CBN Bike Product Review
TOP >  サプリメント・ボディーケア > 

難消化性デキストリン


 
kazane  2017-2-11 22:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
難消化性デキストリン
購入価格 ¥864(400g)
購入価格 ¥3,888(2kg)
販売元:ヘルシーカンパニー


[購入のきっかけ]
私の在住地域はプチ雪国の為、冬季は朝夕の気温が氷点下というのは当り前。道路が凍結したり降雪・降雨によって下手すると走れる状況では無かったりして、冬の間はどうしても運動量が落ちてしまいます。今年もじわじわ上がっていた体重に年末年始太りが拍車(とどめ?)をかけてきた。
そこで冬季の体重管理用として以前から気になっていた『どんな食べ物・飲み物にもこれをふりかけるだけで全部トクホに変えてしまう魔法の白い粉』とかいう怪しい粉末を買ってみた。


[難消化性デキストリンとは]
難消化性デキストリンとは、一言で書くと水溶性食物繊維。言い換えれば消化吸収されにくいデンプンです。トクホ飲料とか食物繊維補給用とか○○ファイバーとか書かれている食品には大抵入っている成分で、デンプンを焙焼し、加水分解をしてその中の難消化性物質を取り出し作られるそうです。効果は、整腸作用、腸内環境改善、血糖値の上昇抑制、ミネラルの吸収促進、血中脂質の低減等など。
難消化性デキストリンは色々なメーカーから発売されてますが、まずはお試しという事で今回はAmazonで一番人気だった本商品を購入。本商品の原産国は穀物大国フランス、原材料は小麦です。


[成分]
============
栄養成分(100gあたり)

エネルギー 141kcal
たんぱく質 0.3g以下
脂質 0.1g以下
糖質 9g-15g
食物繊維 82-88g
ナトリウム 0.1g以下
灰分 0.5g以下
============
※メーカーHPよりコピペ。


[摂取方法]
パッケージに1日の摂取量の目安は5~10gですがMax制限は無いとパッケージに記載されていましたので1日何g摂ろうとかは特に決めずコーヒーとか茶とか味噌汁とか(以下略)に適当に溶かして食べるという何ともいい加減な食事管理で摂取しています。(笑) 1日の摂取量は多分8~12g位になると思います。食事の内容は一切変えません。なお、昼は会社の食堂等を利用する為、朝夕自宅で食事を摂る時のみ難消化性デキストリンを摂取していました。
※本レビュー投稿のタイミングで会社にも常備し始めました。


[使い心地、味など]
本商品のパッケージにはチャックが付いていますが総重量2kgの袋から毎回計量スプーンで取出すには流石に重過ぎるので、砂糖や塩を入れる容器に移して小分けにして使用しています。容器に入れていると多少湿気てサラサラでは無くなっていきますが固まる前に使い切るのでそこまで気になりません。パッケージの方は頻繁には開けないし、ちゃんとシールされているので湿気は大丈夫のよう。粉自体はというと、見た目はただの白い粉。そのまま舐めてみると、味は無味に近くほんのり甘いデンプン味です。(デンプンなので当り前。) 水には溶けにくいですが、湯(コーヒーや茶を含む)にはさっと溶けます。牛乳には溶けにくいです。調子に乗って入れまくると食べ物の味が変わりますが、若干違和感があるかな? 程度で慣れればあまり気にならない。


[効果]
年末年始の暴飲暴食で便秘が宿便化して腹はパンパンに膨らみ体重は劇的に増加、というカオスな状態(笑)から摂取開始。始めてすぐに便秘が解消して腹が凹み、いきなり-2kg近い軽量化。それ以降、気が向いたときに記録している体重データによると、摂取前までじわじわ増えていた体重が-1kg/月以下ぐらいのペースでじわじわ落ちているような...、全く変わって無いような。という印象。とはいえ、ここ2ヶ月程はまともに自転車に乗れていないにも関わらず、じわじわ増える体重増加が止まったというだけでも一応効果があったと思いたい。
また、難消化性デキストリンは一気に摂取するより少量を継続的に取る方が効果的らしい。前記の通り会社に常備し始めたので、これからの効果UPに期待。


[副作用]
副作用は幾つかありますが、どれも難消化性デキストリンだけでなく食物繊維全体に言える事柄です。

その①
摂りすぎるとお腹が緩くなる可能性があるらしいです。私の場合は前記の通り単にお通じが超快調になっただけでした。便秘でお悩みの方には是非ともお勧めします。

その②
腸内ガスが溜まりやすくなります。
これは私の感覚ですが、難消化デキストリンによって栄養素の吸収が穏やかになった分、腸内の富栄養化状態が長く持続されるようになり、それに目を付けた腸内細菌が四六時中大宴会を繰り広げてガスを発生させているのかと。

その③
糖分の吸収を押さえる効果があるので、当然ライド中の補給食も例外無く吸収されにくくなると考えられます。とはいえ、日常生活レベルでは空腹感を感じる程血糖値が下がっている感覚はありませんし、短時間のローラ台練習や休日のポタリング、ロード練、トレイル探索程度の運動強度では特に違いは感じられません。しかし、いざハンガーノックになった時回復がゆっくりになる可能性は十分に考えられますし、レース前はカーボローディングもしたいので、場合によっては難消化性デキストリンの摂取量を抑えるなり控えるなりしようと思ってます。




【まとめ】
・あらゆる食品をトクホに変えてしまう魔法の白い粉。(と巷で言われている。)
・中身は水溶性食物繊維。(消化しにくいデンプン。)
・ほんのり甘いが殆ど無味。
・冷水や牛乳には溶けにくいが湯にはよく溶け、違和感無く続けられる。
・摂取し始めると食事を変えなくてもお通じが良くなり、体重増加が止まる or じわじわと体重が減り始める。
・腸内ガスが増える。
・補給食などの吸収も穏やかにしてしまう。ポタリング程度のゆるライドなら全く問題ないが、レース前後等、高強度運動では摂取を控えた方がいいかも。
・やむをえず自転車に乗れない時期の体重管理用としては十分使える。(少なくとも体重の増加は止まった。)

最初の400gが無くなったので追加で2kg×2袋発注し今後も様子を見る予定。



価格評価→★★★★★(トクホ飲料を箱買いするのがアホらしく感じる程度には安い。)
評  価→★★★★★(噂通りの白い粉w)
<オプション>
年   式→2016
カタログ重量→400g
 
UmeTKY  2017-4-28 23:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
難消化性デキストリン
購入価格 ¥864 @Amazon

夏のヒルクライムに向けて体重を落としたい貴方むけ。
正月3が日空けに体重がかなりやばいことになっていたので、減量のために難消化性デキストリンを導入しました。12月の人間ドックではLDLコレステロールが高すぎることと脂肪肝を指摘されたので、それらの改善という目的もあります。
朝と夜の食事時に飲み物に混ぜて摂取しています。1回に付き小さじ1杯ほどです。下のグラフの通り、4ヶ月で2.5kg程減量出来ました。
消化がゆっくりになり、食後の血糖値の急な上昇を和らげる効果があるためか、空腹を感じるまでに時間がかかるようになり間食をすることも減りました。
1袋で4〜5ヶ月分はありこの値段ですから、費用対効果は抜群です。フランス産ということで安全性に全く疑問がないわけではありませんが、今のところ体調に不具合はありません。


※適度な運動と食事量のコントロールも行っています。


価格評価→★★★★★
評   価→★★★★
カタログ重量→ 400g(実測重量 g)





難消化性デキストリン を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

GIANT PROWAY  (ボトルケージ)  2017-5-28 23:51  LZPT2IB
DAZN  (その他(パーツ以外))  2017-5-28 22:28  baru
GIRO×MASH DND gloves  (グローブ)  2017-5-26 22:57  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review