CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年12月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  サドル > 

SELLE SANMARCO Concor Lite コンコールライト

« 1 2 3 (4)

 
kazane  2012-3-10 14:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SELLE SANMARCO Concor Lite コンコールライト
購入価格 ¥5,000(サイクリー)

フィジークアンタレスからの乗り換え。
友人から借りていたアンタレスを譲り受け、気に入って使用していたが、ヘタってきたのでそろそろ交換かな~と考えていた。そんな時サイクリーで以前から使ってみたいと思っていたコンコールライト(ほぼ新品状態)が新品の半額以下で落ちてるのを発見。即購入した。



【乗り心地】
とりあえず、アンタレスと同じ位置にセットして使ってみると、痛みは無いが予想通り座り心地が硬い。
サドルにどっかりと体重を掛けると確かに拷問椅子になりうると感じた。パッドは入っているが、骨盤の形に合わせるのに必要な最低限の量しか入っておらず、フレーム自体は硬いためクッション性は低い。しかし、私は腰を若干浮かせるフォームが定着しているため、別に痛いとは思わない。むしろ、硬い分内腿を使ったマシンコントロールに優れるいいサドルだという印象だった。
それなりに長距離も走ったが、疲労感はどちらを使っても変わらなかった。重量もアンタレスから50g程増えているはずだが、極端な重量増ではないのでダンシングした感じはあまり変わらなかった。

【形状】
サドル先端部は細く、足は回し易い。
アンタレス使用時代の唯一の不満である内腿の引っかかりはコンコールライトでは皆無だった。前後方向の体重移動もアンタレスと比べれば制限されるが多少の前後ならやろうと思えば可能。あまり前に移動すると痛そうだが、後ろ乗りすると尻全体に圧力が分散されるため結構快適。ホールド性に関しては個人的にはもっとしっかり固定される方が好きなのだが、一応許せるレベルだった。
表面の革は丈夫そう。全体的に丸いので擦り切れにくそうな印象で耐久性は高そうだが、使い込んではいないので実測データは無し。

【不満】
コンコールライトでの不満は唯一つ、サドルの前後調整幅が小さい事。
比較的ホールド力が高いのを利用して色々なポジを試したいと思っていたが、調整幅のせいでそこまでは遊べなかった。結局今は一番後ろまで引いた状態で安定している。





【総評】
今回は対極的なアンタレスと比較したが、どちらでも乗れてしまう私のような人間にとっては、どちらのサドルの特徴も性能の優劣とは関係ない個性であり、好みと使用用途の問題という感じだった。重量をあまり気にしない平地重視の人で、内腿を使ったコントロール性と脚の回し易さをを優先し、乗り心地よりも路面情報を重視したい方にはコンコールライトはお勧めだと思います。
比較的人気が集中すると思われるSLR系・フィジーク系・コンコール系の3つの人気レーシングサドルの中では比較的安く入手出来るので、コンタドールやランスが愛用するこのサドルを試してみる価値はあると思います。


価格評価→★★★★★(中古品として)
評   価→★★★★☆(調整幅が広かったら満点だった)
 
GlennGould  2012-6-15 22:17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SELLE SANMARCO Concor Lite コンコールライト
購入価格 ¥失念


長期使用レビューの続編。

画像のコンコールライトは2003年9月末から通勤で使っていますが、現在27900kmほど走行。
なかなかタフでいいサドルです。
モダンなペラペラサドルとの大きな違いは、高さがあるということと、サイドに明確な『面』が存在する、というところですが(つまり古風なサドル)、面があるってのは、結構、使い心地が違うもので、私は好きです。

 

乗車範囲は狭く、前後に1センチも移動できないのではないでしょうか。骨盤を立てるときは中央に、寝かせたときは後方に座りますが、鞍部形状がはっきりしたサドルなので、数ミリ程度しか移動しなくても、違いがはっきりしており、骨盤角度に合わせることができます。別府フミみたいに立てても、新城のように寝かせても、どちらでも快適で、楽に回すことができます。

すべり止めの(?)刺繍がはいっていますが、徐々に擦り減っており、サドル全体としては結構ツルンとした風合いになってきました。
ツルンツルンに滑るサドルが私にはベストですが、少しずついい感じになってきたような気がします。

28000km弱でコレですから、ボロボロになるまで使うとなると、まだまだいけます。
雨にも強く、かなりタフです。世界一周用自転車のサドルにもいいんじゃないかな??

なお、ペラペラサドルのSLR XPもかなり好きなのですが、となると自分のおケツも節操ないってことで(笑)

私はこのサドル、結構好きですが、しかし、サドルばかりは、自分で使ってみないと、わからないですよね。


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆

 
GlennGould  2013-2-1 20:26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SELLE SANMARCO Concor Lite コンコールライト
購入価格 ¥失念


長期使用レビューの最終回。

このコンコールライトは2003年9月に使い始めて、2013年の正月休みで、29000kmほどでお役御免、ということにしたのですが、これだけ走ってサイドの折り返し部などが擦れているだけというタフネスぶりは特筆ものです。座り心地としては、サイドに明確な「面」が存在し、このおかげでコーナリング時の安定感もよく、また、特にダンシングから座り直すときのスポン!というストライクな感触が良かったですね。自分にとっては良いサドルでした。

多少硬めだったはずですが、結局、全く気にならなくなってしまいました。むしろ快適。まだまだ使えますが、そろそろコレには休んでもらうことにします。41歳から51歳まで共に走った紺色のコンコールライト、ありがとう。

別の通勤ロードに付けている黒いコンコールライトがまだあるので、そちらでこれからも楽しむことにします。
それにしても、人生は短い。


価格評価→★★★★★(これだけタフなら5★でよいでしょう)
評   価→★★★★☆

年   式→2002

・・・今さらだが、お値段は手ごろだったような気がする(蛇足)

一見、まだまだ使えそう(ていうか、使える)
サイドの折り返し部にはレーパンによる10年分のスリスリ跡が
信号待ちでここにレーパンがスリスリしていた(のか?)
どうやら製造年が2002年4月らしい
 
taka888  2017-9-24 23:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SELLE SANMARCO Concor Lite コンコールライト
購入価格 ¥10000程度

※使用感 レビューに関し今更感があるが、非常に良く感じたので投稿。
本製品を使用する以前はアリオネを使用していた。
しかし当時は内もものスレに悩んでおり、極力先端が細く、また引き足時に引っかからぬようサイドまで表皮が覆っている物を探していた時に本製品を発見し購入(というよりかなり前からこのサドルは知ってはいたが、見た目が気に入らなかったのでなかなか購入出来ずにいた)。

取り付け直後はとにかく股間が痛くまさしく地獄のようで、何かの罰ゲームかと思うほどであった。
もう限界だ、そろそろ新しいサドルを探さなければな、と考えながら乗っていて、スタンディングからフッとサドルに腰を落とすと、楽に座れるポジションを発見したのを覚えている。

楽に乗れるポジションがわかってからはとにかく乗るのが楽しく、400km超のライドも楽に感じた。
このサドルは人を選ぶサドルかも知れないが、合う人にはコンフォートサドルに感じるサドルであると思う。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(見た目が古臭いので−1)
 
kazane  2017-10-2 23:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SELLE SANMARCO Concor Lite コンコールライト
購入価格 ¥5,000(1個目中古) ¥10,000ぐらい(2個目新品)


GlennGould様のレビューによると10年以上使えるらしい超定番サドル。ウチの個体も気が付けば5年経ちました。その間に新車導入と同時に入って来た2個目のコンコールライトももう3年目。5年使ってる方は稼働率が高く、ほぼ無休状態で使われてます。3年の方はレース専用機についてるのであまり出番は無いですが、ここ1年くらい稼働率が上がってきました。とはいえ、新品で購入してまだ1,000km弱しか乗ってないのでほぼ新品。
5年使ったサドルと殆ど使ってないサドルを比較して、中間報告致します。


【外観】

5年使った方は、サドルを支点に自転車を立て掛けた時の傷があります。


あとは全体的に若干色がハゲ気味。


3年目の方は無傷。
※って写真じゃ殆どわからんけど(^^;

違いはこれくらいです。
5年使ってダメージが殆ど無いとかどんだけ丈夫なんだ。(笑)
フィジーク・アンタレスの時は数年で擦り切れてベースがヘタったのに。
いやぁ、長年使っても変わらず使える道具っていいですねぇ。


【乗り心地】
乗り心地は明らかに違っており、5年目の方が快適に感じます。でもこれ、ヘタったというよりクッション材とベースがケツに馴染んで接触面積が増えてるだけだと思う...。(^^;
3年目の方も馴染んできてますので、そのうち差は無くなると思います。

乗り方については前回レビューと少し印象が変わりましたので今の印象を追記します。
まず、サドルの真ん中と後ろは快適なんですが、前乗りすると股間が痛いです。まぁ先っちょが細いから当り前か。座るなら真ん中から後ろ半分がお勧めです。前回レビュー時は超ロングライドセッティングに振ってたので思いっきりサドルを後ろに下げてましたが、今はオールラウンドセッティング。股間が痛い事もあって以前より前へ送り気味にしており、快適性を確保しています。
乗り心地は硬いといえば硬いんですが、接触面積がそこそこ広いせいかそれなりに快適です。クルマに例えると、ふわふわコンフォート系の快適性ではなく、程良く硬くて振動の収束が早い上質なスポーツタイプ。耐久レース200km、びわいち260km、東海道ロングライド370km等、そこそこの長距離を連続で走った事もありますが何ら問題ありませんでした。
前レビューにも書きましたが、程良く硬くサドルの横面が広いので内腿を使ったコントロール性がピカイチ。バイクコントロールがとても楽しくなります。
ポジ出しは若干シビア。上下動と前後に水平移動させる分には余程大きく動かさない限り問題は起きないんですが、前後角を振ると急にあちこち痛くなる。でも一度決まれば問題は起こらない。でもこれはこれで、サドルが正しいポジションに導いてくれている気がするのでむしろ良い事だと思っています。クルマで言うとこのmomoのハンドルみたいですね。(同じイタリア製だし。)


【総括】
・物凄く丈夫なのでランニングコストが凄まじいことに。
・硬いといえば硬いので、サドルが乗り手を選ぶかも。
・コントロール性はピカイチ。
・前後角のポジ出しがシビア。でも決まれば凄く快適。

私にはとても合ってるので今後も使い続けると思います。



価格評価→★★★★★(ランニングコスト最強。)
評  価→★★★★★(私にはこれが最高。)

« 1 2 3 (4)















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

自転車あるある  (JOKE)  2017-10-20 23:33  kuromitsu2
ダイソー タイヤレバー  (100均)  2017-10-16 21:36  neri
fabric Knurl tape  (バーテープ)  2017-10-11 22:39  canzana7
OGK ZENARD  (ヘルメット)  2017-10-10 20:24  baru
PEDRO'S GO!  (ケミカル関連)  2017-10-9 13:36  neri
SHIMANO XTR PD-M9000  (ペダル)  2017-10-8 17:48  oreore3
Bontrager FS2000  (サドル)  2017-10-2 23:20  kazane
バニー坂  (書籍・DVD)  2017-10-2 20:23  kuromitsu2
grunge Carry  (輪行バッグ)  2017-9-29 21:07  asatamagawa
Sidi Cape MTB  (シューズ)  2017-9-25 0:52  oreore3
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-9-24 23:17  taka888
SHIMANO SL-3S90  (シフトレバー)  2017-9-24 15:44  KDR
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review