CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  アンケートの部屋 > 

2017-03-22 【第99回】アンケート結果分析:小径車ブランドランキング2017


 
admin  2017-3-22 15:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-03-22 【第99回】アンケート結果分析:小径車ブランドランキング2017
皆さんこんにちは! 今回のアンケートは9年ぶりの実施となる「小径車関連アンケート」でした。今月3/6〜13日の一週間に投票を実施、410名の方々が参加して下さいました。ご協力ありがとうございました。

今回のアンケートは以下の4問でした。

Q1.小径車(ミニベロ)は持っていますか?
Q2.小径車選びであなたが重視する点は?(いくつでも)
Q3.あなたが持っている小径車ブランドを教えて下さい(複数選択可)
Q4.小径車の改造にかけた費用を教えて下さい

なお設問の作成にはCBNスーパーレビュワーのbaruさんにご協力をいただきました。baruさんありがとうございます。

baruさんのCBNプロフィールページはこちら:
http://cbnanashi.net/cycle/userinfo.php?uid=2139

それでは早速結果を見ていきましょう。


ミニベロ持ちはかなり多いことが判明!

まずそもそも小径車(ミニベロ)をお持ちかどうかということですが、CBN訪問者のうちなんと74%もの方がミニベロ所有者であることが判明。多いですね!勿論ミニベロにも様々ありますが、何らかの小径車をお持ちの方が多いという事実がまず今回のアンケートでの最初の発見でありました。買い物用、通勤用、ポタリング用、本気走行用等、用途も併せてお聞きしておけば良かったかな。

Q1.小径車(ミニベロ)は持っていますか?
持っている 74%
持っていない 26%


価格は二の次。走行性能と見た目が大事

さて皆さんはどのようにしてミニベロを選ぶのか。これも面白い結果が出ました。CBN訪問者の回答だけあって「走行性能」はやはり譲れないところであるようです。そして「見た目」が大事なところも面白い。折りたたみ式の小径車に関しては、重量・折りたたみ時のサイズ・可搬性・折りたたみ方式の簡便さのうち、いずれかの属性が突出して重要視されているわけではないようです。とにかくよく走って、見た目が良いもの、という基準で選ばれているのがわかります。

Q2.小径車選びであなたが重視する点は?(いくつでも)
走行性能 63%
見た目 57%
重量 34%
たたんだ時の大きさ 33%
たたんだ時の持ち運びのしやすさ 30%
価格 30%
折りたたみ方式が簡単かどうか 28%
その他 9%


DAHONとBROMPTONが圧倒的な人気。平均所有台数は1.5台。2台以上所有している人も多い

次いでブランドランキングです。ナンバーワンはDAHON、僅差でBROMPTONが2位に付けました。この2モデルは断トツの人気で、3位のBirdy(BD-1)を大きく引き離しています。圧倒的人気とも言える2モデルのようですね。4位のDOPPELGANGERは本格的スポーツ小径車ではないものの非常に人気が高いブランド。あとは「折りたたみを前提としていない小径車」をメインバイクとしている方も決して少なくない点も面白いですね。ちなみにCBNのサイクル仙人・スーパーレビュワーのGlennGould氏の愛車はオーダーメイド小径車です。また平均所有台数は1.5台で、2台以上所有している人も多いらしいことが判明しました。

Q3.あなたが持っている小径車ブランドを教えて下さい(複数選択可)
DAHON 17.9%
BROMPTON 17.5%
Birdy (BD-1) 8.9%
DOPPELGANGER 7.6%
GIANT 7.0%
KHS 6.6%
TERN 6.0%
Tyrell 5.6%
Bridgestone 5.0%
CARRY ME 4.0%
GIOS 4.0%
Bianchi 3.6%
Louis Garneau (Garneau) 3.6%
BikeFriday 3.6%
STRIDA 3.3%
BRUNO 3.0%
Panasonic 3.0%
Tartaruga 3.0%
Alex Moulton 2.3%
BS Moulton 2.3%
OX 2.0%
KUWAHARA 1.7%
ORiBIKE 1.7%
Pacific 1.7%
Raleigh 1.0%
Renault 1.0%
Cannondale 1.0%
MASI 0.7%
A-Bike 0.3%
FUJI 0.3%
tokyobike 0.3%
CHERUBIM 0.3%
Airnimal 0.0%
BOMA 0.0%
Di Blasi 0.0%
その他 21.5%


半数以上の人が5万円以上の費用をかけて改造

小径車と言えば改造費用が気になりますね。どうも人は小径車を改造したくなるものらしく、コンポからホイールから次から次へと改造していって完成車価格よりも多くのお金をつぎ込むことがあるようです。今回のアンケートでは、10万円以上をかけて改造されている方が27%もいることが判明。「吊るし」状態で乗られている方はわずかに8%。700cロードバイクでも大体同じような結果になるとは思うのですが、小径車改造は時に常軌を逸した改造費用がかかってしまうこともあるらしいので気を付けたほうがよいでしょう。

とはいえ小径車は手を加えて自分好みに仕上げていく過程が楽しいんですよね。

Q4.小径車の改造にかけた費用を教えて下さい
〜5万円 40%
〜10万円 25%
〜20万円 14%
20万円以上 13%
特に改造していない 8%


CBN運営者の私もこれまで様々なタイプの小径車を所有したり、乗ってきました。その中で私が独断と偏見でいちばん好きなブランドは何か。

それはブロンプトンです。

Brompton Bikes : http://www.brompton.com/

ブロンプトンという小径車は、折りたたみ式小径車としては世界最高峰と言って良いと思います。何故か。世の中には、ブロンプトンよりも軽量なミニベロ、ブロンプトンよりも畳んだ時小さくなるミニベロ等々、様々な点でブロンプトンを越えるミニベロが多数存在します。

それでもブロンプトンという自転車は、総合力で圧勝している印象があります。折りたたみ式としては本当に総合的なバランスが高く、これを超えるミニベロはなかなかないだろうと個人的には思っています(とは言え、非・折りたたみ式ならもっと走行性能が高いモデルはいくらでもあります)。価格は17〜20万円程度と決して安くはない自転車ですが、たぶん一生使って行ける自転車ではないかと思います。もし予算に余裕があって、折りたたみ式の最高の自転車を検討されている方がいたら、私は迷わずブロンプトンをおすすめします。それくらい良かったです。


以上が今回のアンケート結果分析になります。ご参加いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

CBN Bike Product Review

















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

GIRO EMPIRE ACC  (シューズ)  2017-12-6 22:36  kurotomato
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-12-5 22:48  ReClimber
SIDI Diablo  (シューズ)  2017-12-5 21:55  ReClimber
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2017-12-5 17:32  ReClimber








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review