバイクに乗り始めた頃からの愛用品でもちろん今も使っています。そのチューブを買おうとして店頭に行くといつも隣に置いてある同社の Ultra Light チューブ。価格差もそんなに無いし、こっちに変更してみたら何か変わるんかいな、と興味本位で購入。

チューブを変えてみた結果、乗り心地が若干良くなった『気がする』程度でAIRSTOP A1 BUTYL との違いは正直良く分からなかった。加速感もそんなに変わらない。AIRSTOP A1 BUTYL と比較して耐久性も特に違いはありません。使い心地が同じで信頼性が変わらないのであれば安い方を選ぶのは当然の結果で、今は AIRSTOP A1 BUTYL に戻しています。
どちらの製品にも言えることですが、Michelin のチューブのバルブは非常に優秀です。固着は無いし、放置しても殆どエアは抜けないし、破損も無いし、耐久性も優秀。チューブ自体の精度も良く、単体で空気を入れるとキレイに膨らみます。
その点は高く評価したい。


ホイール外周部の軽量化を狙ってチューブだけ変えても期待外れに終わるかもしれないが、数値上はちゃんと軽量化出来るし、使い勝手も耐久性も良い。Michelin党員のブチル派で、少しでも軽量化に拘りたいなら Ultra Light の方を買ってみるのもあり。


価格評価→★★★★✩(価格自体は安い方 )
評   価→★★★★✩(AIRSTOP A1 BUTYL との違いが良く分からないが、良いチューブなのは確か。)


Michelin A1 AIRCOMP Ultra Light を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

SHIMANO RT5  (シューズ)  2017-5-30 0:07  LZPT2IB
fabric CELL  (サドル)  2017-5-30 0:03  neco_non
THOMSON Elite X2 Stem  (ステム)  2017-5-29 23:45  LZPT2IB
GIANT PROWAY  (ボトルケージ)  2017-5-28 23:51  LZPT2IB
DAZN  (その他(パーツ以外))  2017-5-28 22:28  baru
GIRO×MASH DND gloves  (グローブ)  2017-5-26 22:57  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review