CBN Bike Product Review
TOP >  伝説のレビューワーたち > 

CBN 2018上半期ベスト・レビュワー賞発表!


 
admin  2018-6-22 19:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CBN 2018上半期ベスト・レビュワー賞発表!
皆さんこんにちは! いつも自転車レビューサイトCBNへの投稿をありがとうございます。CBNには自転車パーツについてだけでなく、お気に入りのサイクリングコースやライド中に食べたおいしいものまで、自転車に関係のあるモノとコトについてどんなレビューも投稿が可能です。2018年上半期も多数の皆様にレビューをお寄せいただきました!

半年に1度の「ベストレビュワー賞」イベントは今回でなんと21回目! 期間中多くの方に役立った投稿をして下さった方、多く投稿して下さった方々を中心に感謝の意を込めて表彰させていただきます。

「主要3賞」のうち「総合優勝」と「名誉マイヨジョーヌ」についてはCBN運営人が選出。そしてCBN伝説のスーパーレビュワー、「自転車仙人」の異名を持つGlennGouldさんには名誉ある特別賞「GlennGould賞」を選考していただだきました。それでは発表いたします!



★★★★★ 総合優勝 ★★★★★


baru さん


baruさんが9枚目のマイヨジョーヌを獲得です!

baruさんの投稿はとにかく面白い! まずテーマが幅広く、何を読んでも飽きません。自転車屋さん巡り、ブルベで活用した宿泊施設。旅先のラーメン屋。最近主流になりつつある25Cタイヤは昔の25Cとは違うのではないか…という検証投稿。そして勿論、最新かつ話題のギアの使用感。乗ってみた・行ってみた・食べてみた・買ってみた・使ってみた・調べてみた…と、もう全部あるんです。この守備範囲、カバレッジだけ見ても頭ひとつ抜けた存在のレビュワーさんです。これだけでもすごい。あまりにすごいので最近は有名自転車雑誌でもお名前が出るほどらしい…

テーマが幅広いだけでなく、内容も最高に面白い。読後、いつも何かを得られるのです。情報価が非常に高い投稿ばかりです。レビューしてくださる製品は、モノが良い時はその魅力が十分に伝わってきます。今年話題沸騰のスマートトレーナー「Tacx Neo」や「例のポンプ」などはbaruさんがその人気に火をつけたと言っても過言ではないでしょう。なぜいいのか。どんな人に向いているのか。ちょっとダメなところはどこなのか。全部過不足なく書かれています。丁寧な図解もすごい。

不満があればそれもガシガシ書いてくれる。baruさんがいいって言ってるんだから、きっといいものなんだろうな、と思ってしまいます。反対に、baruさんのジャッジはダメだったか、ならやめとこうかな…という怖い影響力もある(笑)。



"「迷ったら一番良いものを買え」と言うのは至言ですね。懐は寒くなりましたが、最初からフラグシップに行っておいてよかったと思います。現在ではZwiftの利用も開始し、夫婦でスマートトレーナーライフを楽しんでいます。"

Tacx Neo smart T2800 より




"これが出来ると何が嬉しいか。「バルブに負担をかけずにポンピングが出来る」という点です。

本製品と組み合わせてまともに使えそうなのは、我が家にある中では「お助けチューブ」のみと言う結果になりました。お助けチューブはちょっと短いので、1.5倍くらいの長さの同様の製品があれば空気の充填がより確実に行えそうです。"

Oture 携帯ポンプ より




"特徴的なのは、ナローリムのEURUSに取り付けたときの周長です。RUBINO PRO SPEEDの25Cと、ONEの23Cの周長は同じだったのです。それに比べて、GRAVELKING 26Cは16mmほど周長が大きくなっています。もちろん実走行では乗り手の体重が掛かるしトレッドの柔らかさも異なるので、潰れ方は違うはず。それでも23Cと25Cの周長が一致してしまうのは何かがおかしい。"

ロード用25Cタイヤについて考える 2017 より


いやぁ、面白くてためになります。これまで知らなかったことを学べもします。baruさんの投稿があると、おっ、これは確実に価値ある情報が読める!という期待をもう皆さん持ってしまうはず。そしてその期待が裏切られることはありません。

これぞ王者、シャンピオン。カンピオーネ・デル・ナナシなのであります。とにかく走る。見る。食べる。使う。調べる。自転車ってほんと楽しいよね、いろんな楽しみ方ができるよね、と思わせてくれるスーパーレビュワーさんです。感服です。

baruさん、今期も有益かつ楽しい投稿の数々、ありがとうございました! そんなbaruさんの活躍をこれからも楽しみにしています。

そして果たして、この男から黄色いジャージを奪い取ることができる者は、今後現れうるのか…

おめでとうございます! baruさんには副賞として amazonギフト券7000円分 とマイヨ・ジョーヌ・アイコンを贈呈させていただきます!!



★★★★★ 名誉マイヨジョーヌ ★★★★★


flare さんとmomochi_gyugund さん



flareさんとmomochi_gyugundさん。このお2人のことは、長年CBNに遊びに来て下さっている方は皆さんご存知でしょう。

そのflareさん。最初にCBNに投稿して下さったのが、2007年12月19日。そう、もう10年近くも前なんですよ。10年。10年ですよ。当時のflareさんは、大学生だったように記憶しています。その後ほどなくして、スクール水着でシクロクロスのレースで連勝する謎のカリスマ青年が現れ、話題になりました。それは、誰あろうflareさんだったのでした。



デビュー当時からflareさんの文章には切れ味があり、「短い文章で心に届く情報を届ける」スキルを持った特異なレビュワーさんでありました。それは現在でも変わっていません。ここ数年は、flareさんの投稿数はそれほど多くはないのですが、時折CBNに寄せられる珠玉の投稿は、やはりこの人は只者ではない、と思わせるに十分な内容なのであります。奇を衒うことなくして、最低限の文章で最大限の情報を伝えて去っていく謎の男。一般人の我々には1000文字必要な内容も、この方は100文字で表現できてしまいます。こういう方は100人に1人レベル。



flareさんは文章が上手なだけでなく、現実的かつ実践的な自転車Tipsをこっそり教えてくれたりもします。「サイクルライフハック」の王者でもあるのです。

"4iiiiは、スプリントのような瞬間的な出力が過大に評価される傾向があった。
トレーニング指標のひとつ、NP(Normalized Power)が大体同じ値になるよう、スケーリング値を調整。
これを何度か繰り返した結果が上図。初期設定から0.987倍の出力値にスケーリングすることで、データを比較する区間にもよるが、おおむね1%程度の誤差になった。"

4iiii Precision より


そしてmomochi_gyugundさん。CBNでのレビュワーデビュー当初から、「馬鹿野郎!」ではじまる「つよし」の、自転車を通じた成長物語を取り入れたレビューを投稿してきて下さいました。その唯一無二とも言えるスタイルは多くのファンを獲得し、人々を熱狂させてきました。



そのmomochi_gyugundさんのデビューは、2010年8月23日。今から8年近くも前です。8年の長きにわたって、毎月何本もというわけではないのですが(あれだけ濃い内容はそう簡単に量産できるものではない!)、マイペースで、自分と向き合うように、思い出したように、面白い「つよし」を語り手として、私達を楽しませて下さいました。



"俺は悟った。
人間、40年も生きれば、自分自身の知性や理性、生きざまが顔に出るものだ。
それはもはや、生まれつきイケメンであるとかそういう次元を超えている。
謎の女子高生たちは、お菓子という誘惑を俺に課すことによって、俺の本性を見事にあぶり出したのだ。"

Panaracer BTG-F-仏専用 より


CBNの「ベストレビュワー賞」では、「投稿の質」以外にも「投稿の数」も選考の際に重要な要素となるので、flareさんやmomochi_gyugundさんのような、珠玉ではあるものの寡作、という方が「総合優勝」を受賞するのは難しいという事情がありました。flareさんは2011年に1度だけ総合優勝を獲得されていますが、それだけというのはやはりもったいない。

さらにmomochi_gyugundさんに至っては未だに黄色ジャージに袖を通されておりませぬ。これはちょっとおかしい。

そんなわけで、今回はflareさんとmomochi_gyugundさんのお2人に、「CBN名誉マイヨジョーヌ」を贈呈させていただきます。これからも、たまにでも良いので是非私達一般サイクリストの目を開かせてくれるような投稿、よろしくお願いします!

おめでとうございます! flareさんとmomochi_gyudundさんには副賞として amazonギフト券3000円分 とマイヨ・ジョーヌ・アイコンを贈呈させていただきます!!


★★★★★ GlennGould賞(6名) ★★★★★


GlennGould賞 (1) : flare さん

4iiii Precision


各社各機種が入り乱れて活況を呈するパワーメーター市場ですが、そんな中、flareさんは・・・

"パワーメーター中毒なので大半の自転車にメーターが取り付けてあるが、これで、Quarq Cinqo S975(故障)、Quarq Riken、Pioneer PM910H、SRAM RED Quarq(故障)、PowerTap Pro Discに、4iiii Precisionが加わる形になる。"




自覚症状のあるflareさんが価格の安さが決め手となって購入された4iii Precisionですが、その使いこなしがまさしくflareさん!パワータップをリファレンスとして、次のようにキャリブレーションしています。

"トレーニング指標のひとつ、NP(Normalized Power)が大体同じ値になるよう、スケーリング値を調整。"




表示されるパワーは、どの製品の値が最も真値に近いか、というよりも、使っている複数のパワーメーターの表示値を、「使う人自身が重要と考える評価基準」を決めて合わせておく、ということが、実際に使っている人のデータ管理上、重要となると思いますが、まさにお手本のようなキャリブレーションだと思いました。

こんな風にパワーメーターを使いこなせば、サイクル・ライフのクオリティも一気に上がる、と感じさせてくれます。パワメ師匠の範が示された、見事すぎるレビューでした!!



GlennGould賞 (2) : baru さん

Oture 携帯ポンプ


例のポンプ。
数多のレビューを物しつつこういう目の覚めるような逸品を発掘してしまうあたり、baruさんはさすが、CBNのカンピオーネです。

「例のポンプ、高圧でも簡単に空気が入るけど、一体どうなってるんだ!?」
「こうなっているんです!!」







こういうテクニカル・ドローイングは、ぼ~っと眺めているとおそらく、全く頭に入らないでしょう。しかし、じっくり考えながらよく見れば、このポンプの機構コンセプトがすっかり理解されるはずです。baruさんは、このポンプの中まで覗いて構造を理解してこの絵を描いているわけですが、極めて分かりやすい、過不足のない実に見事な解説図となっています。この完成度に到達するために、おそらく、かなりの時間をかけておられると拝察します。

普通の女性や腕力が非力な人でも、ロードタイヤの適正空気圧に到達することができる携帯ポンプ、という意味で、大した製品ですが、「ほかのポンプと何が違うんだ?」と思われている方は、すでに持っている方も、これから買おうかなと思っている方も、この図をじっくり眺めて、構造を理解するのが良いでしょう。(私も買ってしまいました・・・)

解説図があまりにも素晴らしいレビューでした!!



GlennGould賞 (3) : kuromitsu2 さん

[その他] BRIDGESTONE 電アシ ブリヂストンフロンティアDX


"うちの母君は車を運転できないため、お出かけの時はいつも父上の車でお出かけしていました。しかし父上が高齢のため免許証を返納し,ちょっと外出が不便になったようです。もちろん長兄が休みの時は 車をだしてくれるのですが、次兄としてはいつまでも元気でいてほしいとの願いも込めて新しい自転車をプレゼントすることにしました"




いきなりいい話にヤラレました。

威風堂々の電動アシスト自転車。そのスペックは、

26インチ 内装3段 車重27.6㎏!
フロントアシスト
ベルトドライブ
自動点滅ソーラーテールライト
グリップ式ベル(グリップを回すとベルがなります)
空気ミハル君(ブレーキシューの左側。空気圧不足をお知らせします)
回復充電機能(リアブレーキをかけたり、下り坂などでペダルを漕がなくてスピードがあがると少しずつ充電します)
スリップ制御装置(フロントホイールが空転するとアシスト力をおさえて空転をふせぐ)
一発二錠(かぎをかけるとフロントロックもする)
盗難補償


王者ブリヂストンの電動アシスト自転車って、なんだか凄いですねぇ。で、この自転車をお母上様に納車する前に、

"……というわけで山形県側から宮城県にむけて蔵王エコーラインを登ってみることにしました
そして坂道…くるくるペダルを回しているだけなのにスルスルと登っていく!10%超える斜度ではそれなりの負荷になりますが、それでも軽く汗ばむ程度。有酸素運動ダイエットには電アシでのヒルクライムはたいへん有効のようです"


普段、自力走行自転車しか乗らない大半の人にもわかりやすく、電動アシストの威力、特徴などが述べられます。
「そうか、電動アシスト自転車を親に贈るって、いい考えだナ!」 
と思った方もいらっしゃるのでは??

あまりにもいい話過ぎるので選出させていただきます!!

あ、それから2週連続のコレ。
0からはじめる自転車キャンプ
出色でした!! 忘れずに書き記しておきます。

"鹿番長「それは……また会おう!キャプテーーーーン スタッッッグ!HAHAHAHA!」"




GlennGould賞 (4) : Minagi_Ichirino さん

[メーカー直販] 東洋フレームでフレームを作る


「東洋フレーム」でフレームをオーダーするという話。

"東京サンエスのプライベートブランド「テスタッチ」は主に東洋フレーム製だったり、かつてはRitcheyのMTBのOEM先立ったり、最近でもSpecializedのallez復刻版の生産を担ったりと、日本のスポーツ自転車産業を支えた(支えている)フレーム屋さん"


まず、東洋フレームの東京ギャラリー(勝どき)に行きます。

"自分が訪問した日は、たまたま代表の石垣氏が居て、彼に直接フレームの相談をすることが出来ました。
検討していたのは、エントリーグレードのCX-2というモデルと、セカンドグレードのCX-Sというモデル。
自分はまだシクロクロスを初めて間もないものの、AJOCCの公式レースも積極的に出ているし、カテゴリ昇格を狙ってガンガン攻めて行きたいなどと、そういう使い方乗り方で相談すると、やはりCX-Sの方が限界が高いし、よりレーシーで絶対損はさせないよということで、CX-Sを注文することに。

ちなみに、FDの直付台座のリクエストはNGでした。
どうしてもというなら、やってやれないこともないけれど、FD直付台座をつけると、シートチューブに溶接することになり強度を確保するために十分な熱を入れて溶接する必要があり、パイプの特性や寸法にズレが出てしまいデメリットしか無いとのこと。"


大阪府柏原市の本社工場を訪ねます。



再び勝どきに赴きます。

"改めて地元に帰り、スケッチの決定稿を持って勝どきショールームを訪ね、本注文です。"


そして

"待つこと1ヶ月半ほど"






"総括して
さすがメイドインジャパン、というか、日本の企業で、日本で生産し販売完結しているものなので、全てがストレスなくスムーズです。連絡も密にできるし、雑談も気楽にできる、見ようと思えば工場も見れるし、アイデア次第で色々相談できて、それに対して素早くレスポンスがある。
ただ、ガイドラインがないので「こういうことがしたい」っていうアイデアを伝えるのは、こちらで整理して、わかるように伝える必要があります(当たり前ですが)

更に、万が一レースで壊したり、ダメージを受けてもパイプの差し替えが可能ということで、納車後の相談、修繕もフォローしています。
そう言った部分もガンガン走る人、レースユースの人にはありがたいバックアップではないでしょうか。"


すべてがストレスなくスムーズ、というのは、実はなかなかできることではないと思います。東洋フレームという会社が、規模は大きくないながらも、いろいろな取引先と商売を続けてきた、信用のある「製造業の会社」なのだな、というのがこのレビューから非常によく伝わってきます。自転車ブームが本物になり、いくつものヒルクライムの聖地が誕生し、休日には数多くの自転車乗りを日常的に見る現在ですが、こういったオーダー自転車を目にすることは少なく、完全にマイナーな存在です。しかし、決して、なくなってほしくない存在です。

続編の、
[CX] Toyo Frame CX-S
と合わせて、たいへん貴重なレビューをありがとうございます!!



GlennGould賞 (5) : momochi_gyugund さん

Selle italia Max Slr Gel Flow


「明日やろうは馬鹿野郎!」
「つ、つよし先生、今期の11編は含蓄ありすぎで鼻血が出そうです!!」



※こちらは momochi_gyugundさんのプロフィールページ画像

というわけで今期も楽しませていただきました。晩年のビル・エヴァンスのような創作スピードで、心配になります(ってもちろん杞憂)。

"魏の学者董遇は、弟子入りを申し込んだ者に対して「読書千遍、其の義自ら見る」と言った。これはのちに日本にも伝わることとなり、どんなに難しい書物であっても、繰り返し読むうちに意味が自然とわかるようになるものだという意味で用いられるようになった。しかし実は、多くの本を読めばよいというものではなく、良い書物を熟読することに意味があるという乱読を戒める意味を含んでいるのである。"


どんな故事が出てくるのか!?、そこに至る前段でどんな事件がおきるのか!?・・・楽しみにされているCBN読者も多いのではないでしょうか。



今期の文豪パフォーマンスはどのレビューがどうこう、という次元を超えておりまさに晩年のビル・エヴァンス。苦慮してしまいます。
というわけで上の故事にちなんでSelle italia Max Slr Gel Flowを選出させていただきました!!



GlennGould賞 (6) : tyaride5hun さん

自作 チェーン脱落防止ガイド



最後に、DIYの人、tyaride5hunさんです。
この方の滋味あふれる創意工夫の数々。こんな風に自転車と付き合いながら歳を重ねていくというのは、実にカッコいい!! と思います。
三話目が最終章となった、
自作 なんちゃてTEKTRO BELL LEVER ~完結編~

"点灯すると自分が眩しい。"


という100均LEDライトに小技を施した
100均 2LEDライトの防眩対策

そして、さりげない工夫が次々と繰り出される
1自作 チェーン脱落防止ガイド



":100均のアルミシートをカット
:組み立て
:取り付け"


この滋味溢れる創造の過程の、小気味よさ!!
他にも素晴らしいレビューがありますが、この作品を選出させていただきます。今期のtyaride5hunさんは小粋なDIYレビューを次々と投稿してくださり、どの作品も味があり、しかもある種、品の良さを感じさせてくれました。カネで解決すりゃいいのさ、ということを潔しとしない生き方さえ感じさせてくれる一連の素晴らしいDIY投稿に感謝いたします!!

・・・


様々な年代やいろいろな人の多様な意見があり、解釈があり、好みがあり、判断があり、さらには雑誌や大手メディアでは見られないような際立った論考を目にすることもできる民主的平和外交空間がcbnでありましょう。一見、特に反響のなさそうな投稿が、誰かの心に残り続けるということもきっとあるはずです。レビュワーさんの思いが詰まった投稿ばかりで毎度のことながら選出に際しては悶絶しますが、多寡にかかわらず投稿をしてくださるすべての方に感謝したいと思います。 

*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*

投稿規定に沿ってcbnにレビューを書けば、それは自分の自転車備忘録、そして青春の1ページ。ふとした気付きを大事に育て、焦らず急がずアイデアを熟成し、マイペースでじっくり使いこんで自分の言葉で投稿すれば、自転車生活がさらに充実したものになるかも知れません。そして、自分のレビューが誰かの役に立つこともあるかも知れない ・・・
それはスバラシイことですね!

おめでとうございます! flareさん・baruさん・kuromitsu2さん・Minagi_Ichirinoさん・momochi_gyugundさん・tyaride5hunさんには副賞として amazonギフト券3000円分 とGlennGouldジャージアイコンを贈呈させていただきます!!



★★★★★ 優秀レビュワー賞 ★★★★★


今回は12/1〜5/31までの期間中、投稿数及び投稿内容的に活躍が目立った12名の方々を「優秀レビュワー賞」として表彰させていただきます。積極的にレビューを投稿していただきどうもありがとうございました!

ayuさん
canzana7さん
GlennGouldさん
hipparidonkyさん
neriさん
kazaneさん
nadokazuさん
PHILLYさん
stone_n_rollさん
_Thermitさん
uzinoさん
watasnowさん


GlennGould賞の選考者という重責を担いつつも普段の自転車生活での発見をレビューとして度々投稿して下さるGlennGouldさん(CBN自転車仙人!)には恐れ入ります。そして旧パーツレビューを多数投下して下さるneriさんには、今後最新パーツのレビューも期待したいところ。kazaneさんの投稿は何を読んでも面白くいつ殿堂入りしてもおかしくない重鎮様でございます。最近のご活躍が目立つnadokazuさん、stone_n_rollさん、watasnowさん、そしてその他の皆様もその気になれば完全に伝説のレビュワー入りできる資質の持ち主であることは間違いありません。今後のご活躍にも期待しております。

「次は俺が決める!」と決意した途端、ベストレビュワー賞で大きい賞を取れる方々ばかりであると思います。

以上の皆様方には副賞として amazonギフト券1000円分 を贈呈させていただきます!



投票で選ぶ最優秀レビュワー賞


今期を代表する以下のスーパーレビュワー6名の方の中から、「最優秀レビュワー賞」を選出したいと思います。

baru さん
flare さん
kuromitsu2 さん
Minagi_Ichirino さん
momochi_gyugund さん
tyaride5hun さん

投票は下のURLで実施中です。皆さんが「ありがとう!」と言いたいレビュワーさんに投票してみてください!!

http://cbnanashi.net/cycle/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=359

ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。では近日中にまたお目にかかりましょう!!

※副賞は数日内に電子メールでお届けする予定です(ユーザ認証の際にご利用いただいたアドレスにお送りします。また、発送後、 CBN Bike Forumsにてお知らせいたします)。ユーザー認証の際にご登録いただいたメールアドレスでご連絡が取れないという方は、現在ご連絡が可能なメールアドレスを こちら からお知らせください。





投票で選ぶ最優秀レビュワー賞


2018/6/30

baru さん & momochi_gyugund さん

ついに決まりました!「投票で選ぶ最優秀レビュワー賞」は、今回も圧倒的な支持率の高さでbaruさんが1位、momochi_gyugundさんが2位でした! おめでとうございます! 投票結果は このページ でご覧いただけます。

投票にご協力して下さった皆様、じっくり読んで投票していただき本当にありがとうございました。惜しくも最優秀に選ばれなかった皆さんも、きっと気持ちよくおふたりの受賞を祝福してくださることでしょう!!

baruさんには副賞として、さらに amazonギフト券3000円分 を、momochi_gyugundさんには amazonギフト券2000円分 を贈呈させていただきます。

これでCBN 2018上半期ベスト・レビュワー賞の全ての賞が決定しました。皆さんあらためておめでとうございます、そしてありがとうございます! これからもぜひ役立つ・おもしろい・楽しい投稿をお待ちしています! ではまた半年後にお会いしましょう!

お知らせ:副賞は一両日中に電子メールでお届けする予定です(ユーザ認証の際にご利用いただいたアドレスにお送りします)。もうしばらくお待ちください。









主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsKaskヘルメット最大45%OFF(〜10月8日)
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitPOWER15 パワーメーター15%OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
MyProteinSEP37 37%OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Tweeks CyclesSCOTTSH10 SCOTTシューズ・ヘルメット10%OFF
Tweeks CyclesSILCA10 SILCA製品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


ErgoGrip U-171  (グローブ)  2018-9-24 23:20  baru
クリア UVレジン  (100均)  2018-9-23 20:39  naniwa_akindo
deuter Race X   (バックパック)  2018-9-17 21:38  canzana7
自転車の異音  (JOKE)  2018-9-12 18:10  GlennGould
ACRE hauser 14L  (バックパック)  2018-9-9 8:33  EIN
Resistant BOND   (バックパック)  2018-9-9 4:59  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review