CBN Bike Product Review
TOP >  フロアポンプ > 

ヒラメ ポンプヘッド2(横カム)

« 1 2 3 (4)

 
moosmann  2012-10-24 12:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒラメ ポンプヘッド2(横カム)
購入価格 ¥5000円位?

縦カムを仏式として使っていましたが、海外転勤に伴い、自転車とともに倉庫へポイ、しばしの別れ。

しかし現地でも、何となく自転車を買ってしまい(ダホン)、空気入れ等すべて揃え直し。
1000円以下の安い空気入れで頑張っていましたが、金口の使いにくいのなんのって。。。
毎回バルブから外れなくて、空気は盛大に抜けていく。三回は入れ直し。しまいには引っこ抜くときに手を負傷。
もう嫌気がさして、帰国のついでに横カムを購入し、米式専用に。

いや~~、やはり素晴らしい!!
最高!!
最高のレクリエーション。


ただし、これを使ったらと言って、空気入れそれ自体の性能は上がりません。
あくまでも「ヘッドの抜き差しのみ最高に楽しくなる」のであり、6BARで限界を迎えてしまう(これ以上は重すぎて押せない。。。)ことは、変わりありません。

ダホンなので、まあ事足りていますが、ロードの場合はまず、それなりの空気入れと一緒に使うことが大前提でしょう。


******************************

図らずして、縦カム、横カムの両方を所持するという豪華な体制になってしまいましたので、一応、使用感の差なんかを書かせていただければと思います。

とは言ったものの、違いは「レバーが縦に上がるか、横に上がるか」だけです。
ミニベロの場合は、「縦カムだとスポークに干渉してレバーが上がらない」可能性があります。
ですので、ロードもミニベロもどっちも使う、という場合は、横カムの方がいいでしょう。

縦カムの方が、好きです。
ヘッドをバルブに押し込みレバーを下す、レバーを持ち上げバルブから抜き取る、という動作が、全て縦方向で統一されるので、作業に一体感というか、流れができる、ような「気がする」。


ちなみに、「縦カムは仏式」「横カムは米式」専用になってしまいましたが、仏式のほうが、バルブへの固定感ががっしりしている気がする。
米式も、空気が漏れてくることは全くないが、何となくグラグラするというか。
先っちょのほうだけを挟み込んで、噛んで固定しているような感じがします。
仏式のディープスロートみたいな固定感はありません。


ついでに、横カムでも、子供用の12インチとかの自転車には入りませんでした。
子供用のって、どうやって空気入れるんでしょうか??なぜか米式なんです。。。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★
 
hitaka  2014-10-26 21:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒラメ ポンプヘッド2(横カム)
購入価格 ¥ ― 円

某ロングライドイベントへの参加の折り、手持ちのハンディポンプでの空気圧充填に不安があるため、メカニックサポートの某自転車店の店員さんにフロアポンプを貸していただこうとホイールを見せると「ああ、これでは、このポンプヘッドでは入れられませんよ」。

そのポンプに付けられたヘッドは、かの「ヒラメ 横型」。

私のフロントホイールは、フレンチバルブの先端と、バルブコアのネジ部のみ露出している。




某店のスタッフは、バルブコアよりももっと奥までヒラメに押し込まなければならない、と言うのだ。

そんなことありませんよ。

さきっちょのネジ部をくわえ込めば、ちゃんと空気は充填できます。




でも、他の人も奥まで入れて空気を入れていたなぁ。
私の使い方が間違っているの?


価格評価→ -
評   価→★★★★★
 
neri  2016-5-14 14:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒラメ ポンプヘッド2(横カム)
購入価格 ¥3900

6年くらい前に実店舗で購入。
ここ数年はある種の投機対象になっているらしく、定価以上の価格で取引されているので注意。
必ず定期で生産されて補充されるので、焦って高値で買う必要はないです。

■■■■ 質感など ■■■■

とても良いです。ビックリします。
高価だけどそれに見合う製品です。
高精度なダイヤルや逆止弁の仕込みなど、とても凝った作りになっています。

■■■■ 使用感 ■■■■

定評通りの良好な使用感。
普段からラテックスチューブラーを使っていて、毎日エアの継ぎ足しが必要なんですが
全くストレスが無くなりました。
以前はトピークのツインヘッドを使っていましたが、何度か咥えなおさないと漏れていました。
ヒラメならほぼ一発でOKです。
しかも毎日150~160psiまで入れるため、ツインヘッドだとバシュッと飛んでしまって
外すときが大変。GIYOのようなスマートヘッド系だと本気で気をつけていないと怪我します。
ヒラメなら全く気にせず使えます。

■■■■ 耐久性 ■■■■

口金のゴムが1~2年で劣化します。失敗率(漏れ率)が上がってきたら交換のサイン。
締めれば漏れなくなりますが、レバーへの負担が大きくなってしまうのでレバー破損の原因に
なるかもしれません。
ゴムは昔は100円だったのですが、最近は160円くらいします(泣
それ以外のボディ周りは概ね良好な耐久性です。

■■■■ 欠点 ■■■■

やはりレバー折損の心配でしょう。ネット上でそこそこ散見されるということは、それなりの
事例数があると思います。
レバーが折れると全交換になります。ここは分解できる構造になっていないのでパーツとして
出ません。大昔の値段なら我慢できますが、今の値段では誰でも躊躇するのではないでしょうか。
非常に困るので改善してほしいところです。

■■■■ 総括 ■■■■

買うまではとても悩むパーツの代表だと思います。下手なポンプより高いから。
でも買ってしまったら、なんで早く買わなかったんだって思うこと必至です。
ある程度ポンプを使うようになったら早めに導入することをおすすめします。
一週間に1回も使わない人は、そこまでして買わなくて良いです(笑)

価格評価→★★★★☆ どんどん高くなる
評   価→★★★☆☆ レバーの問題で減点します
 
baru  2017-11-6 21:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒラメ ポンプヘッド2(横カム)
購入価格 ¥5400

KUWAHARAの販売しているHIRAMEブランドのポンプヘッド。横型と縦型がありますが、レビューするのは横型です。


■購入動機
CBNのフォーラムで話題になっていたのを見て。HIRAMEは今更説明する必要もないほど有名ですが、実は私は持っていませんでした。さすがにポンプヘッドに5000円は高いと思っていましたし、結構ありふれているものだと思っていましたので。

しかし、どうも最近品薄との噂が。ほぼ受注生産のような状態らしく、予約しても入荷は一年待ちとか。そんな折、行きつけの自転車屋であるサイクルキューブで本製品を発見してしまい、購入に至りました。

縦型も売っていましたが、この先小径車を買わないとも限らないので横型を選択しました。


■製品概要
対応する気圧の最高値は何と20気圧。ポンプ側がそこまで対応していないことも多いと思います。

口金はデフォルトで払拭対応ですが、米式のアダプタも用意されています。


■使用感

家に昔からあるTOPEAKのJoeBlow Sportの口金を交換して使っています。

(1) 取付
本製品はあくまでポンプヘッドだけの製品です。ということは、生贄となるフロアポンプが必要になります。昔から使っていたJoeBlowが生贄に選ばれました。

 ・ポンプヘッドが付いているゴムホースをハサミで切る。
 ・ゴムホースに、本製品を差し込む。
 ・ホースバンドで、本製品とゴムホースを固定する。
 
これで取り付け完了です。

(2) 初期設定
他社のポンプヘッドではあまり聞いたことが無い初期設定的なものが本製品では必要です。


設定が必要なのは、この加圧調節ネジ。ポンプヘッドをバルブに取り付けてレバーを倒すことでロックされるわけですが、このネジが緩んでいると空気が漏れますし、あまり締めすぎると今度はレバーが倒れなくなります。

空気漏れを起こさず、レバーが倒れるギリギリのラインに調整します。

(3) 空気の充填
一度初期設定をやってしまえば、あとは軽くヘッドを差し込んで軽くレバーを倒すだけでバルブを咥えこんでくれます。外す時もほとんど力が要らず、更に空気漏れも無し。

JoeBlowのポンプヘッドは、外す時に良くハブやスポークに手をぶつけて痛い思いをしていましたし、外す時に「バシュッ!!」とかなり派手な音を立てて外れていました。それに比べると、本製品は「プシュ」と半角カタカナを使いたくなるくらい呆気なく、力もいらずに外れます。これは凄い。


使い終わった後は、この状態で初期設定を保持。レバーを開放状態にしておきます。


NGなのは、このようにレバーをロックしたままにしておくこと。パッキンに力が掛かってしまうため、短い期間で交換が必要となってしまうそうです。

(4) 耐久性
上記のように、パッキンは消耗品です。レバーをちゃんと開放状態にしていても、数年で交換に至るようです。本体は良い値段がしますが、消耗品はかなりお安めなのは有り難いですね。

(5) 見た目

非常に美しいですね。工芸品。


■まとめ
初期調整の面倒さはあるものの、その後は軽い力で脱着が可能。かつ、取付時と取外時の空気漏れも少ない。パッキンは消耗品であるものの、それさえ取り替えていれば長く使えそうなのも良いですね。さすが語り継がれる名品です。

しかし、精度の高い機器ってのは、感触が官能的ですらありますね。DURA-ACEのクイックのレビューでも書きましたが、締めたり緩めたりする時に気持ちいい。

単調な作業である空気入れを楽しくしてくれる製品だと思います。


価格評価→★★★☆☆(値段は高いが、相応の価値はある)
評   価→★★★★★(至高の名品)
 
kazane  2017-11-8 23:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒラメ ポンプヘッド2(横カム)
購入価格 ¥4,000弱(梅パ)


Panaracer 楽々ポンプゲージ付きBFP-GBG
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=2703&forum=91&post_id=26731#forumpost26731
という安価な樹脂ボディの古いフロアポンプに搭載して使用。
ポンプ本体よりヒラメの方が高いというのはよくある話だ。(笑)

あるある度→★★★★☆


どんなに安いポンプでも、ヒラメが付いただけで高級感溢れる見た目になる。


あるある度→★★★★★



仏式バルブ全般はもちろんの事、お買いもの&ご近所徘徊用に乗っている小径車の英式バルブにも使ってみたら普通に使えたのでこっちでも使用している。要はポンプヘッドがバルブの頭を咥えられれば何でもいいらしい。
レバーの開閉が気持ちいという意見が多数見受けられますが、個人的には正直どの辺が官能的に気持ちいいのかよく分からない(^^; 私がそう感じるのは、あまりにもアッサリと完璧に仕事をこなしてしまう道具だからだと思っています。開閉の感触は精度の良いカッチりしたクイックレバーの開閉のような印象で、開放も滑らか。気持ちよさのツボが未だによく分からないものの、操作感や性能に関して不満は一切感じない。
見た目は大変官能的かつ機能美に満ちており、高級感溢れる色合いと工芸品的なデザインがとても素晴らしい。上の方にも書いたが、どんな安価なポンプでもヒラメを付ければ高級ポンプになってしまう。(笑)

耐久性は凄まじく、5年程使ってもパッキンすら無交換。
レバーの感触も何ら変化が無い。
見た目も変わらない。
私が所有する個体とたまーに借りる別の個体の感触に殆ど違いは無いので精度も良いようだ。

ヒラメの横カムは狭い場所にでも難なく使える。特に、ディスクホイール所有者には有難がられているようで、痛自転車界隈ではキャンバス(※ディスクホイールの事です。念のため。)と、ヒラメの横カムはセットで買えとか言われていた。私もディスクホイールに使ったことがあるが、あまりにもアッサリ付いてしまうため、感動を通り越して一瞬無我の境地に達する。でもこれが普通のヘッドだとストレス爆発だ。(笑) 小径車やスポーク数の多いホイールといった、バルブ付近のスペースが少ないホイールにも使いやすい。ポンプヘッドが大き過ぎて不満なら、ヒラメの横カム付けとけば間違いは無いと思います。


シンプルで丈夫で狭い所でも使いやすい凄い製品。
高いだけの事はある。


価格評価→★★★★☆(高いんだけどそれだけの価値はある)
評   価→★★★★★



この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble

« 1 2 3 (4)







主要ショップ セール&クーポン情報

ショップセール&クーポン
amazon.co.jp2018JUNE15 ウェア・シューズ・バッグ関連15%OFF(〜7/4)
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsCBNイチ推し! アウトレットロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Bellati SportsMavic Cosmic Pro Carbon SL UST 送料込み15.1万
Bellati SportsPowerTap P1 8.9万・P1S 5.8万円
Bellati SportsVittoriaホイール各種取扱い開始
ProbikekitSS18SS 使用で春・夏ウェア最大3,000円OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
MyProtein毎日のように割引率が変わります。サイトでチェック!
Chain Reaction CyclesMID2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
WiggleDHB31 DHBウェア¥10,500で¥2,250 OFF
WiggleDBH32 DHBウェア¥15,000で¥3,750 OFF
WiggleGETTHERE8 新規限定 ウェア¥9,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitWH5 対象ホイール5%OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
Ribble CyclesTURBO10 対象ターボトレーナー10%OFF
Merlin CyclesSelle San Marco最大59%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


SHIMANO XTR PD-M9000  (ペダル)  2018-6-17 8:53  wartori
TOGS  (バーエンド)  2018-6-14 23:40  unagifutoshi
PRO STAR JG-1043  (携帯ポンプ)  2018-6-14 23:33  baru
cult × vans waffle grip  (グリップ)  2018-6-13 18:36  EIN
wiggleのグミ  (JOKE)  2018-6-10 14:31  stone_n_roll
自転車あるある  (JOKE)  2018-6-8 18:48  asatamagawa
OGK Kabuto PRG-2  (グローブ)  2018-6-6 0:29  wasa-by
OGK Kabuto EXG-3  (グローブ)  2018-6-6 0:06  wasa-by
fabric RADIUS SPORT  (サドル)  2018-6-5 22:17  Qtac








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review