CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  クイックリリース・クランプ > 

MR.CONTROL QR-SEMFR-P リンコウクイックセット


 
LZPT2IB  2017-5-18 20:49
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MR.CONTROL QR-SEMFR-P リンコウクイックセット
購入価格: ¥452(税込) ※いただいたAmazonのギフト券で入手
標準価格: ¥2,908(税込)

『折りたたみ式のディスプレイスタンドと相性が良く、安定した状態で洗車やメンテナンスができる』



■ QR-SEMFR-P リンコウクイックセットとは
MR.CONTROL QR-SEMFR-P リンコウクイックセットは、輪行時にフォークエンドとリアエンドを守るエンド金具のセットだ。フロントはエンド幅100m。リアはスペーサーを着脱することで、エンド幅130mmと135mmの両方に対応できる。さらに、リアにはチェーンを引っ掛けるダミーギアも付属する。パッドスペーサーがついているので、クイックリリース式のディスクブレーキ搭載車にも対応できる。

BAZOOKAなどのブランドから形状が同じ商品がリリースされているほか、ダミーギアやクイックリリースレバーの形状など細部が異なる商品もある。MR.CONTROLのサイトでは、スルーアクスル用のタイプも確認できた。

  
MR.CONTROL QR-SEMFR-P リンコウクイックセット





■ 洗車とメンテナンスのために購入
リンコウクイックセットを手に入れた目的は、輪行ではなく洗車とメンテナンスのためだ。私が所有するGIANT DEFY1 DISCはリア三角が小さいく、片持ち式のディスプレイスタンドでは安定して作業できない。また、洗車でディスクブレーキキャリパーの内側をクリーニングし、ハブへの浸水を防ぐためには、ホイールを外す必要がある。リンコウクイックを使えば、ホイールを外して折りたたみ式ディスプレイスタンドで安定して作業できると考えた。





■ 洗車での使用
私が想像したとおり、リンククイックを折りたたみ式ディスプレイスタンドに装着すると、安定した状態で洗車できる。ホイールを外すことで、フレームとフロントフォーク、キャリパーの内側をすみずみまで洗うことが可能。ホイールを別に洗うことで、ハブへの浸水も防げる。

キャリパー以外を洗う際には、キャリパーにパッドスペーサーを挿入することで、レバーを不意に握ってパッド同士がくっつくことを防げる。シマノのパッドスペーサーのようにパッドアクスルにはめることはできないが、パッドスペーサーに突起がついており、パッドに強く固定できるので、作業中に抜け落ちつ心配はない。

また、ダミーギアにチェーンを引っかけることができるので、わざわざチェーンを外さないで洗うことも可能。ただし、チェーンの位置によっては、クランクを回すとダミーギアからチェーンが外れることがある。だから、できるだけチェーンがまっすぐになるようにリアを変速し、ダミーギアも横に動かしておく必要がある。この点ではダミーギアの溝にチェーンをひっかけるタイプの方が作業しやすいと思う。


リンコウクイック+折りたたみ式のディスプレイスタンドで洗車





■ メンテナンスでの使用例
◯チェーンのクリーニング・注油
折りたたみ式ディスプレイスタンドに固定することで、パーツクリーナーなどでチェーンをクリーニングする際に使える。ホイールを外すことで、パーツクリーナーがホイールにかからなくなるのがメリットだ。これはスプレー式のチェーンオイルでも同様だ。ただ、前述したとおり、ギアのポジションとダミーギアの位置によっては、クランクを回す際にチェーンが外れる可能性がある。また、ダミーギアは左右に動くが、変速操作では滑らかにスライドせず、チェーンが外れることが多い。



◯油圧式ディスクブレーキのメンテナンス
リンコウクイックを使ってスタンドに固定すれば、安定した状態でキャリパーのピストンを押し戻したり、イソプロピルアルコールでキャリパーの内側をきれいにしたりできる。また、ホイールを外した状態にできるので、ブリーディングでミネラルオイルがディスクローターにかかる心配もない。

 
キャリパーのクリーニングやピストンの押し戻しの作業に便利





■ フロントフォークのスタンドでの固定
リンコウクイックは、他のクイックリリースレバーに交換できる。このことを生かして、リアのクイックリリースレバーを別に用意し、フロントのエンド幅に合わせてネジを切れば、フロントフォークをスタンドに固定できるようになる。フロントフォークの固定は、リンコウクイックに付属のナットを使用し、スタンドへの固定は加工したクイックリリースレバーのナットを使う。

 
MINOURAのローラー台用のクイックを加工し、リンコウクイックと組み合わせた(左)
ディスクローターにミネラルオイルがかからないように、フロントホイールを外してブリーディングを行なった(右)





■ その他
リアのリンコウクイックのスペーサーの着脱には、6mmのアーレンキーを2本用いる。これなら出先でスペーサーをなくす心配はない。クイックリリースレバーはタイヤレバーとしても使用できるが、レバーの先端がフロントフォークやフレームに干渉しやすい。また、私はシマノのパッドスペーサーに交換するつもりだったが、カシメが強いので分解できなかった。他のパッドスペーサーに交換する場合は、ワイヤーごと交換する方が早いと思う。


クイックリリースレバーはタイヤレバーとしても使用可能だが、取り付け角度によってはフォークやフレームに当たる




■ 総評
本来、リンコウクイックは輪行用だが、折りたたみ式のディスプレイスタンドと相性が良く、安定した状態で洗車やメンテナンスができるので非常に便利だ。クイックリリース式のディスクブレーキ搭載車なら、ブリーディングやキャリパーのクリーニングにも使うことができる。また、パッドスペーサーの固定力も高く、作業中にキャリパーから抜け落ちる心配はない。クイックリリースレバーの作りがちょっと安っぽいが、使い勝手を考えればこれでも十分。これから先もずっと使えるので、前後セットで3000円を切る価格なら買ってもいいと思う。



価格評価→★★★★☆ (洗車やメンテに買う価値がある)
評  価→★★★★☆ (洗車やメンテにも便利だが、ダミーギアに溝がついていた方が使いやすいかも)
<オプション>
年    式→ ー
カタログ重量→ ー
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review