CBN Bike Product Review



今週のピックアップ


Continental GP 4000S II

Oakley Jawbreaker Prizm

Shimano 105 5800

rh+ Logo EVO Jacket

Shimano Ultegra R8000

CAT EYE VOLT400
サイスポ2018年4月号

弱虫ペダル 54

南鎌倉高校女子自転車部10

TOP >  ロードホイール > 

DT SWISS PR1400 DICUT OXIC

« 1 (2)

 
nkmz  2018-1-21 23:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DT SWISS PR1400 DICUT OXIC
購入価格 ¥87691@Bike24

【選定基準】
下記4点から本製品を選びました。
①チューブレス(レディも可)
②耐久性の点から材質は金属(下手くそで、しばしば段差に突入するため)
③摩擦向上リムによる必要握力低減(下手くそで、峠の下りで下ハンが握れないため)
④低速巡航なので低ハイトでもOK。リム軽量化優先
ロードバイクのホイール経歴はWH-6800→本製品だけなので性能方面のインプレはできません。


【各項目の感想など】
①チューブレスレディ(宗教)
宗教上の問題でチューブレス以外使わないので、摩擦向上リムかつチューブレス対応は購入時点ではコレしかありませんでした。
購入直後にFULCRUM Racing zero Competizioneがチューブレス対応を発表しました。(当初はクリンチャーのみだった)
本製品より重いですが、本製品と異なりシーラント不要なチューブレス対応のようですね。

②アルミ(頑丈さ)
段差を見逃す事もしばしばあり、感覚的にホイールにカーボンはちょっと怖く、金属製品を探しました。
材質気にしないなら、同価格帯でもGiantやReynolds、海外通販サイトのプライベートブランド等で、
同重量で高リムハイトが得られるので、そちらを視野に入れるべきだと思います。

③摩擦向上リム(握力消耗の抑止)
2台目を組んだ時に採用したので、単独の効果は不明ですが、総合は劇的な変化でした。
軽く引けるようになった以外にウェットにも強くなったと思います。
○Before:Duraブレーキケーブル×105ブレーキ×105デフォルトブレーキパッド×WH-6800平滑リム面
○After:日泉ケーブル プレミアムブレーキケーブル(Duraブレーキケーブルの時代もアリ)×Duraブレーキ×SWISS STOP BXPパッド×本製品PEOリム面
100%推測ですが、制動力向上:SWISS STOP BXP、握力低減:ケーブル取り回しに裕度、が最も効果があると思いました。
前者はリムのPEO自体に指を滑らせても凹凸を感じないため、後者はさらに後日ブレーキケーブル交換を行った際に気づいた点です。

あと真っ黒なのでカーボンに間違われます。(見た目も大事)

④低リムハイト
21mmと結構な低ハイトです。高速巡航には向いていないと思いますが、自分の速度(平地MAX30km/h)なら影響は少ないと考えました。
空気抵抗は根拠ないです。スポークが平たいので影響は少ないと思い込みたい。


また購入後に気づいた、組立等に関する情報を2点。
(1)一般的なクイックリリースではなく、締め込むスキュワーです。
クイックリリースと比べると原理的に強く締め付けられます。
ダイレクト感等は全く評価できないのですが、強く固定できる点は安心しています。
※体感等は他レビューどうぞ
http://forums.cbnanashi.net/showthread.php?tid=755
なお個人的には「固定のゆるさが良い結果に傾くことはないはず」「クイックリリース材質による違いは宗教」じゃないかなぁ・・・と思います。

(2)注意が必要なのはバルブ穴&リムテープの施工状態です。
バルブ穴周辺のリムテープが取り除かれすぎていたのか、半年ほど利用したところ、バルブ根本のゴムが切れて漏れが発生しました。
しかし大変申し訳ないことに、デフォルトでバルブが装備されていたのか、自分で装着したのか記憶があやふやです。各人導入の際にはご確認頂ければ幸いです。



最後に感想を。
本製品ブレーキ面が特徴と思われますが、どこまで効いたか定量的にはわかりません。リムを手で触った感覚的にブレーキパッド依存なような…。
またブレーキ性能を重視されないなら、本製品のベースとなった(これにPEO施しただけ?)と思われるRR21 dicutが43000円くらいのセールを見ることがあります。
お値段とバランスを考えるとこちらも良い選択肢ではないでしょうか。
DT SWISSの完組は珍しいですが、パーツ単体は有名であり、完成品もそれなりの品質だと思い、満足しております。


#追伸:リム重量の推定
本当は選定基準に、⑤リム重量が軽いこと(低慣性モーメント?)、も含めて探していました。
しかしリム重量の公開値が見当たらず、実測もしていないので追伸に回します。
以下ネットの海から、リム重量の推定です。

PR1400はRR21にPEOを適用した物、さらにRR21のリムはR411(410g)だと推測されます。
またPR1400からRR21の重量増加は20gなので、PEOは片ホイール10gだと推定すると、本製品はリム重量420gだと推定されます。
なんとこれはカーボンホイールPrimeシリーズと同等レベルです。
CC-28:430g
CC-38:440g
CC-50:495g
http://primebikecomponents.com/category/products/#tab_rims
以上、両者リムテープ込かどうかすら不明な願望でした。

1400gより大きく落としたいならチューブラーしかないのかなーと思いました。


価格評価→★★★★☆(←一般人の感覚からすると安くないですが、大変満足しています。)
評   価→★★★★★(←比較対象がWH-6800だけなので、評価の信憑性はビミョー)
<オプション>
年   式→2017年購入

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans

« 1 (2)




Fulcrum Racing 3 2017 Campagnolo Zonda C17 Bora One 35 Clincher Prime RP-50 Carbon Clincher








価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Oture 携帯ポンプ  (携帯ポンプ)  2018-2-11 23:34  baru
Zefal Z-Hoze  (空気圧ゲージ)  2018-2-11 22:29  Xenon
ライト考  (JOKE)  2018-2-9 19:24  saejii
ABUS Bordo Lite 6050  (カギ)  2018-2-4 23:15  ManInside
コストコ自転車  (JOKE)  2018-2-4 17:00  Nickola
KMC X10  (チェーン)  2018-2-3 9:45  neri








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review