CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年9月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C

TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Race & Event] シクロクロス東京


 
baru  2017-2-13 20:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Race & Event] シクロクロス東京
参加費 ¥0 (観戦は無料)

2012年から、お台場海浜公園で開催されているシクロクロス大会。シクロクロスシーズンの終盤に開催され、海外からも有名選手が招待されて非常に盛り上がるイベントです。


■参加動機
私はシクロクロス競技はやりませんが、観戦していて面白いので割と近くでやっていると見に行くようにしています。中でもシクロクロス東京は、お台場海浜公園という非常に都心からのアクセスも良く、応援しやすい会場で行われるため、毎年楽しみにしています。

2017年大会は、2日目のエリート競技に出る竹之内悠選手の応援が目的で会場へと向かいました。昨年、写真を一緒に撮って頂いてから応援しています。


■イベント概要
2017年の第6回大会は、2/11-12の二日間で開催されました。

1日目はC1-C3のカテゴリーレースが中心。2日目は、男女ともにエリートクラスのレースが中心となります。男子エリートクラスは、日本のランキング上位35名と海外からの招待選手しか出られないハイレベルなクラスです。


■レポート

会場であるお台場海浜公園に到着したのは13時ごろ。女子の最高クラスであるCL1のレースが開催中でした。写真は、ちょうど目の前を通ったサミエル・ルーネルズ選手。CL1クラスで2位でした。早い。



レースを横目に、まずは腹ごしらえ。シクロクロス東京はフードブースも豊富で、味も中々。

物販ブースもたくさん。弱虫ペダルのブースには、当然のように作者の渡辺航先生が。今大会に参戦している「弱虫ペダルサイクリングチーム」の監督業をこなしながら、ファンサービスもされていました。週刊連載作家とは思えない……。

-----


間もなく、男子エリートのレースが開始。スタート地点は異様な盛り上がり。


スタートしてすぐに落車が出来ており、先頭集団は5名ほどに絞られていました。


その中でも気を吐いていたのが、今回メインで応援していた竹之内選手。前半からガンガン攻めていき、一時はトップに。しかし、途中で招待選手のスティーブ・シェネル選手に抜かれてしまいました。


このシェネル選手が半端なく速い。あっという間にリードを30秒まで広げ、竹之内選手と前年優勝のジェレミー・パワーズ選手は遥か後方に。調べてみると、シェネル選手はシクロクロスとロードの兼業選手で、2009年にはブイグテレコムに所属。新城幸也選手とチームメイトだったそうです。ロード選手としてもやっていけるパワーと持久力、そこにテクニックが加わるのだから鬼に金棒ですね。

2位集団は、竹之内選手とパワーズ選手の一騎打ち。しかし、ラスト2周くらいでパワーズ選手がリードを広げ、最終的には1位・シェネル、2位・パワーズ、3位・竹之内という格好に。竹之内選手は若干悔しそうな顔で最終周回を走っていましたが、ゴール後は満足そうな表情も見せていました。

-----


会場では、ファットバイクを駆るキクミミさんとも遭遇。病気をされていたはずだけど、相変わらず元気。ファットバイクを少し貸してもらいましたが、やっぱりファットバイクは砂の上を普通に走れてしまいますね。そりゃカテゴリレースで禁止になるわけだ。


キクミミさんからは、ラスト1個のチロルチョコを頂きました。

-----

最後に書いておきたいのが、駐輪場のシステム。持ち逃げ出来ないように、割符と名前による照合を実施しています。安心して観戦に集中することが出来ました。


■まとめ

今年も非常に楽しかったです。応援していた竹之内選手が物凄くレースを盛り上げてくれたのが印象に残りました。

主催者発表によると、来場者は2万人。会場も広く、アクセスも良い上に、これだけ見ていて面白いのだからこの人数もうなずけます。

また来年も恐らく開催されるはず。今から楽しみです。


価格評価→★★★★★(都心からすぐ近くで世界レベルのシクロクロッサーを見られる)
評   価→★★★★★(毎年楽しんでいます)
<オプション>
年   式→2017
















新着レビュー & 新着記事

新着レビュー(最新100件)

ARUNDEL Tubi  (サドルバッグ)  2017-7-27 22:55  neri
Axis 2.0  (キャリパーブレーキ)  2017-7-27 12:47  neri
自転車の異音  (JOKE)  2017-7-25 23:44  baru
Bell Gage Mips 2015  (ヘルメット)  2017-7-17 23:01  neri
アネスト岩田 W-101  (工具)  2017-7-17 19:45  neri
BELL ZEPHYR MIPS  (ヘルメット)  2017-7-16 1:24  mmrn
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-7-13 23:47  canzana7
自転車あるある  (JOKE)  2017-7-11 10:31  Miya









サイクルベース名無し ロードブランドランキング2017
アンケート実施中!

Q1. 「現在所有している」ロードバイク(フレーム)のブランドを教えてください(複数選択可)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q2.「いつかは買いたい」ロードバイク(フレーム)のブランドを全て挙げてください(複数選択可)  
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q3. 「次に買う予定」のロードバイク(フレーム)のブランドはどれですか(あえて一つだけ選択)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない


CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review