CBN Bike Product Review



今週のピックアップ


Continental GP 4000S II

Oakley Jawbreaker Prizm

Shimano 105 5800

rh+ Logo EVO Jacket

Shimano Ultegra R8000

CAT EYE VOLT400
サイスポ2018年4月号

弱虫ペダル 54

南鎌倉高校女子自転車部10

TOP >  フレーム・完成車 > 

*2016 ハンドメイドバイシクル展


 
Limey  2016-1-24 20:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
*2016 ハンドメイドバイシクル展
入場料 ¥無料


毎年、行ってみたいと思いつつ仕事やら他の用事で行けなかったのですが、
今年ついに行けたので簡単なレポをば。

公式HPはこちら
http://www.cycle-info.bpaj.or.jp/?tid=100234

今回、1F展示室を4個(うち1個はトークショー用)使うという過去最大の規模となっていたみたいで、
日曜の昼から見て回っていたのですが、人が途切れることなく賑わっておりました。

全部のブースを紹介するには余りにもスペースが(ryということで、
個人的にピンときた物を幾つかピックアップしていきたいと思います。


まず、入ってすぐ目を引くのは「SANO MAGIC」の木製自転車。




まずこれだけでご飯3杯いけます。
もう、ステム一体型のハンドルの木目とかまさしく唯一無二でございます。
本当、どんな乗り味なんでしょうね。


お次は「東洋フレーム」。
フルカーボンフレームやカーボン+クロモリのハイブリッドフレームも展示されてましたが、
自分が気になったのはフルクロモリの電動アシスト車。




サンスター社製のアシストユニットを使用してますが、
実はこれを使うには認定受けたフレームでないといけないらしくそこらへんが面倒だったとお話されてました。
バッテリーは小さめでLOWモードで90kmほど走れるとのことですが、
24km/h以上はアシストできないので坂道を延々登らない限りは漕ぎ出しだけアシストする感覚とのこと。


こちらは「絹自転車製作所」のランドナー。


伝統的な作りにはなってますが、現行パーツで組んだとのこと。
写真の隅に映ってる「パーフェクトデモンタ」のようなビックリドッキリメカの印象が強いビルダーさんですが、
こういうのをポンと出されると、何か参りましたと言うしかない感じです。


「細山製作所」というより「QUARK」「FUTABA」のブランド名の方が通りがいいかもしれませんが、
「FUTABA」ブランドのパスハンターがこちら。


フルXTRでONZAのバーエンドで、パスハンターというよりATBと呼ばれてた頃のMTBを思い起こす一品。
ちなみに、オーナー募集中とのことですので興味がある方はいかがでしょう?


「ドバッツ・ライノ・ハウス」のタンデム車
工房がある愛知でもタンデム解禁されたそうで、その関係に制作したとのこと。


んまー、ダウンチューブがぶっといこと。横に潰したパイプでヨー方向のネジレを抑えてるのだとか。
それより驚きなのが、このパイプが部材として流通してることでしょうか。
後、この集合部眺めてるだけでご飯が3杯(ry




「WELD ONE」のフルチタンDHバイク。
全景を撮り忘れるポカをやらかすも、この溶接跡と焼け色眺めるだけでご飯が(ry






フレームビルダーだけでなくパーツメーカーも出展しており、
「エンマバイシクルワークス」がタンゲのパイプを展示しておりました。


TANGE ULTIMATEのカットモデルがあったのですが、0.7-0.4-0.7mmの薄さだと目で見ても分からんレベル。
カットモデルの断面触ってようやく分かる部材を扱うビルダーさんもすごいよなぁとしみじみ思いました。


言わずと知れた「GOKISO」のフルカットモデル。ちなみにこちらは初公開とのこと。


ちなみに、スルーアクセルのハブは?と聞いてみたところ、
開発自体はしてるとのことで商品になるかどうかはまだ未定だそうで。
後、社員さんが使ってた振れ取り台が非常によさ気でした(お値段は8万円だそうですが……)。


さてはて、今回お気に入りの1台は「Equilibrium Cycle Works」のエアロロード。


BB30に44mmヘッドのせいもあってコロンバス・スピリットのシールがなきゃカーボン製と言われても分からない仕上げ。
パイプが薄いせいで銀ロウだけで一本一本芯出しながらつなげたあと、パテで成形してるとのこと。
シートステーの集合部とか、もうご飯3杯じゃなくエンドレスでいけますね。








で、欲しい1台は別にあってな。
「岡安製作所」のcroMOZU275。


要は27.5インチホイールのストリートMTBで、飛んだり跳ねたりと走破性のいいとこ取りを狙ったフレームとのこと。
こちら、タイミングよく試乗できたのですが、いやー楽しいこと楽しいこと。
当然試乗車なので恐る恐るだったのに、あっさりバニーホップ出来てしまったりポゴしながらお話を伺ったり。
試乗し終わったときには、「さて予算組まなきゃアカンな」と思うぐらい。
ごっつあんでした。




ちなみにアンケートに答えると粗品がもらえ、自分は自転車文化センター謹製トランプを頂きました
こうやって、ビルダーと直に話す機会なんてそんなに多くはないので、非常に貴重な体験でした。
今回紹介できなかったビルダーさんのフレームも当然面白いものばっかであったので、
興味がある方は是非次回足を運んでみてはいかかでしょう?


価格評価→★★★★★(これ全部タダで見れるんだぜ……)
評   価→★★★★★(面白いよ!)



この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans





Giant Propel Advanced SL-FF Cervélo S2 2018, 48cm XS Argon 18 Krypton, Ultegra Ridley Noah, XS, Ultegra








価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


NITTO UI-25EX  (ステム)  2018-2-19 1:28  _Thermit
Oture 携帯ポンプ  (携帯ポンプ)  2018-2-11 23:34  baru
Zefal Z-Hoze  (空気圧ゲージ)  2018-2-11 22:29  Xenon
ライト考  (JOKE)  2018-2-9 19:24  saejii
ABUS Bordo Lite 6050  (カギ)  2018-2-4 23:15  ManInside
コストコ自転車  (JOKE)  2018-2-4 17:00  Nickola
KMC X10  (チェーン)  2018-2-3 9:45  neri








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review