CBN Bike Product Review



今週のピックアップ


Continental GP 4000S II

Oakley Jawbreaker Prizm

Shimano 105 5800

rh+ Logo EVO Jacket

Shimano Ultegra R8000

CAT EYE VOLT400
サイスポ2018年4月号

弱虫ペダル 54

南鎌倉高校女子自転車部10

TOP >  JOKE > 

ジンクス、願掛け、機材変更怖い怖い


 
yoshirin  2017-3-14 15:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジンクス、願掛け、機材変更怖い怖い
購入価格 ¥0~現在150万円くらい

プロ選手は機材変更を嫌うといいます。
グランツールでは、どんなに転がりがいいタイヤが出てもFMBの古典的なハンド
メイドタイヤを愛用する選手が多いんだとか。
サドルは仕方ないにしても、ペダルやシューズの変更も嫌がります。
それでもスポンサーやエースの意向には適わないので渋々変更することもあるようです。

さておき、無意味な機材変更を嫌うのは、パフォーマンスの上下ではなくジンクス的なものです。
長年乗ってる人なら分かると思いますが、何か変更したら悪いことが起こることがあります。

 ペダルやシューズを変更したら謎の落車(あるいは純粋に脚が故障するケースも多いですね)
 ヘルメットを新調したその日に謎の落車を起こして割った
 タイヤを交換してすぐにパンクして周囲に愛想尽かされた(大体良くないタイミングで起こる)
 チェーンを清掃したら逆に調子を崩した(これは掃除しすぎも要因のひとつ)

などなど。
レース前日の機材変更は鬼門とよく言われますね。

自身の体験ですが、大体身体に近いパーツの変更で悪いことが起こることが多いと感じます。

また、事故は「ことゆえ」にと書きます。これはつまり、予測できない事象が起こったときに、
あとから理由を考えて何かのせいにするわけです。困ったら神にすがるわけです。
長い自転車生活の中で、これが重なってくるとどうしても保守的になってきます。

自転車ってシンプルなものなので、一回フィットさえすれば何も変える必要って無かったりします。
交換しなくていいものを交換し、交換しなければいけないものを交換しないのがオッサンという
生き物なので難しいところですが、やはり変えなくていいものを無理に変えなくてもいいのでは
ないでしょうか。10km無事に走れれば1000km走りますから。

ただこれが極まってくるといい意味で「洗車もせずメンテナンスもしない」ってことになってきます。
洗車したら何か悪いことが起こるかもしれない、調子を崩すかもしれないという脅迫観念に近いものが…
これはトラブルを先延ばしにしているだけで、最終的には大きなトラブルを起こすわけですが(笑)

というわけで話がなんだか支離滅裂になってしまいましたが、くれぐれも機材変更は慎重に。

価格評価→★☆☆☆☆ 今のところ総額150万円くらいです。治療費で。
評   価→★★★☆☆ 機材変更もほどほどに















価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


shimano RP5  (シューズ)  2018-2-23 0:53  piyo
NITTO UI-25EX  (ステム)  2018-2-19 1:28  _Thermit
Oture 携帯ポンプ  (携帯ポンプ)  2018-2-11 23:34  baru
Zefal Z-Hoze  (空気圧ゲージ)  2018-2-11 22:29  Xenon
ライト考  (JOKE)  2018-2-9 19:24  saejii








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review