CBN Bike Product Review
TOP >  ロードホイール > 

MAVIC KSYRIUM PRO SL クリンチャー


 
nadokazu  2018-4-7 23:42
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAVIC KSYRIUM PRO SL クリンチャー(2017年モデル)
購入価格 ¥75,614(商品価格562.18 EUR+配送手数料29.90 EUR)
外貨換算レート: 1 JPY = 0.00783037 EURでPayPal決済

スポークが1本だけイエローなのが無駄にカッコイイ、MAVICのアルミリム完組ホイール。国内価格ではとても手が出ない価格でしたが、友人に教えてもらったサイト(hibike.com)から海外通販価格で購入することができました。決済完了から数週間、ステータスが購入から一向に変わる気配がないので相当気を揉みましたが…。

▼この「1本だけ」イエローなのがシビれます。



▼フロントのハブはカーボン。



MAVICのホイールが他社製品と大きく違う点のひとつに「あらかじめタイヤが装着された状態で販売されている」ということがあります。この「タイヤ装着済み」というのには賛否両論あるのですが、私はそのメリットを非常にありがたく享受しています。

タイヤはAmazon(JP)では1本7,000円以上しているものですし、チューブも2,000円以上です。その分を差し引くと、ホイールの割安感が半端ありません。また、それ以上に「ホイールが届いたら、スプロケを装着するだけで走り出す準備が整う」つまり「タイヤ装着の手間とストレスが無い」というのが、まことに素晴らしい!と思うのです。 

なぜなら拙者、タイヤ装着ヘタクソ侍。なので、自分でタイヤを装着すると

「ロゴとバルブの位置を合わせたはずなのに、空気を入れたら盛大にズレてる(とはいえ、それを直すためだけにもう一度外すのは面倒なのでカッコ悪いまま走ることに)」

とか、

「タイヤを装着するときにチューブを傷つけて、パンクリスクが極大化した状態で走ってる」

という事態が頻発すること間違いなし。もちろんプロに任せてお金の力ですべてを解決するという方法もあるのですが、ホイール購入で「ひんし」状態になっている経済状況下、そんな余裕はこれっぽっちもありません。というわけで、「MAVICさんには、これからもタイヤとホイールの抱き合わせ販売を継続していただきたい!」に、思いっきり1票を投じます。

走ってみてどうか?という点については、正直「期待はずれ」というのが第一印象。比較対象は、それまで履いていたフルクラムのRacing3 2WAY-FIT(2016)になるのですが、Racing3が踏み込みに対してヌルッと回っていくのに対して、キシリウムはなんかこう、踏み込みに対して気持ちよくペダルが回っていかない感じです。もちろん抵抗を感じるほどではないのですが…。

前に乗っていたロードバイクで、完成車付属のRacing7をRacing3に買い換えた時は衝撃とも言える違いを感じました。ですがキシリウムプロSLに、その衝撃はありませんでした(もちろんRacing3→キシリウムプロSLなので、ホイールのグレードにそこまで大きな差が無い、という点はありますが)。坂が少しでも楽になるかと思っていましたが、こちらも差を感じるには至っていません。

ただ、これって本当に「個人の経験を元にした感覚・印象」でしかないので、乗る人やフレームが変われば違う印象を受ける可能性は全然あるかと思います。個人的にはホイールの性能については測定方法と条件を統一して、定量的な評価指標を設けることができるようになって欲しいですね。

ちなみに、この KSYRIUM PRO SLはベアリングを交換したら、まったく別物のホイールであるかのように気持ちよく回るようになったので、別途レビューします。

価格評価→★★★★★(タイヤとチューブがついてこの値段!)
評   価→★★★☆☆(見た目は最高なのですが)




 
nadokazu  2018-4-8 23:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MAVICホイールのベアリング交換
購入価格 ¥21,578(税込)

●内訳
ベアリング前後セット:7,538円
圧入工賃及びホイールメンテナンス工賃前後分:14,040円

KSYRIUM PRO SLの購入から、およそ半年。

「新しいホイールを買ったのはいいけど、前使ってたホイールの方が実は気持ちよく回るんじゃね…?」




薄々感づいてはいたものの、目を逸らし続けていたこの疑問。もしかして、この大規模投資は大ハズレだった…?認めたくはない!はいえ、現実は現実として向き合わねばなりません。とある休日の朝、KSYRIUM PRO SLを取り外して、以前使っていたRacing3に換装。いつものコースを、いつものように走ってみました。

その結果、思い知らされたのは

あぁ^~やっぱりRacing3の方が気持ちよく回るんじゃぁ^~。

という、あまりにも非情な現実でした。

ペダルを踏み込んで力を入れるとRacing3はヌルッと回って自転車が前に進んでいきますが、KSYRIUM PRO SLは踏み込んだときのペダルがスッと回っていく感覚がない。もしかしてコレって、ハブの回転性能の違いってヤツですか?

そんな現実に向き合ってしまったら、もう止まりません。物欲の邪神たちが「リムハイト低めのカーボンホイールを我に捧げよ!」と、大暴れ。Bora One35をカートに入れては削除して、どうにか踏みとどまる日々を過ごしていました。

そんなある日、ネットを彷徨っているとこんな情報が。

「MAVICのホイールは他社と違って接触式のシールドベアリングを使っているから耐候性・防塵性に優れる反面、回転が渋い」

…そ、そうなの?

さらにネットを彷徨うと、MAVICホイールのベアリングを非接触式に交換するチューンナップがあることを知りました。もちろん、そんな改造はメーカー保証対象外で残った保証期間を捨てることになります。ですが、そもそも海外通販してる時点でメーカー保証への期待値はゼロ。どんなことになろうと、結果は変わりません。というわけで、ベアリングを交換してみることにしました。

工具を揃えて自分で作業されている方のブログもありましたが、自分のような素人が駆動系に手を出すのは無謀すぎます。ここはプロの力をお借りする、というのが圧倒的な正解でしょう。

そこで、西新宿の「バイキング・ザ・メンテナンス(@viking1484)」さんに相談させていただき、

・ベアリング交換(専用品以外を、接触型 ⇒ 非接触型に)
・フリーボディの防水パッキン取り外し
・グリスアップ
・リムの中にあった削りカスの取り出し(買った時からホイールを持ち上げるとカラカラいってたんですよね)

以上をお願いしました。ちなみに防水パッキンの取り外しは、そもそもそんなパーツがあること自体を認識していなかったのですが、「回転を良くしたい」というこちらの要望を伝えたところ提案いただいた作業になります。


持ち込みでお預けして、1週間かからずにサクッと作業は完了。週末に受け取りに行って家に戻り、さっそくベアリング交換後のKSYRIUM PRO SLを装着。当たり前ですが、見た目はまったく変わりません。


そして、いつものコースに向かったのですが、走り出してすぐ違いに気づきました。ペダルを踏み込むと、スッと気持ちよく回ってグッと前に進む。これ!これ!この感じが欲しかったんですよ!!! もう、コレ全然別物じゃないですか!ベアリングを変えただけで、こんなにも印象が変わってしまうなんて!!!

走っていて正直あんまり楽しくなかった、KSYRIUM PRO SL。それが、走っていて楽しいホイールに生まれ変わってしまいました。そういえば伊豆大島で三原山登坂+島をほぼ一周走ったあとにもかかわらず、サンセットパームラインを全力疾走できてしまうほど脚が残っていたのもベアリング交換効果だったのかも?

メーカー的には絶対に推奨されない改造ですからオススメはできませんが、この費用対効果には大満足しています。実にイイ買い物でした。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★★

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble






Fulcrum Racing 3 2017 Campagnolo Zonda C17


主要ショップ セール&クーポン情報

ショップセール&クーポン
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsCBNイチ推し! アウトレットロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
Bellati SportsMavic Cosmic Pro Carbon SL UST 送料込み15.1万
Bellati SportsPowerTap P1 8.9万・P1S 5.8万円
Bellati SportsVittoriaホイール各種取扱い開始
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
ProbikekitTOP10 使用で対象商品10%OFF
ProbikekitSPORT25 使用で対象サイクリングウェア10%OFF
ProbikekitTYREMB 使用でタイヤ2本で5%, 4本で10%OFF
amazon.co.jpAPAPR06 対象スポーツウェア15%OFF(〜5/7)
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ互換品PROSTAR(BLACK BIRD) ¥2,000
MyProtein毎日のように割引率が変わります。サイトでチェック!
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesSAVECOMP コンポ・ホイール¥11,250で¥1500 OFF
Chain Reaction CyclesSAVEBIKE 対象バイク・フレーム15万で3万円OFF
Chain Reaction CyclesSAVECSP 対象ウェア関連¥15,000で¥2,250 OFF
WiggleOUTFIT08 対象サイクリングウェア ¥15,000円で ¥2,250 OFF
WiggleOUTFIT22 対象サイクリングウェア ¥30,000円で ¥6,000 OFF
WiggleGETTHERE8 新規限定 ウェア¥9,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitWH5 対象ホイール5%OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
Tweeks CyclesTACX NEO SMART TRAINER 日本円で15万ですが£決済ならもっとお安く!!
Ribble CyclesTURBO10 対象ターボトレーナー10%OFF
Merlin CyclesSelle San Marco最大59%OFF
Evans CyclesGORE20 GORE製品20%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


自転車あるある  (JOKE)  2018-4-20 17:24  asatamagawa
Hydrapak GEL BOT  (ボトル)  2018-4-14 17:25  neri
ELITE FLYボトル  (ボトル)  2018-4-13 23:06  baru
WOODMAN Capsule N  (ヘッドパーツ)  2018-4-11 21:20  baru
SHIMANO WH-M775  (MTBホイール)  2018-4-11 9:35  saejii
SHIMANO CN-6600  (チェーン)  2018-4-10 21:30  baru
Time Xpresso 4  (ペダル)  2018-4-5 22:38  ManInside








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review