CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年12月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  バーテープ > 

Lizard Skins DSP2.5mm バーテープ


 
MrHinkyaku  2016-3-5 15:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Lizard Skins DSP2.5mm バーテープ
購入価格 ¥3952(レッドcamo)

はじめに、このバーテープは昨年のBRAの副賞で購入させていただきました。
マスター、ありがとうございます。



リザードスキンといえばバーテープ。夏用の指切りグローブもリザードスキンを愛用していて何故かバーテープは今回初めてのリザードスキンである。
グリップ力と握り心地と価格で話題に上がるバーテープだが、このたび最近流行のカモフラ柄が新色としてお目見えしたため、試しに購入してみた。



もう少しベーコンぽいかなと思ったけど、実物は生ハムのような色合い。
バーテープは自転車の中でも目立つパーツなのでここを変えると印象がガラリと変わるというのは本当だね。

さて、肝心の機能に移ろう。
リザードスキンのバーテープの中では
「中間の厚さ」に位置している。
クッション材も程よく入っているタイプだ。
最初の触り心地は強力なグリップを感じた。
手を添えるだけでしっかり安定、操舵性が高く得意ではないダンシングも腕や肩に余計な力が入らない。
クッション性は以前使っていたクッションマシマシのバーテープに比べると若干下がるがそれは仕方ない所。
3.2mmというクッション性の高いモデルもあるのでそちらを使えば多分気にならなくなるだろう。
逆にダイレクトに握ってる感は強く、手が滑らないので、
「腕からハンドルまでの一体感」が味わえる。
頭で考える過程をすっ飛ばして反応できるイメージだ。

クッション性は低い割に手が痺れたりすることは殆ど感じない。
おそらくグリップの強さゆえ、手を添えているだけで安心して操舵に集中できるからだろう。

雨天時での走行は試していないが、撥水性は高く、汚れにも強そう。

やはりネックはどうにも高すぎるところだけのように感じた。

価格評価→★★☆☆☆(やっぱり高いわ)
評   価→★★★★☆(でも握り心地は高水準)
<オプション>
年   式→2015
カタログ重量→ 160g
 
Minagi_Ichirino  2017-9-29 22:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Lizard Skins DSP 2.5
購入価格 ¥2742~(Wiggleなど他)



 登場以来すっかり定番と化したワンランク上なバーテープ「リザードスキンズ」
 いわゆるシリコン系のハイグリップバーテープの火付け役的なポジション。
 比較的薄手の1.8、中間の2.5、厚めの3.2の3種類がラインナップされていて、それぞれ表面のサイピングパターンが異なる模様。

 以前は単色カラーのみだったが、最近はデュアルカラーや、柄物もラインナップされ、今どきの流行りもがっちりフォロー。

 個人的には、これの2.5にラインナップされているカラー「チェレステ」は、かつてヴァカンソレイユに供給されており、ヴァカンソレイユがBianchiファンのために残した功績の一つだと思っています。
(もう一つはチェレステカラーのFFWD)

 化粧テープとバーエンドキャップもついてきます、バーエンドキャップは樹脂製で凝った作りですが、なかなか軽量で出来が良いです。


■実際使った感想



・まず、バーテープの中ではかなり巻きやすい部類に入るテープです。
 程よく伸びますし、テープそのものの柔軟性も高く、自在に巻いて仕上げることが出来ます。
 化粧テープも仕上がりがよく、丁寧にやればかなり綺麗に仕上がります。
 
 テープの構造は白いEVAフォームの上にシリコンのハイグリップ面が乗っている構造ですが、その間にコットンでしょうか? 繊維質のものをやや挟んでおり、なかなか凝った作りです。

 耐久性も良いですね、色落ちには強いです。
 表面のシリコン面もなかなかタフで、何度か洗っても表面が荒れたり、グリップが一気に変わってしまうということもない。
 高級バーテープと言われるだけあります、よく出来ています。

・ハイグリップ系のハシリというだけあって、グリップ感は高く、握った瞬間、絶妙なクッション性とグリップ感から「あ、いいなこれ」という感じでした。
 ただ、ハイグリップだけれど、そこまで嫌味なグリップ感ではない。
 程よい感じといいますか……

・ただ、他の場所でも何度か語られてますが、ウェットグリップ……濡れたコンディションではかえって非常に滑ります。
 手にグローブしてたりすれば、そこまでではないのですが、素手でウェットな状態で使うと、本当にズルッとすべります。
 多分表面のシリコンの性格なんでしょうね。

 スパカズなんかだと濡れてもここまでグリップ抜けることはないですね、なので、リザードスキンズを使うなら気をつけたいところです。

 雨の日は走らないよ!っていう人も、夏場の手汗なんかでも本当にズルッと滑ります。
 自分もTTポジションを取るので、夏場にヒジをこのバーテープの上に置いた姿勢になった時、両腕に滲んだ汗でズルッと行きまして、非常に慌てることがありました。

 なので、このバーテープを使うときはやはりグローブを利用したいところ。
 2.5mmでも比較的クッション性ありますので、パッドは薄手のダイレクトなグローブなんかとは、相性が非常に良さそうです。


■総括して
 バーテープというジャンルの中では高価なものです。
 しかし最近はハイグリップ系や、柄に凝ったものなど、高価なものも市場に受け入れられてきていますので、リザードスキンズだけが高価という感じではなくなってきました。

 しかし、作りは非常に良いです。
 スパカズよりも使い込んできても色の変化は少ないし、台所洗剤で洗ってやれば綺麗になります。
 耐久性も良い、同じような性格のバーテープと比べてもかなり持ちますし、ちゃんとやや高価な金額を、高級なのを良い物として還元できている感じはします。

 カラーも豊富だし、自分らBianchi乗りからすれば、やはり外せない定番のテープですね、チェレステの色も良いし、どのグレードでも似合う良いバランスです。

 ウェットグリップだけが唯一の欠点と言っても差し支えないんじゃないかな。
 

価格評価→★★★☆☆ (バーテープとしては高価な方、だけど、やはりよく出来てると思います)
評   価→★★★★☆(ウェットグリップだけが欠点、その他はほんとに良い作りをしていて、他の人にも勧められるものです)

<オプション>
年   式→2016

















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

自転車あるある  (JOKE)  2017-10-20 23:33  kuromitsu2
ダイソー タイヤレバー  (100均)  2017-10-16 21:36  neri
fabric Knurl tape  (バーテープ)  2017-10-11 22:39  canzana7
OGK ZENARD  (ヘルメット)  2017-10-10 20:24  baru
PEDRO'S GO!  (ケミカル関連)  2017-10-9 13:36  neri
SHIMANO XTR PD-M9000  (ペダル)  2017-10-8 17:48  oreore3
Bontrager FS2000  (サドル)  2017-10-2 23:20  kazane
バニー坂  (書籍・DVD)  2017-10-2 20:23  kuromitsu2
grunge Carry  (輪行バッグ)  2017-9-29 21:07  asatamagawa
Sidi Cape MTB  (シューズ)  2017-9-25 0:52  oreore3
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-9-24 23:17  taka888
SHIMANO SL-3S90  (シフトレバー)  2017-9-24 15:44  KDR
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review