CBN Bike Product Review
TOP >  サイクリングコース・峠・名所名物・レース > 

[Cycling Courses] 林道作原沢入線


 
GlennGould  2016-9-23 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 林道作原沢入線
利根川の支流、渡良瀬川に流れ込む渓流、黒坂石川に沿う林道です。渡良瀬川の支流には多くの林道があるなあ、と、県民としては改めて思います。栃木と群馬県境にある氷室山、宝生山、十二山などへの登山ルートと交差する点がこの林道の最高地点となります。

ルートラボ。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9bffa52524d81a057b71e582776b61d3
ただし4kmあたりから道が表示されないので地理院地図を参照して線を引いています。したがって、細かい起伏は全く正確ではありません。実際の道は負勾配がなく、標高は単調増加です。


参考までに地理院地図も示します。中心の十字点がスタート地点。
http://maps.gsi.go.jp/#14/36.580453/139.396505/&base=std&ls=std&disp=1&lcd=airphoto&vs=c1j0l0u0f1



*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*


沢入駅の標高470mから、県境の1109mまで、下りゼロの単調増加道路です。標高差600mと少々。

9月上旬の週末、朝6時前の登坂開始。連日の雨で路面はすっかりウェットで、ところどころに水が流れます。

根本山、氷室山登山口7.8kmの表示。まあしかしこの先の未舗装路は普通のクルマで行く道ではないです。




4km地点の小さい橋を渡ってT字路を右折すると未舗装路に。
すぐに 、
「4km先 土砂崩落のため通り抜けできません」
の表示。どうなっているか確認してみましょう。




「この先、携帯電話不通 走行注意」




過剰ともいえる親切表示。事なかれ主義と表裏一体?

砂利もまあまあ沈んでいて、走りやすい方。しかしところどころ雨で流れてしまい、デカい石が露出しており、俄かMTBerとしては、そういうラインに引き込まれないように気を付けます。が、左に傾斜しているためなのか、何故か吸い寄せられそうになります。ヘボいもんです。




総じて、走って登れる林道です。

あれ?
「斜面崩壊の恐れあり 走行注意!!」
って、行ってもいいわけ?




おおーっと、ここから舗装路。地理院地図ではちゃんと区別されています。ここまで8.8km。




裏を見たら
「関係者以外立ち入り禁止」




徐々に景色も開け、なかなか気分のいい舗装路です。貸し切り状態。尖った落石がたくさんありますので気を付けます。10%以上の勾配が続きますが、いい道です。

この木はご愛敬。山中では、まあ、よくあることです。




群馬県の赤城山も見えます。




11.2kmで県境。このあたりは民有林なんですね。




なので、登山道を行くと、こういう注意書きもあります。


氷室山近く(2008年4月30日)


えらくさっぱりした登山道表示とともに登山道と交差しました。かつてこの登山道は縦走したことがあります。登山道も稜線歩きに近く、それこそ絶好のシングルトラックがあったりします(が、ハイカーの心証を害することが必至ですし、道を削ってしまいますので、走りません)


宝生山頂近く(2007年5月26日)


林道はここからずっと下りですが、スタート地点の駅駐車場に停めたクルマに戻るのに大変な時間がかかるようなところまで強制降坂させられてしまうので、今日のところは行くのはやめておきます。


往路で気になっていた小さい神社。その名も「山神社」。




途中、無骨そうな3台のクルマが連なって結構な勢いで上っていきましたが、もしかして、工事現場に向かう方々だったのかもしれません。


沢入駅に戻ってちょうど2時間のサイクリング。良い道でした。楽しかった~。紅葉の時期か4月末からの花の時期に、また来たいと思いました。



*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*─・‥…─*



■■ データ ■■

コース乗車率 : 往路未舗装路登坂で90%
体力度 : 〇
危険度 : 〇
熊よけ鈴 : 必須

※山ガイド本に倣い難易度を次のように示します。
〇1つ・・・初心者レベル/2つ・・・中級者レベル/3つ・・・上級者レベル(単独行はやめた方が無難)


評  価→★★★★☆

年  式→2016
 
Azrael  2017-6-25 15:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 林道作原沢入線
栃木県佐野市と群馬県みどり市の県境に位置する氷室山
栃木県の県道201号線から群馬県の県道343号線を繋ぐ予定*の林道“作原沢入線”


栃木県側からアクセスした場合の紹介です。
下りなのは、なぜか登りでログが飛んで正しく取れていませんでした。


林道へのアクセスは県道201号線を北上していくと愛宕山の近くに起点があります。
以前紹介した愛宕山の林道牛の沢出原線の入口がほぼ同じ位置にあります。
また、予定*なのは群馬県側の舗装工事が続いており県境までしか現在は通行できません。


山奥の林道では珍しくはありませんが、こちらも電波がほぼ全線届かない場所になります。


1km程度進むと湧水ポイント1があり、横を流れる旗川の湧水を汲むことが出来ます。
書いてある通り飲料水として飲む場合は個人の責任です。2度飲んでいますが体調崩したりはありません。




2kmほど進むと“三滝”と“蓬莱山”の分岐があります。こちらは直進してください。
蓬莱山方面に行くと駐車場で行き止まりになります。ここにトイレがあります。
トンネル近くの階段から駐車場まで降りることも出来ます。



直進して蓬莱トンネルを抜けると、google地図で表記されてる湧水ポイント2があります。
ただ、落石の影響で現在は閉鎖されて使用できません。


アップダウンの道を進んでいくと作原西沢駐車場があります。少し進むとトイレがあります。
アップダウンはここまで、ここからは登っていく区間になっていきます。


また、数百mほど進んだところにも湧水ポイント3があります。


ゲートがあるところは伐採によって開けているのでこれから走る道が見えます。
この先、同じように進む先の道を見えるポイントがいくつもあります。


上から見た景色です。愛宕山など佐野市にある山々を遠くまで見通すことが出来ます。
先ほどゲートから撮ったところの道もよく見えます。


起点から10km地点に案内看板があります。



途中向こう側に山肌がやや黄色かオレンジに見えるところがあり、新しい林道を整備するための工事を行っているところです。
ここが約12km地点で残り2kmです。ここからの眺めもいいです。


最後になって斜度が10%を越えて厳しいですが、通行止めの看板が見えたら残り200mです。


緩やかな右コーナーを曲がるとフェンスで道路が封鎖されています。
ここが栃木・群馬の県境になっており終点になっています。


群馬県側も舗装されていますが、地理院で確認すると途中で道が終わっています。
この前、群馬県側に行ってみましたが黒坂石バンガローテント村辺りの分岐から未舗装路になっており通行止めの看板がありました。
10月まで約2kmの舗装化工事をしている看板がありました。11月からは冬期の工事中止になると予想しています。
手前に見えるのは椀名条山でしょうか、奥の方は足尾周辺の山々が見えます。




路面状態ですが、起点と終点まで10年ほど舗装された施工期間に差があります。
そのためアップダウンのある前半は陥没している場所がそれなりに見られました。
ただ、上の方でも落石等の影響なのかひび割れや陥没している区間はあります。
それを除くと後半の舗装は綺麗ですが、林道らしく落石・岩・枝・木が多いです。
山頂に行くほど落石が多く路面が汚れている気がしました。
また、山肌が弱いのかコンクリート補強されているのが多く目立ちます。そのため軽い崩落は何か所かりました。
上の方はカーブミラーがほとんどなくブラインドコーナーになっているところも多いので慎重に下ってください。


登りのプロフィールは14km 6.9%
上りは序盤がアップダウン、でも短い割にそこそこ斜度があるので地味に脚を削られます。
後半では平坦とまではいかないものの足を休められる区間もあります。
また、起点から約13kmと看板がありますが実質14kmあります。


交通量はそれなりで下では釣り、上では登山と工事関係の車が通ります。
山頂、終点の辺りは広いのでここまで車で来て稜線登山をしている方を見かけます。
ここまで道が出来る前は作原西沢駐車場に停めて登って来ていたとお聞きしました。
伐採、植樹、林道の工事関係の車両もそれなりに通ります。
大きい車両では木々を降ろすためのトレーラーが登ってくることもあります。
しかし、作原沢入線の整備終わってるはずですが、また新しく支線を作るのでしょうか…大荷場木浦沢線と繋がってくれると面白いですね。

標高1100m、標高差850mと県南の林道では一番高いところに位置する林道ではないでしょうか
下界では半袖でも汗だくなのに、上では汗冷えもあって肌寒くてウインドブレイカー必須でした。
越境林道にしては山頂に近く景観もいいですが、道が開けているのもおもしろいところです。
距離、斜度を考えてもトレーニングで登るにはいいところだと思います。
群馬県側の開通が待ち遠しいですが、林道整備は時間がかかりますから早くて2,3年後……フラットダートでいいから開通して欲しい。
ただ、電波も自販機もない山奥ですから補給切れやトラブルに注意ですね。


評   価→★★★★☆(←登り練習に行く、早く群馬と繋がって欲しい)
 
GlennGould  2017-11-15 19:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[Cycling Courses] 林道作原沢入線
追記です。
2016年夏の既報では群馬県側(未舗装)が「土砂崩落現場の復旧工事中」でしたが、実は舗装工事が進められていたということで、あれから1年余り。群馬県みどり市の広報によれば、群馬県みどり市沢入と栃木県佐野市作原を結ぶ林道「作原沢入線」が、全線舗装となり、2017年11月6日に開通したとのこと。

>みどり市のWEB広報から引用>
林道作原沢入線の舗装工事が終了したため、11月6日・午後4時に通行止めを解除しました。これにより、みどり市~佐野市の全線で通行が可能となりましたが、カーブが多く道幅も狭くなっており、また風雨等の影響により、落石等の障害物が落下している場合がありますので、通行の際は十分ご注意ください。
<引用終わり<

というわけで、すでに舗装道路になっている栃木側の佐野市作原から沢入までクルマも含めて舗装路通行できることになったわけですが、あの辺りの坂好きの方にとっては、これはなかなかよろしいニュースかと思います。県境は明確な鞍部を形成しておらず、峠の名称はつけられていませんが、眺望もよく、ヒルクライムの名所になる可能性もあるのでは!?当分は地元自転車乗りの秘かな名所ということになるとは思います。ちょっと狭いのが難点と言えば難点ですが、狭い道が好きな人には堪らないでしょう。

県境からの登山ルートを歩くために開通直後の週末、クルマで行ってみましたが、さっそくロードの人を数名見かけました。美しい77デュラのロードに乗る方に県境で伺ったところ、「この道と鹿沼市の粕尾峠をつなげて回ればいいコースになりますねぇ」とのことでした。(結構タフなコースですが)




・・・群馬県側にはわたらせ渓谷鐵道の沢入駅があります。新緑と紅葉の時期、渓谷を縫う列車の風情は格別。


・・・登りきると群馬県の赤城山から奥日光方面まで望むことができます(画像は皇海山あたりまで)


・・・栃木側の眺望


・・・栃木県側、佐野市作原の蓬莱山の紅葉も素晴らしい



評   価→★★★★☆

年   式→2017年11月12日

楽天トラベルで宿・航空券を探す








主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati Sports【安心】CBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp【無料体験】ツール・ド・フランスをamazonで見よう!詳細はこちら
amazon.co.jp【人気】XOSS ANT + Bluetooth 4.0対応ケイデンス or スピードセンサー ¥ 2,199
amazon.co.jp【人気】携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
amazon.co.jp【人気】パイオニア左クランク用パワーメーター FC-R8000 10%OFF ¥ 45,496
Evans Cycles【最安】Tacx Neo Smart Trainer ¥126,415(送料1.1万)
Tweeks Cycles【人気】Tacx Neo Smart Trainer ¥131,249(送料1.1万)
Tweeks CyclesDTSWISS10 DT SWISS全ホイール10%OFF
Tweeks CyclesTYRE10 Pirelliタイヤ10%OFF
MyProteinMYDAY33 全商品33%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitTYREMBタイヤ2本で5%、4本で10%OFF
ProbikekitCLOTHSS 対象ウェア最大20%OFF
ProbikekitTDF20 ツール・ド・フランス・ジャージ20%OFF
ProbikekitTDF1 対象商品10%OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsPowerTap P1 8.9万・P1S 5.8万円
Bellati SportsVittoriaホイール各種取扱い開始
Bellati SportsCinelliフレーム・完成車取扱い開始
Chain Reaction CyclesRIDEON 対象ウェア類15000円で1500円OFF
Chain Reaction CyclesSALE2018 セール品¥11,250で¥1,500 OFF
WiggleJULY18JP ウェア・シューズ・ヘルメット¥15,000で¥1,500 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitWH5 対象ホイール5%OFF
ProbikekitSS18SS 使用で春・夏ウェア最大3,000円OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Ribble CyclesTURBO10 対象ターボトレーナー10%OFF
Merlin CyclesSelle San Marco最大59%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Campagnolo CG-ER600  (ワイヤー類)  2018-7-10 20:06  PHILLY
OGK Steair  (ヘルメット)  2018-7-7 12:11  Mamont
BELL SUPER 3R Mips  (ヘルメット)  2018-7-4 23:17  EIN
BELL STOKER   (ヘルメット)  2018-7-4 22:53  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review