CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  カセットスプロケット > 

SHIMANO 105 CS-5800


 
LZPT2IB  2015-11-15 20:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO 105 CS-5800
購入価格: 完成車付属品
標準価格: ¥ 5,824(税込) ※11-32T

『11速になっても、リアの変速と調整はスムーズ。11-32Tは平地から坂道まで対応する万能スプロケット』



■ GIANT DEFY1 DISCに標準装備のスプロケ
私の3代目の自転車「GIANT DEFY1 DISC」は、メインコンポーネントに「105 5800シリーズ」が採用されている。コンパクトクランクとワイドレシオのカセットスプロケットにより、ライダーの疲労を軽減し、オールラウンドに対応できる仕様だ。

DEFY1 DISCに使われている「CS-5800」は性能面では不安はなかったが、11-32Tという歯数構成がワイドすぎて平地では使いづらくないか心配だった。実際に走ってみると、坂道だけでなく平地にも対応する万能タイプのスプロケットで、ロードバイク初心者の私にはとても使いやすいと感じた。


SHIMANO 105 CS-5800 11-32T





■ CS-5800の仕様は「HG-EV」
CS-5800は、リア11速に対応するカセットスプロケットだ。歯数構成は11-28T、11-32T、12-25Tの3種類で、上位グレードよりもバリエーションは少ない。私のDEFY1 DISCには、11-32Tが搭載されている。

105には「スパイダーアーム」が採用されており、ロー側の大きなスプロケットの内部を、軽量なアルミ製のアームで支えることによって軽量化を果たしている。11-32Tではロー側3枚がスパイダーアームによって固定される。以前、シマノのサイトで閲覧できた用語集では、高精度な配置による変速性能の向上といったことも書いてあったような気がする。ギアの材質はスチールで、仕上げはニッケルメッキだ。

CS-5800を含めた11速用のカセットスプロケットは、「HG-EV」と呼ばれる仕様になった。10速用のHGスプロケットよりも幅が1.85mm広くなり、10速用と同様のアジャスト範囲を実現。10速と同じギア厚にすることで、耐久性も確保されているという。ただし、幅が広くなった分、10速用のフリーボディーに装着することはできない。このことは11速化の大きな壁になっている。

※以上はシマノのカタログとサイトを参照


中央の黒いアームが"スパイダーアーム"





■ 変速調整はシビアではない
実際にリアディレイラーを調整してみると、リア10速のDEORE XT T780シリーズに比べて調整がシビアになった印象はない。スプロケットの幅が1.85mm大きくなったおかげで、11速になっても特にチェーンがスプロケットに接触しやすくなったということはなく、各段音鳴りがしないようにセッティングすることができた。もし、従来のスプロケットの幅のままだったら、シビアな調整を強いられ、短時間で調整を終えることはできなかっただろう。


10速と同様にリアディレイラーの変速調整が可能





■ スムーズかつ正確な変速
リアディレイラーのRD-5800、HG-X11チェーンのCN-HG600-11のおかげもあって、変速は非常にスムーズで正確だ。リア10速のDEORE XT T780シリーズに似た変速のフィーリングで、スプロケットのグレードが高い分、105 5800シリーズの方がスムーズに変速するような気がしないでもない。ギア厚が10速と同じなので、チェーンがスプロケットにかかるフィーリングも似ている。


RD-5800、CN-HG600-11との組み合わせによる変速はスムーズ。KMC X11Lでも良好な変速





■ 坂だけでなく平地にも対応した11-32T
CS-5800の11-32Tは、 11-12-13-14-16-18-20-22-25-28-32Tという歯数構成になっている。ワイドレシオで使いにくいと思いきや、FC-5800 50-34Tとの組み合わせでは、意外に使いやすかった。というのは、クロスバイクのCS-4700 12-28TとDEORE FC-T611 48-36-26Tとの組み合わせで、私が常用する部分のギア比がほぼ同じだからだ。

この構成ではアウターギアでの18-16-14Tまでの歯数差がきついが、30km/h前後ならケイデンスの変化で急激にペダルが軽くなったり重くなったりということもなく、比較的楽に使える。ただ、ロードバイクの方がスピードが出やすく、以前よりも小さいギアも使うようになった。このことから、最適な歯数構成のスプロケットは他にもあるような気がしている。最適な歯数構成は今後の検討課題だ。

また、11-32Tには大きなローギアがついているので坂道も安心。私が住んでいる地域はほとんど平地なので、実際にはロー側2枚を使う機会は少ないが、今後の行動範囲を広げる可能性のある歯数構成だ。

思えば、クロスバイクに標準装備されていた8速用の11-32Tはとても使いにくい歯数構成だった。18Tの次は15Tと歯数差が3Tもあり、平地ではアウターギアはおろか、ミドルギアの位置でもケイデンスの急激な上下が生じてしまう。11速の11-32Tは平地での使いやすさを損なうことなく、坂にも対応するビギナーやホビーユースに向いた歯数構成であると感じた。やはり11速は歯数が多い分とても使いやすい。

(参考) SHIMANO ACERA CS-HG40-8Iのレビュー: http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=692&forum=28&post_id=19697#forumpost19697


GIANT SEEK R3には8速の11-32Tを搭載。当然、11速の11-32Tのほうがはるかに使いやすい





■ 性能も歯数構成も満足
CS-5800は、リアのスムーズな変速操作に大きく貢献し、サイクリングを気持ち良く楽しむことができるカセットスプロケットだ。スプロケットの幅を広いおかげで、チェーンが隣のギアに擦って音鳴りすることなく調整することも難しくはない。10速用のフリーボディーには装着できないが、その分無理なく11速化を果たしていると感じた。欲をいえば、歯数構成のラインナップを増やして欲しいところだ。

11-32Tは平地での使いやすさをあまり損なうことなく、大きなローギアを装備し、11速になったメリットを享受できる。CS-5800 11-32Tは、性能・歯数構成の両方の面で使いやすいスプロケットで、意外に長く使いそうな気がする。今後は耐久性にも期待したい。




価格評価→★★★★★ (完成車付属品としての評価)
評  価→★★★★★ (スムーズな変速、使いやすい歯数構成)
<オプション>
年    式→2015年
カタログ重量→320g (11-32T)
 
KDR  2016-3-29 20:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO 105 CS-5800
購入価格 ¥3,000(某オク)

12-25,11-28,11-32と3種類のギアレシオが用意されるCS-5800ですが、私のはロー側3枚を組み替えた、11-25です。

8000系XTで組んでいるMTBに乗っており、クロスバイクの息子とサイクリングに行くときは、11-42tというワイドなスプロケを持て余しています。使ってもトップから3枚程度(11,13,15t)なのもあり、ロード用のカセットを投入しました。どっちみちロー側は使わないので、軽量な11-25仕様が気に入っています。(CS-8000 42t比 -180g)

大きなスプロケだと、ラチェット音が共鳴するようですが、25tだととても静かになり、何か物足りない感じになります。

また、キラキラな外観が、汚れも取れやすそうですし、見た目も華やかで気に入っています。外観・価格・重量が高い次元でバランス取れているように感じます。変速性能も不満を感じません。








ところで、
MTB用のホイールに装着するには、例の1.85mmを何とかしなくてはなりません。
我が家には旋盤もフライス盤もないため、エアーリューターで切削加工しました。

加工具合によって、変速性能がおかしくなったり、ディレイラー調整が必要になります。
また、なじみのショップにいやな顔をされるかもしれません(笑)
そのあたりもひっくるめて、「改造」を楽しめる方以外は手を出さないほうが良いでしょう。

ちなみに、42tで調整しているRD-M8000のアジャストボルトはいじらずに、25tでも問題なく変速します。


組み合わせ:11,12,13,14,16,17,18,19,21,23,25

価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
<オプション>
年   式→2015
カタログ重量→ 不明g(実測重量252g)
 
yoshirin  2017-3-14 9:41
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO 105 CS-5800
購入価格 ¥4500

価格と品質については文句なしです。
うちの12-25Tは全部105を突っ込んでます。
11-28Tも持っていますがSRAMの11-28Tを買ってから手放しました(理由は後述)。

難点はギアテーブルの選択肢が無いことです。
12-25、11-28、11-32Tしかなく、肝心の11-23Tや11-25Tがありません。
5700時代は11-25Tはありました。
105は競技向けなのにシマノは忘れ始めています。

実質的に12-25T以外の選択肢は無いに等しいです。
11-28Tも悪くない設定ですが、同じ11-28でもレシオはSRAMの方が優れているので
SRAMを使ったほうがいいと思います。シマノは16Tをリストラする傾向にあるのが
個人的にはいただけません。16-17Tあたりってノーマルクランクでもコンパクトでも
結構重要で、16Tを抜かれると自然と18T周りにギアが張り付いてしまいます。
これは山ではあまり関係はないのですが、平地では厳しいものがあります。

なお50/34+11-28Tにする場合はRDのキャパギリギリなので少し注意が必要です。
32Tは旧世代のGSでも使えませんのでご注意を。現行のGSはもちろん対応しています。

それと、105関係ないですがティアグラって今どうなってたっけって調べたら、
シマノの公式で「新しい10スピードの 『TIAGR』は先進技術を継承。」だそうで。
PCをそっと閉じました。

シマノにとってはエントリーなんてこの程度なんだ…

価格評価→★★★★★
評   価→★★★☆☆ 11-25Tください
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

自転車あるある  (JOKE)  2017-9-26 0:31  TON
Sidi Cape MTB  (シューズ)  2017-9-25 0:52  oreore3
Vipro's Blue-no  (ケミカル関連)  2017-9-24 23:17  taka888
SHIMANO SL-3S90  (シフトレバー)  2017-9-24 15:44  KDR
SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review