CBN Bike Product Review
TOP >  DIY・小技 > 

自作 フロントブレーキロック


 
LZPT2IB  2017-5-10 22:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自作 フロントブレーキロック
購入価格: ¥300くらい

『ひもとコードストッパーを使うことで、傾斜した場所でも安定して駐輪可能。素早く着脱でき、ハンドル形状も選ばない』



■ フロントブレーキロックの自作
私はクロスバイクにキックスタンドを取り付けているが、ハンドルを左側に切った状態で駐輪するため、傾斜した場所ではホイールが転がって安定せず、最悪の場合はクロスバイクが転倒することがある。オートバイならいわゆる”フロントブレーキロック”というアイテムを使って、ブレーキレバーを引いた状態にすることで転倒を防げようだが、自転車向けにはそのようなパーツは販売されているのを見かけない。

そこで、自分でフロントブレーキロックを作ってみた。傾斜した場所で駐輪するために、ブレーキレバーを引いた状態にする方法はいくつかあると思うが、私はひもとコードストッパーを用いることにした。

 
GIANT SEEK R3には純正のキックスタンドを装着(左)
ひもとコードストッパーでフロントブレーキロックを自作する(右)





■ 作り方
まず、ひもを40〜50cmくらいに切り、両端を合わせて半分の長さにする。次にひもの両端をコードストッパーに通し、さらにひもの両端を結んで抜けないようにすれば完成だ。わずかな時間でかんたんに作れる。なお、材料はユザワヤなどの手芸店でに手に入る。


完成したフロントブレーキロック





■ 使い方
ブレーキレバーとハンドルバーにひもを回して輪っかを作り、ブレーキロックの先端をコードストッパーに引っかける。コードストッパーのボタンを押してひもの固定を解除し、ひもを引っ張ってブレーキレバーを引いたら、コードストッパーのボタンを離してひもを固定する。これでフロントのブレーキをかけた状態になるので、傾斜した場所でも自転車を安定して駐輪できる。ひもとコードストッパーしか使っていないにもかかわらず、固定力は非常に高い。

  
フラットバーでの使い方

  
ドロップハンドルでの使い方

  
傾斜した場所でも安定して駐輪(左)、トランクバッグに荷物を詰め込んでも大丈夫(中央)、ロードバイクにも対応(右)





■ メリットとデメリット
ハンドルバーとブレーキレバーに輪っかを通すわけではないので、着脱もほんの数秒で終わる。しかも、ひもを長めにしておくことで、フラットバーとドロップハンドルを兼用で使うことも可能。ひもならブレーキレバーやバーテープ、グリップも傷めにくい。材料費は250〜350円と低価格で済み、手芸店で自分の好みのカラーを選べるのもメリットだ。約8ヶ月使っているが、ひもとコードストッパーの耐久性も高い。

強いてデメリットを挙げるとすれば、駐輪時以外にハンドルバーに取り付けておくのが邪魔。バーテープやグリップに数回巻いて取り付けることもできるが、使うときに外すのが面倒なので、私はバッグやポケットに入れている。


使わないときはこのように付けておくこともできるが、外すのが若干面倒になる





■ 総評
ひもとコードストッパーを用いた自作のフロントブレーキロックは、低価格で作り方もかんたんなのでオススメ。着脱が非常に早く、フラットバーとドロップハンドルを兼用で使えるので便利だ。何より固定力が非常に高く、傾斜した場所で自転車を安定して駐輪できるようになった。自転車を転倒させると、フレームに傷が入ったりパーツが壊れたりする場合もある。念のため、駐輪の際に自作のフロントブレーキロックを取り付けておけば安心だ。


コードストッパーは丸いタイプでも大丈夫だ



価格評価→★★★★★ (安上がり)
評  価→★★★★★ (固定力が高く、ハンドル形状を選ばない)
<オプション>
年    式→ ー
重    量→3.5〜4.5g
 
LZPT2IB  2017-5-16 22:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自作 フロントブレーキロック
購入価格: ¥300くらい

『ひもとコードストッパーは自転車のメンテナンスや保管にも便利』



■ 駐輪以外での使い道 ※追記
ひもとコードストッパーを使ったフロントブレーキロックは、駐輪以外にもいろいろな使い道がある。


①油圧式ディスクブレーキのブリーディング
シマノの油圧式ディスクブレーキのブリーディングには、レバーを握ってブリードスクリュー(ブリードニップル)を瞬間的に開け閉めするという作業がある。この作業を一人で行うには、レバーを握った状態で結束バンドで固定する必要があるが、ひもとコードストッパーを使ったブレーキロックでも代用できる。固定力は非常に高く、結束バンドのように使い捨てする必要もない。また、レバーを握ってリザーバータンクのエアを抜く作業で、しばらくレバーを握りっぱなしにする際にも使える。


結束バンドの代わりに使用して、レバーを握りっぱなしにできる



②ディスプレイスタンドからレバーを外れるのを防止する
ディスプレイスタンドのカップリングに対してクイックリリースレバーがゆるいと、レバーがカップリングから外れて自転車が転倒する可能性がある。このとき、フロントブレーキロックでカップリングとレバーを固定することで、カップリングからレバーが外れるのを防げる。


カップリングの外側とレバーの内側を固定する



③不意にハンドルが切れるのを防ぐ
自転車の保管中にハンドルが切れると、自転車が転倒することがある。フロントブレーキロックのひもをかなり長くすることで、前輪とダウンチューブを固定し、不意にハンドルが切れるのを防ぐことができる。


ひもを長めにすることでさまざまな車種に対応可能



④ フレームに装備品の固定する
まだ試していないが、フレームに装備品を固定することもできそうだ。例えば、トップチューブにモバイルバッテリーを乗せれば、ロングライドでGARMIN Edge 520JやVaria Jを給電できる。トップチューブとモバイルバッテリーの間には滑り止めのゴムを取り付け、2つのフロントブレーキロックを使えば、しっかりと固定できそうだ。


扁平したトップチューブにモバイルバッテリーなどを固定



駐輪以外に使うともはやフロントブレーキロックではないが、それはともかくとして、ひもとコードストッパーは自転車のメンテナンスや保管にも便利だ。フレームへの装備品の固定は、今後機会があったら試してみたい。



価格評価→★★★★★ (材料費は安い)
評  価→★★★★★ (固定力が高く、自転車のメンテナンスや保管にも応用可能)
<オプション>
年    式→ ー
重    量→3.5~4.5g


自作 フロントブレーキロック を購入する

| 楽天市場
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

SHIMANO RT5  (シューズ)  2017-5-30 0:07  LZPT2IB
fabric CELL  (サドル)  2017-5-30 0:03  neco_non
THOMSON Elite X2 Stem  (ステム)  2017-5-29 23:45  LZPT2IB
GIANT PROWAY  (ボトルケージ)  2017-5-28 23:51  LZPT2IB
DAZN  (その他(パーツ以外))  2017-5-28 22:28  baru
GIRO×MASH DND gloves  (グローブ)  2017-5-26 22:57  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review