CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Race & Event] ロゲイニング丹沢大山


 
baru  2017-11-21 20:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Race & Event] ロゲイニング丹沢大山
購入価格 ¥0(参加無料)

2017年11月18-26日まで行われるロゲイニングイベント。神奈川県秦野市を中心として、鶴巻温泉~渋沢のエリアで実施されました。


■参加動機
たまたま晴れていたので11月19日に妻と二人で参加。イベント期間が一週間あり、何日参加するのも自由。エントリーも無料という緩いイベントでした。

妻は3度目のロゲイニングですが、私は初めて。ただ、「制限時間内に出来るだけ多くの場所を巡る」と言うのは、サイクルショップ巡りで慣れていたので、結構上位に食い込めるのではないかと考えていました。


■イベント概要

秦野の各所を回るロゲイニングイベントです。参加費は無料。

ロゲイニングとは、点数の割り振られたチェックポイントを制限時間内に多く巡り、点数の合計を競う競技です。一般に、到達が難しい所(坂の上とか、スタート地点から遠いとか)に高得点が与えられます。期間終了時の上位300人にオリジナルグッズが賞品として贈られるようです。

賞品は、「のりりん」作者の鬼頭先生のイラスト入りグッズです。ご本人も参加されてるようですね。

ポイントへの訪問証明は、GPSを用いたスマートフォン用アプリ「GetterZ」で実施。今回は自転車での参加が想定されていますが、ランナーやハイカーの参加も可能。一応、車で巡っても違反ではないようです。


■参加レポート
11月19日、秦野駅まで輪行して11時よりスタート。

まずはアプリの使い方が分からないので、色々弄ってみる所から。各チェックポイントには有効範囲が設けられており、商店や公園などは100m~200m離れていても得点をゲットすることが可能でした。


記念碑などのスポットは有効範囲がかなり狭くなっており、10m以内ということも。私のスマホのGPSは問題が無かったのですが、妻のスマホはGPSの精度が良くないのか近くまでよっても有効範囲と認識されずに一苦労。


また、いくつかのチェックポイントには条件を満たすことでボーナスポイントが貰える場合があります。今回は店で買い物をするなどの条件を満たすと、店員さんからQRコードを書いた紙が提示される形式でした。QRコードをアプリで読み取るとボーナスポイントが貰えます。

……が、なぜかカメラが起動せず。どうやらAndroidの場合にはスマホの設定メニューからGetterZアプリへのカメラのアクセス許可を与えないといけないようです。なかなか面倒。


その後は、鶴巻温泉方面に向けてチェックポイントを巡っていきました。秦野はヤビツ以外の場所はほとんど走った経験ないんですが、全体的に山がちであることが分かりました。通りを一本入ると相当な斜度の坂があります。そして、高得点のポイントは大抵そんな坂の先にありました。20%を越える坂が何度も出てきて、押し歩く場面も多かったです。「観光しながらポタリング」と書かれていましたが、真面目に得点を狙うと、ちょっとしたグランフォンドのよう。


普段は自転車では通らなそうな場所も通ります。写真はそこまでではないですが、未舗装路もありました。ハイカーとかランナーの人の参加を想定してるのでしょうね。押し歩きや担ぎで何とかチェックポイントに到達しました。


坂の先には素晴らしい風景が広がっていることも多く、秦野の知らない一面を発見出来ました。


ボーナスポイントが設けられているのは、飲食店や温泉施設が多かったです。サイクリングイベントの課題は収益性だと思うので、そこを打破するための仕掛けなのでしょう。私たちも少なくとも5店舗以上で飲食をしましたし、数百から数千人が同じことをしたら結構な経済効果となるはず。良いアイデアですね。


途中、たまたま近くにあった自転車店にも立ち寄り。秦野の老舗MTBショップ「オオタケ」です。前から行きたかった店だったので、寄れて良かった。


夕方に用事があったので、16時半でタイムアップ。そこまでで1670ポイントをゲットし、240人中8位まで順位を上げました。ここから更に一週間イベントが続くので、きっと最終順位はかなり下がるはずです。ただ、イベント1日目の最高得点が1800点だったことから、5時間半で1670ポイントはかなり上出来だったと言えるでしょう。


■まとめ
私にとって初のロゲイニングイベントでしたが、とても楽しめました。レースと違って単純な体力勝負にならないのは良いですね。ボーナスポイントの比重が高いので、戦略の立て方が重要になりそうです。

今回のイベントは、主催団体が同様のイベントを行うに当たってのパイロットイベントとして行われている印象を受けました。アプリもリリースされたばかりでかなり不安定。恐らく、一旦無料でテストしてフィードバックを集めるβテストなのでしょう。徐々に改善されることを願います。

今後、ロゲイニングイベントがあれば、積極的に参加して行こうと思ったのでした。


価格評価→★★★★★(無料参加)
評   価→★★★★☆(アプリの出来はβ版だが、楽しかった)

















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

SILVA モルビダン  (バーテープ)  2017-12-14 22:49  neri
GIRO EMPIRE ACC  (シューズ)  2017-12-6 22:36  kurotomato
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-12-5 22:48  ReClimber
SIDI Diablo  (シューズ)  2017-12-5 21:55  ReClimber
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2017-12-5 17:32  ReClimber








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review